FOOD DRINK SHOPPING PEOPLE HOUSE HOUSE LOCATION
福生グラフィティ #3 エディさん EDDIE′S
EDDIE′S エディーさん

見切り発車でスタートしたはいいものも、
すっかり更新が途絶えていた『福生グラフィティ』。

福生グラフィティ #1 兼田 雅章さん (Tokyohardy)
福生グラフィティ #2 若菜 貞雄さん (ピート) 神戸ステーキハウス

そろそろ誰かにお話を伺いたいな、
ということで福生駅近くの繁華街(旧赤線)にあります、
ディスコのちクラブ、
『EDDIE′S』のエディーさんと、
真昼間にお会いしてきました。





EDDIE′S エディーさん

「福生ディスコの先駆者エディーさん」

――お忙しいところすみません。
本日はよろしくお願い致します。

『ガガガ!!ドゥルルル!!!』(機械音)

ああ。よろしくね。
何を聞きたいのかな?
俺の歴史?俺の歴史はありふれているよ。


――ま、まずはお店の歴史を伺えたらと…

歴史的には39年前。
あんたらが子供の頃。
ちょうどバブルの手前だよ。
高度成長期時代だから結構景気は良かった。
その頃は外に人が並んじゃうくらい賑わってたの。


――行列が出来るディスコですか。

この辺は田舎でしょ。
こういう田舎に物珍しいというかね。
まさかそんなディスコみたいなものを、
やらないと思っていたんじゃないの?


――エディースが出来る前、
この辺にディスコっていうのはなかったんですか?

ないないない。
あったのは外人バー。GIバー。
俺もGIバーをやってたんだよ。
GIバーから少しづつ改良してね、
それでやりだしたのが今のお店なんだよ。






EDDIE′S エディーさん

「インターナショナル的なね」

――エディーズをはじめたきっかけは?

俺の主旨は若者の、
ヤングタウンにするとかさ、
せっかく外国人がいるからインターナショナル的なね。
そういうのが最初の発想なのよ。


――ちなみにエディーさんは福生出身なんですか?

俺はもともと新小岩だったの。
親父が高島屋とかああいうデパートに出入りしていた、
商人だったんだよ。
それがうまく行かなくなって、
疎開でこっちに来た。
ほら、当時は戦争中だったから。
俺が5、6歳のときだったかな。
ずっとそれからこっちにいるんだけど、
俺はバンドやってたからさ。
20代から30代のときはほとんどいなかった。
大学も法政だから。
板橋のほうだったからね。




福生グラフィティ #1 兼田 雅章 (Tokyohardy) slide
第一回福生グラフティにご登場いただいたhardyさん提供のお写真

でも帰ってきてね。
親がこの辺で『JUN』っていうスナックをやっててさ。
結構、おじい、おばあ集めてくるような店だったんだけど、
そこを俺が改造して、
最初そこにね、DJ入れたりさ、
ちょっとディスコ紛いみたいなことをやってたんだよね。
そんときにもう外人が結構出入りしてたからさ。






EDDIE′S エディーさん

「ラララ〜ララララってやつ」

――エディーズは昔からこんな雰囲気だったんですか?

ここは昔半分くらいしかなかったんだよ。
そこに柱が二つあるでしょ。
こっち側はね、駐車場だったの。



――お店をはじめた当時はどんな音楽を流していたんですか?

ソールトレン。
俺たちが最初バンドやってたときはね、
ポップスだから。
あれはなんだっけな。
ラララ〜ララララってやつ。


――わ、わかりません。。







あ!プラターズ!
で、そのあとがね、








コーラスグループではスタイリスティック。
それからビートルズがあって、
マイケルジャクソンがあって。

僕らの時代はフランクシナトラとかさ、
エディ・フィッシャーとかね。
トニー・ベネット。
ポップスよ。
その時代にプラターズっていうのが、
いいコーラスだったんだよ。
Smoke Gets In Your Eyes。煙が目にしみるとかね。


――そのような音楽をお店で流していたんですね。

いや、お店をやったのは、
それを聴いていたときから10なん年後だからさ。
もうその時代は、なんだっけ、ほら。
踊りが激しい人がいるじゃんか。


――お、踊りが激しい人ですか…

まぁ、マイケルジャクソンも流行っていたけどね、
その人が、ほらなんだっけ。
熊みたいな格好して。
エディーマフィーじゃない。なんだっけ。
あれが一番最高に流行っていたな。
あんときがピークだったよ。
20年くらい前。


――家に帰って調べてみます(わかりませんでした)。
ちなみに今はヒップホップが主流なんですか?

今じゃーもう、
ちょっとわけがわかんないねぇ。
日本人はやっぱりメロディック的なものとか、
テンポがいいのがいいよな。
ちょっといまは大人的な感じが少なくなったかな。
昔のあの大人の雰囲気がよかったんだよ。






EDDIE′S エディーさん

――エディースといえば、
僕にとってはハマチューなんですが…

おおーおお!はまちゃん!
どうして知ってるの?






福生のビール小屋 2010
振り向きざま親指を突き立てるハマチュー(向かって右)

――ハマチューは高校の同級生なんです。

はまちゃんが居たときあたりが、
一番ヒップホップが流行っていたときじゃないかな。


――そうなんですね。
ところでエディさんはなんでエディって呼ばれているんですか?

俺がバンドをやっていたときのニックネーム。
うちは親が半分ハワイだからさ。
俺はクォーターだな。
家族はみんなハワイにいるしね。
妹の旦那さんもハワイの人で。






EDDIE′S エディーさん

――あ、エディーさん。
お願いしていた昔のお写真を拝見したいのですが?

昔のが見つからなくてね。





EDDIE′S エディーさん

5、6年前のしかないんだよ。
みんなうちのやつが捨てちゃったみたいなんだよ。






EDDIE′S エディーさん

うちはハワイに親戚がいるから、
結構ハワイからもお店に来てくれるの。
妹が宣伝してくれているのかわからないんだけど。






EDDIE′S エディーさん

――この集合写真は?

それはTDYっていうんだけど。
そういう連中が来て記念に撮っていったの。
いい人たちだよ。飛行機を直す人。






EDDIE′S エディーさん

――最後にエディーさんの写真を撮りたいのですが…

ああ。いいよ。
髪がボサボサだから。
ちょっと待っててね。






EDDIE′S エディーさん

ところでこれ、何に載るんだい?
雑誌かなにか?


――いえ。ごめんなさい。
個人でやっているブログ、インターネットです。

ああ、そうかそうか。
大いに宣伝してよ。
よろしくね。


――エディーさん最後になにか一言お願い出来ますか?

やっぱりね。
音楽はいいよ。






EDDIE′S エディーさん

白髪のダンディズム。エディーさん。
貴重なお話をありがとうございました。

お店をやっていて良かったことは、
「たくさんの仲間と出会えたこと」
とおっしゃっていたエディーさん。
そんな仲間のお一人なのか。
タレントのビビる大木さんもブログで『EDDIE′S』を紹介しております。





1586bd03cc.JPG

ちなみにお話の途中の中でチラっと登場した、
エディーさんがスナックにDJを入れて、
ディスコっぽいお店にしたという『JUN』は、
小説家、山田詠美さんが頻繁に通っていたり、
NHKで放送されていた、
織田裕二の初主演ドラマ『19歳』や、
(エディーさんもバーテンダー役で出演)
映画『限りなく透明に近いブルー』にも登場しているそう。




EDDIE′S エディーさん

福生カルチャーの礎を築き、
いまなお現役でご活躍されているエディーさんのお店、
『DISCO EDDI'S』。
またワーっと楽しんでみたいです。

日本のCLUBでは味わうことの出来ない雰囲気を体感したいなら、
福生DISCO EDDIE’Sへ。


★取材協力
福生ガールのEllieさん!
どうもありがとうございました!

【お店】『DISCO EDDI'S』
【住所】東京都福生市福生876-1
【TEL】042-552-8002
【地図】

大きな地図で見る


人気ブログランキング皆さんのクリックが励みになっております。
←よろしければクリックお願いします。
(1日1クリック有効) 
バナーは岩井澤健治さん作。感謝です!

今日もありがとうございました。
緑の大仏

スポンサードリンク
| 福生グラフィティ | 06:57 | comments(4) |trackbacks(0) | ↑PAGE TOP |
福生 『EDDIE’S』 THE BIGGEST PARTY Hot Spot4.2 その2
お待たせいたしました!
昨日のDJ HAMACHUによるDJ HOKUTOへのインタビューの続きです♪
福生の夜の印象福生『DISCO EDDI'S』でのプレイの感想など盛りだくさん!!





◆福生の夜の街のクラブシーンについての印象を教えてください。
福生の夜の街の印象は、まず夜中なのに外にもどこの店にも本当に人だらけ
。よく六本木にいるし外国人の人がいっぱいいるのは全然気にならないけど、
多国籍に本当に人がいっぱい。人がいっぱいいるのもそうだけど、クラブシ
ーンの楽しみ方、遊び方を見ていると、文化として出来上がっているんだな
という印象を本当に受けました。日本のHIPHOPシーンって、微妙にまだ文化
と言うか流行と文化の間にいるような気がするけど、ここは全然違くて、
日本の中でもいい意味で確立された文化が出来ていると思いました。

◆外国人が多く集まる街、六本木(特に水・木は人が集まっている)
@ CLUB99(GASPANIC)で毎週*曜日開催されている「イベント名」
について教えてください。
「BUCK WILD」は自分が六本木CLUB99 GASPANICで毎週木曜日やっている
イベントなんだけど、イベント名の意味は簡単に言うと、乱れ狂うみたいな
意味で、その名の通りちょーノリノリです。一度遊びに来てもらえれば
わかると思うんだけど、お陰様で本当にみんな純粋に楽しんでくれています。
福生と同じく本場に一番近い雰囲気、空気、楽しみ方だと思います。
お店のパワーも本当にすごいし、東京No.1 weekly party になるべく
がんばっています。ちなみに5/12はDJ BASS師匠、夏あたりには福生代表
DJ ハマチュウ君もゲストで登場してもらうので、是非是非遊びに
来て欲しいです。

◆CLUB99(GASPANIC)と、アメリカ人が多数集まるクラブ福生EDDIE’S、
似ている点もあるかと思いますが・・・今回の福生でのプレイの印象
・手ごたえ・感想など聞かせてください。
確かにノリは似ているところはありますが、何度もいっちゃいますが、
お客さんが本当に楽しんでる!純粋に楽しければ思いっきりその反応を
見せてくれるし、つまらなかったらその反応を見せてくれるので、
やりがいがあります。DJのみんなのスキルも間違いないし、本当に色んな
要素が相乗効果で、自分もすごいいい刺激の中PLAYさせてもらえました。
また是非HOT SPOTのみんなと一緒にやりたいです。

◆今後の予定を教えてください。
レギュラーは今まで通り、六本木CLUB 99、西麻布CLUB XROSS、
渋谷VUENOSを中心に色んな所でやっていきます。6月からは毎年恒例
Fine Night全国ツアーが始まります。クラブ以外では木曜日76.1 INTER FM
「JOINT ONE RADIO SHOW」と毎週土曜日「CLUB XROSS」でDJしています。
あと、5月にMIX CDをリリースする予定もあったりと、全部言ってたら
きりがないので、是非自分達のホームページ(www.sound.jp/36ers)を
チェックしてみて下さい。

◆まったくの余談ですが、HOKUTOくんは、宇治田みのるさんの事務所
ですよね?宇治田みのるさんの面白い裏話などありませんか?(笑)
面白い裏話って言われるとちょっと困るけど、とにかくいい兄貴であり、
上司でもあり、仲間でもあり、本当に大切でなくてはならない存在ですね。
18の時からずっと一緒で、DJとしてはもちろん人としてみたいな所も本当に
色々勉強させてもらってます。みのるさんあっての自分ってかんじですね。



DJ HOKUTO (36ers)

都内を中心に、Fine Night全国ツアーを始め全国でPLAY。徹底的にフロアーやオーディエンスを意識した選曲やPLAYスタイル、そしてターンテーブルスキルは、確実に聞く者をロックし音楽の楽しさを余すとこなく伝える事を可能にしている。最近では活動の場をアメリカ・ロサンゼルスまで広げ、定期的に渡米し、本場アメリカ人のパーティーでも多大な評価を得て、着実にその名を広げてきている。クラブDJ以外でも、自身のグループ「RIDGE RHYMER」のDJとしてや、DEN(妄走族)のライブDJとしても活躍し、日本のHIPHOP/RAPシーンにおいても重要な役割を果たしている。雑誌・ラジオ等メディアに取り上げられる事も多く、現在、日本で唯一のDJ MIX SHOW「INTER FM゛JOINT ONE RADIO SHOW″」にて最年少ながら毎週木曜日にMIXを担当するなど、様々な分野で活躍し、日本の次の世代を代表するDJの1人である。



[主な出演レギューラーイベント]

BUCK WILD @六本木CLUB 99 (毎週木曜日)

GROOVIN' @西麻布CLUB XROSS (毎週土曜日)

FOCUS @西麻布CLUB XROSS (毎月第2水曜日)

TAKE OVER @渋谷VUENOS (毎月第3水曜日)

GIRLZ SHOWER @西麻布CLUB XROSS (毎月第4水曜日)

Fine Night 2005 全国ツアー (5月〜8月)   他多数

[ラジオ]

INTER FM 「JOINT ONE RADIO SHOW」(毎週月〜金曜日)※毎週木曜日レギュラー出演中

INTER FM 「CLUB XROSS」 (毎週土曜日) ※レギュラー出演中

SHIBUYA FM 「MIX JUICE」 (毎週日曜日) ※不定期にゲスト出演

[雑誌]

Fine (日之出出版)、Compact Racer (マガジンボックス)、LUXG (マガジンボックス)、MOVEMENT (フリーペーパー)


お店一覧 あいうえお順
人気ブログランキング
日本ブログ村

kino

スポンサードリンク
| ライブハウス/クラブ | 13:46 | comments(2) |trackbacks(1) | ↑PAGE TOP |
福生 『EDDIE’S』 THE BIGGEST PARTY Hot Spot4.2 その1

4月2日に福生 『DISCO EDDI'S』で行われた
THE BIGGEST PARTY "Hot Spot"のゲストDJ、DJ HOKUTOのインタビューとその日の盛りに盛り上がっている様子を収めた写真がDJHAMACHUから届いたので皆さんにお伝えいたします!!
(DJ HAMACHUありがとーーーっ!!!)




4月2日(土)
FUSSA #1 THE BIGGEST PARTY "Hot Spot" @ 福生 EDDIE’S
動員数250人とこの日の"Hot Spot"も沢山のお客さんと一緒に
テキーラを飲み、そして日本酒も飲み、おおいに盛り上がった。





(この日の模様をデジカメに収めていたのだが
間違って消去してしまったため、写真をお見せできなくて残念!
携帯電話での写真でごめんなさい!)
イベント当日はいつもの週末より
アメリカ人の割合が若干少ないように感じたのだが、ここ福生での
プレイの感想等、エクスクルーシヴなインタビューをこの日のゲスト
DJ HOKUTOから聞けた。
(DJ HAMACHU)






◆簡単な自己紹介をお願いします。
自分のクルー「UNITED 36ers」のDJとしてとにかく今はクラブを中心に
DJとして活動してて、都内を中心にFine Night等全国でもやらせてもら
ってます。ロサンゼルスにも仲間がいっぱいいて年3回ぐらいあっちでも
DJしてます。自分のラップグループ「RIDGE RHYMER」のDJとしてや、
妄走族のDEN君のLIVE DJとしても活動してます。あとは雑誌のFineと
LUXGはイベントをうちでやらせてもらったり、ラジオもINTER FMの
JOINT ONE RADIO SHOWで毎週木曜日MIXを担当してます。
とにかくやってる事は色々あるんだけど、
何より楽しくやらせてもらってます。

◆活動歴、活動をはじめるきっかけ。
DJを始めたきっかけは、中学生の頃、JUICEというDJが主人公の映画を見て
やられちゃったのが最初です。それからどんどんHIPHOPという音楽自体や
、DJ道や、純粋なパーティーの楽しさにどっぷりというかんじです。
15の時にターンテーブルを買ったのでDJ歴は11年ぐらい。
実際クラブでやり始めたのは、17、18の頃六本木にROWDYというクラブが
あって、そこで毎週木曜日イベントをやっていました。その後ぐらいから
、自分のアニキ分宇治田みのるさんに出会って、六本木R?HALLの毎週金曜
日SUPER FLYDAYという当時めちゃくちゃ盛り上がっていたイベントがあっ
たのですが、そのイベントに参加させてもらって、そこから始まったかん
じです。

◆HIP HOPの魅力とは?
自分が思うHIPHOPの魅力は、自分はDJだからクラブという視点で考えると
、それはHIPHOPに限らずだけど、やっぱり本当にひたすら楽しい!世の中
には色んな人がいて、やってる事も仕事も趣味も年もお金持ちも貧乏な人
も、その空間をどんな人とでも共有出来る。クラブっていう所は、お酒を
売っているわけでも、音楽を売ってるわけでも、出会いを売ってるわけで
もなく、何にひかれて遊びに行くかって言ったらその空気だと思う。口で
説明しずらいけど、その時そこにいる人が本当に音楽で楽しんでいるとい
う時間と空間を色んな人と共有できるっていうのが一番の魅力だと思う。
たまにそうでない人とか、難しく考えてる人がいるけど、自分は楽しけり
ゃそれが十分魅力です。

◆DJプレイ中、どのようなことに気を使いますか?
とにかくお客さん全てを100%以上楽しませる事。あと、
曲で踊らすんじゃなくて1時間ならその1時間で踊らす事。

◆DJ以外の活動は?
RIDGE RHYMERは、福生でもだいぶ協力して頂いてポスター等貼りまくらせ
てもらっちゃいましたが、去年1st maxi single GIFT をリリースして、
今月(4月)には@LAS RECORDよりレーベルのラッパーがオールスターで
参加したアルバム@LAS 0007を出したばっかりです。今年は自分達のクル
ーUNITED 36ers名義でもリリースやライブ等の活動もしていきたいと思っ
ています。


まだまだインタビューは続きますが、このつづきは次回お伝えします!!



人気ブログランキング
日本ブログ村

kino

スポンサードリンク
| ライブハウス/クラブ | 23:50 | comments(0) |trackbacks(1) | ↑PAGE TOP |
日本のCLUBでは味わうことの出来ない雰囲気を体感したいなら福生DISCO EDDIE’Sへ。

前回こちらでもご紹介したDJ HAMACHUらプロデュースのパーティー
HOT SPOT
を潜入取材する為DISCO EDDIE’Sに行ってきました。
(楽しすぎ、酔いすぎ、ノリすぎで取材どころではなかったですが・・)

DJ HAMACHU & DJ K−BOUNCEのMIXCD欲しさに早めに入場!
恒例の振る舞いテキーラサービスでお出迎えされました♪




ご機嫌なDJ HAMACHU & DJ K−BOUNCEのMIXCD手に入れました♪
右はこの「HOT SPOT」に協賛企業としてついていた「ノルコーポレーション」から新製品「ベイビーヘンププロジェクション」のエアフレッシュナーが先着50名に配られました。

カナ〜リいい香りがします。車などにつけましょう。もらえなかった人はお近くのカー用品店・雑貨屋などで扱っているので要チェックです!!




そういえば一番上の写真、
ちょっと入場が早すぎたようで人がまったく写っていませんね。。。



そんな時はコレ!
基地のアメリカ人にも大人気のコロナビールを飲みながら、
音楽を聴きながら暫し人が集まるのを待ちましょう。


なんだかんだ言ってコロナビールを何杯か飲み、
(朝まで飲み続けてしまいました・・・)
すっかり酔っ払って、、
気が付くと、、、








「す、凄い人だよ。」
と手前のメガネの彼が言っているような気がするショット。

いつの間にかすんごい人が集まってました!!
写真を見ていただければお解かりの通り、
黒人、白人、日本人、タイ人、インドネシア人など、、もうごちゃまぜです!!
かわいい女の子達がいっぱいで意味もなくあたふたしてしまいました・・・
楽しすぎです。はい。
ちなみに今回は今までで1番の収容人数330人を記録したそうです!!



こちらはゲストDJのDJ FILLMORE
熱いフロアをより一層熱くしてました!


DJ FILLMORE :WEST COAST、CHICANO RAPをこよなく愛し、数多くの現場で経験と技術を身に付ける。クラブプレイは、他に類を見ないタイプであり彼のプレイは聴く人を引き込む魅力をもっていることも特徴である。横浜、東京以外にも、全国各地へのゲスト出演も増え、カーショウ出演や雑誌をはじめとした様々なメディアにも取り上げられ現在の日本のWESTCOASTシーンでは欠かせない重要な役割と位置を確保することとなった。更に、WEAR SHOP「INDOOR」のモデルとしても活躍中。また自身の100%WEST COAST MIX TAPE、CDシリーズ、100%CHICANO RAP MIX CDも絶好調で、MIXをするうえで最高傑作と呼ばれる作品を生み出している。そして遂に2004年、CHICANO RAP名門レーベル「THUMP RECORDS」音源によるDEBUT MIX CDをリリース。まさに今後も益々楽しみなアーティストである。



巧みなプレイで



大盛り上がりなフロア。
この日は最新のHIPHOP REGGEからオールドスクールまで
一日を通して楽しめる選曲の流れでした!



ダーツやピンボールも。流行のダーツよりやはり渋いです。


16号沿いにあるレディースセレクトショップSUPER FLYの方々。
SUPER FLYの商品の出展ブースコーンローやブレイズが特別価格にてかけられたブース・MIXCD・DVDの販売ブースも設けてありました!



私が一番!いやいや私が一番!!
「いやいやいや、みんな一番!!!」



【「す、凄い人だよ。」
と手前のメガネの彼が言っているような気がするショット】
にもチラッと写っている彼が
「え!?うそ!?タンクトップありでしょ?」
といっているような気がするショット。


右の女性の視線の先が気になりますねぇ。
グサッと刺さっています。。。

クラブはいろいろな仲間が増えていいですよねー♪



HOTなイベント【HOT SPOT】をプロデュースする
DJ HAMACHUDJ KO−Gのツーショットを激写。
次回のイベントも期待してまーす♪



なんか凄いオーラを放っている人がいるなぁ・・・と思ったら、
オーナーのエディさんでした。
渋い!おしゃれ!マイク真木似!

本物感漂う老舗の空間で、
人種ごちゃ混ぜな楽しいひとときを過ごしたい方
都内のクラブにもう飽き飽きな方
楽しい出会いをしたい方
ホットな音楽を聴きながら朝までコロナビールを飲み続けたい方
などなど・・・・
是非DISCO EDDIE’Sで熱い夜を過ごしちゃってください。



DISCO EDDIE’S
横田米軍基地が近くにあり、異国情緒漂うこの街で
日本でも屈指の長い歴史を持つDisco Eddie’s
昼間の国道16号線沿いとはまた違う顔の福生をみる事ができ、
毎週末になると基地のアメリカ人が集まり日本のCLUBでは味わうことの出来ない雰囲気を楽しむ事ができます。
是非一度、お友達お誘いあわせの上、お越しください。
また、CLUBスペースのレンタルも行っております。
PARTYや結婚式の二次会等、自由に空間を演出してください。
お問い合わせはお気軽にどうぞ
フライヤー参照


この日の模様は雑誌CUSTOM LOWRIDINGに取り上げられる予定だそうです!要チェックで!

次回のHotSpotはゲストにDJ HOKUTO(36ers)をゲストに迎え、
2005年4月2日(土)に開催!!

次回のHOT SPOTも見逃せません!
詳細については今後アップ致しますのでブログのチェックもお忘れなく!



【お店】『DISCO EDDI'S』
【住所】東京都福生市福生876
【TEL】042−552−8002
【E−MAIL】discoeddies@excite.co.jp
【地図】
大きな地図で見る


4月2日もEDDIESで俺と握手!(DJ hamachu)

お店一覧 あいうえお順
人気ブログランキング
日本ブログ村

kino

スポンサードリンク
| ライブハウス/クラブ | 22:00 | comments(6) |trackbacks(0) | ↑PAGE TOP |


管理人プロフィール

福生まれストア

グッズ取扱店

フッサポーター

ft2.jpg


thanks.gif



 

calendar.gif
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>
categories.gif ■ブログ未掲載の福生情報も?

■ご当地グッズでFUSSAを世界にPR作戦



■【福生まれ切符を持っている方限定】 福生ゆき切符
ヒ・ミ・ツのFacebookページ。
切符をお持ちで無い場合は入場できません。


selected_entries.gif thanks.gif
ブログ・Tシャツを紹介して頂きました。

fussabook.jpg
立川・福生本

tamafussa.jpg
たまら・び

street3.jpg
朝日マリオン

street3.jpg
西多摩経済新聞

street3.jpg
日経トレンディネット


TV東京 アド街ック天国【薬丸印】

street3.jpg
朝日新聞


西多摩新聞

street3.jpg
西の風新聞

kansya.JPG
福生市から感謝状を頂きました
→そのときの模様

s20111113_4751548.jpg
コダテリライフ(扶桑社)

swataru.jpg
SISTER JET/
WATARU.S OFFICIAL BLOG



metoro min.
(東京メトロフリーマガジン)


street3.jpg
朝日新聞

R25.jpg
R25

問い合わせ・ご質問はコチラまで。

recent_comment.gif

archives.gif
links.gif

累計 
今日 
昨日 


profile.gif others.gif
限りなくアメリカに近い福生 Copyright(C)2005-2015 UNDERHEAD. All Rights Reserved.Design By 131WEB DESIGN.