FOOD DRINK SHOPPING PEOPLE HOUSE HOUSE LOCATION
南米食堂 ブラジル料理&食材
☆南米食堂さんはこちらに移転しました☆
http://fussa.underhead.jp/?eid=903228

【お店】南米食堂 Brazilian Restaurant Nanbeishokudo
【住所】東京都福生市牛浜99-12
【営業】火〜日 Open Tuesday till Sunday
【営業時間】11:00〜23:00 Last in 22:00
【定休日】月曜定休 Closed on Mondays
【電話】080-9425-0141

【お店】南米食堂 Brazilian Restaurant Nanbeishokudo
【住所】東京都福生市牛浜99-12
【電話】070-6514-6850
【営業時間】
【Facebook】http://www.facebook.com/groups/nanbeishokudo/
【地図】

大きな地図で見る




南米食堂

日光橋公園のベンチにて、
うたた寝というか本気寝しているおじさんを起こさぬよう、
静かに座禅を組んで瞑想したあと、
奇声を発しながら国道16号を全力疾走。
そのままの勢いを保ちつつ、
ブラジルの食材が購入出来たり食べれたりなお店、
南米食堂に突撃してきました。
「ガンバレ!ニッポン!岡田監督!」





南米食堂

こじんまりとした店内には、
お店の人とのトークが楽しめるカウンター席、





南米食堂

そんでもって2対2の飲み会も可能なテーブル席がございます。
(混雑時には店内の奥にあるテーブル席も利用可とのことです)





南米食堂

テーブルに置いてあった世界遺産の旅を眺めながら、
「ブラジルってきれいな人が多そうですよね。
 リオのカーニバルとか最高じゃないですか」
世界遺産とはまったく関係のないことを、
ブラジル出身の常連さんに尋ねる大仏。
ちなみに回答は、
「そーでもないですよ(笑)」とのこと。
うーむ、でも一度は行ってみたいなぁ、ブラジル。





南米食堂

ブラジルのお姉さんも飲んでいると思われる、
ライトなビールNova Schin。
水感覚でグビグビいけちゃいます。





南米食堂

「作り置きしておくと味が落ちちゃうので…
 ちょっとお時間をいただきます」
オーダーをしてから玉ねぎを切ったり炒めたりな南米食堂。
「むむむ!これはうまいっ!うまいです!」
ビーフ煮込みセット¥800





南米食堂

「お好みでこれをかけてみて下さい」
「こ、これはなんですか?」
「これはキャッサバ芋の粉です。
 ブラジルでよく使われる食材なんですよ」





南米食堂

お店でも販売しているキャッサバ芋!
画面向かって右手にあるのが、
なにも味付けをしていないもので、
左手にあるのが味付けありのものです。
お店で使っているのはニンニクと玉ねぎで味付けした、
南米食堂オリジナルの粉です(激ウマ)。





南米食堂

サラダにもやはりオリジナルのドレッシングを使用。
これまた美味い!





南米食堂

こちらが激ウマなお料理を提供してくださるキミコさん。
日本からブラジルへ、そしてブラジルから日本へ、
計画では今年の11月頃、またブラジルに帰ってしまうそうです。
「去年の6月12日にお店をオープンから、
 休まずお店を開けているんですよ」
「え?1日も休んだことないんですか」
「そうですね」
少し仕事が続いたくらいで弱音を吐く大仏。
これではいかんとちょっと反省させられました。
「今年の11月にブラジルに帰ってのんびり過ごす。
 そういう計画なんです」
「そうなんですかぁ…なんだかちょっぴり寂しいです」
「もうちょっと若いときにやっていれば、
 もっと出来たんでしょうけど…
 やっぱり歳には勝てないですよ。
 もうすぐしたら車椅子とかになっちゃうでしょ。
 それまでには帰らないとって思っているんです」





南米食堂

そんなお話を伺っていたら、
お店の奥からご主人のアドンさんが登場!
店頭でなにかをおっぱじめるみたいです(むふ)。





南米食堂

懸命に炭をおこすアドンさん。





南米食堂

それの加勢になるかどーかは謎ですが、
手を後ろに組み、
体を左右に揺らしながら、
歌声にてアドンさんを応援する大仏。
「燃えろよ燃えろよ〜炎よ燃えろぉ〜」





南米食堂

アドンさんが焼いてくれた牛肉の串焼き。一本¥200
ブラジルでは定番の一品だそうです。
こちらもやはり先程の粉、
キャッサバ芋をかけるとより一層美味しくいただけます。
「最高っ!!!」





南米食堂

テーブル席からカウンター席に移動して常連さんとおしゃべり。
「おすすめのメニューはなんですか?」
「うーん、全部おすすめですねぇ」
「そこをなんとか絞り込んで」
「そうですねぇ。パステルデケイショっていう、
 ブラジル風餃子は絶品ですよ。
 お肉のかわりにチーズをたっぷり包んで揚げたものなんですけど、
 これはみんな注文しますね」
「おお!美味しそう!」
「それとブラジル産のチョリソーも人気ですね。
 あとは…ブラジル風コロッケ!これも最高です」
というわけでこちらがそのコロッケ(ブラジル風)です。
コロンとしていて可愛いですね。
パプリカ、塩、コショウ、
それと香辛料で味付けされたホクホクのお芋がたまりましぇん。
ナプキンに包んで手づかみでどうぞっ。





南米食堂

「ボリューム満点でリーズナブル!
 お持ち帰りも出来るよ!」





南米食堂

病みつきになる美味さの南米食堂。
いままで見落としておりましたが…
かなりおすすめなお店です。
福生にお越しの際はぜひぜひ、
サンバのリズムを刻みながら訪れてみてください。

【お店】『南米食堂』
【住所】東京都福生市熊川1311-2
【営業時間】11時〜23時
【駐車場】お店の前にあります
【地図】

大きな地図で見る



どうもありがとうございます!人気ブログランキングに参加しています。
←ポチっと応援よろしくお願いします!



■福生情報はこちらからどうぞ
お店一覧と記事まとめ

■被りモノはこちらからどうぞ
大仏とか

■みなさまからの貴重な情報満載
mixi 限りなくアメリカに近い福生

kino

スポンサードリンク
| アジア/南米/多国籍 | 00:05 | comments(2) |trackbacks(0) | ↑PAGE TOP |


管理人プロフィール

福生まれストア

グッズ取扱店

フッサポーター

ft2.jpg


thanks.gif



 

calendar.gif
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>
categories.gif ■ブログ未掲載の福生情報も?

■ご当地グッズでFUSSAを世界にPR作戦



■【福生まれ切符を持っている方限定】 福生ゆき切符
ヒ・ミ・ツのFacebookページ。
切符をお持ちで無い場合は入場できません。


selected_entries.gif thanks.gif
ブログ・Tシャツを紹介して頂きました。

fussabook.jpg
立川・福生本

tamafussa.jpg
たまら・び

street3.jpg
朝日マリオン

street3.jpg
西多摩経済新聞

street3.jpg
日経トレンディネット


TV東京 アド街ック天国【薬丸印】

street3.jpg
朝日新聞


西多摩新聞

street3.jpg
西の風新聞

kansya.JPG
福生市から感謝状を頂きました
→そのときの模様

s20111113_4751548.jpg
コダテリライフ(扶桑社)

swataru.jpg
SISTER JET/
WATARU.S OFFICIAL BLOG



metoro min.
(東京メトロフリーマガジン)


street3.jpg
朝日新聞

R25.jpg
R25

問い合わせ・ご質問はコチラまで。

recent_comment.gif

archives.gif
links.gif

累計 
今日 
昨日 


profile.gif others.gif
限りなくアメリカに近い福生 Copyright(C)2005-2015 UNDERHEAD. All Rights Reserved.Design By 131WEB DESIGN.