FOOD DRINK SHOPPING PEOPLE HOUSE HOUSE LOCATION
鶏豚 TORITON らーめん 東京都福生市
いやはや、ご協力いただきありがとうございます。
おかげさまで人気ブログランキング、
ワールドワイドな全国版でも微上昇中です。
今後とも気が向いたときに、
ポチっとクリックしてやってください→






さてさてまたもや微上昇したところで、
今回は美味しいらーめん屋さん『鶏豚』をご紹介します。
鶏に豚と書いて『TORITON』と読むこのお店。
場所は福生駅東口から歩いて3分かからないくらい。
赤線と呼ばれる繁華街にございます。






坊主頭にねじりタオル。(ねじってはない)
いかにも店主っぽいお姿のこの方が鶏豚の店主田中さん。
以前ベロベロに酔っ払っておじゃましたとき、
紹興酒をプレゼントしてくれたとっても優しいお方です。
そのときの詳細レポ→男なら紹興酒編







でか鍋になにかを入れてグツグツメンマを煮込む田中さん。
「うちはなにひとつ隠すところないから、たくさん撮ってよ!」
サービス精神旺盛です。
このメンマは計3時間ものあいだなにかとなにかを入れて、
よーく煮込むそう。






麺をモミモミしている田中さん。
「あのー、モミモミも撮ってもいいですか?」
「ああ、もちろんさ。なんでも撮ってよ」
ここでも持ち前のサービス精神を発揮する田中さん。
よっ太っ腹!!!







麺をポイっと鍋に投げ込む田中さん。
惜しくも宙をヒラヒラ舞い、
見事に鍋(ゆであがった後にシャっシャっする奴)に、
飛び込む麺の姿を捉えることが出来ませんでしたが、
その手さばきはお見事のひとこと。
(プロにとっては当たり前なのか...)







モミモミ→ポイっ→シャっシャっ。
こんな単純作業でなく、
いろいろな過程を経て出来たらーめんがこちら。
その名も鶏醤油らーめん¥600(温泉たまご入り+¥100)






お口の中でトロトロとろけるチャーシュー。
お箸でツンツンしたので形が崩れてちゃってますが、
それほど柔らかなチャーシューです。(激うま)





鶏豚の常連ヒロ君が、
必ず追加トッピングするというのを聞いて、
「あっ、ぼっ、僕もっ!」とあわてて追加した温泉たまご。
ツルツルピカピカに輝く白身の中には、
またしてもトロっトロっにとろける黄身。
それをレンゲですくって「ちゅるん!!」といただきます。
「がはーうっまー!これ、うっまー!!!」
幸せのひとときをお口の中でお楽しみください。






先程モミモミされていた麺。
やっぱり麺も美味しいどす。
「あのーこの麺にはなにかこだわりがあるのですか?」
忙しく鍋を振る田中さんにこんな質問をぶつけると、
こんなお答えが直球で返ってきました。
「僕が思ってる美味いらーめんは、
 スープと麺とトッピング。
 これがひとつになって美味しいと思えるらーめんなんだ。
 だからもちろん麺にもこだわってるし、
 ネギ一本の切り方、チャーシューのゆで方、
 ひとつひとつにこだわってるよ」
さ、さすが田中はんっ!!
僕の質問は木を見て森を見ずな質問でありました。(汗)
ひとつひとつちょっとづつのこだわりが結晶となって、
鶏豚のらーめんを作り上げているのですね。





本場中国で26年間もの月日を過ごした田中さん。
らーめん以外の一品料理もすこぶるうましであります。
その日の仕入れ状況によって変わる、
日替わりメニューもぜひお試しあれ。






【お店】『鶏豚』 
【住所】東京都福生市福生891
【電話】042-551-9411
【営業時間】通常20時〜5時 金土20時〜6時
【定休日】日曜日
【地図】こちら



今日もありがとう!ワッショイ!ワッショイ!
いつもありがとうございます!
←今日もポチっとよろしくお願いします!

イワイサワケンジさん作のバナーです。ありがとうございました!)






募集!
ただいま人気ブログランキングのバナーを募集しております。
作成していただける方はコチラの注意事項を参照の上、
メールくださいませ。
よろしくお願い致します!!

福生情報はこちらからどうぞ
お店一覧と記事まとめ

被りモノはこちらからどうぞ
大仏とか

kino

スポンサードリンク
| ラーメン/うどん/そば | 12:21 | comments(7) |trackbacks(0) | ↑PAGE TOP |


管理人プロフィール

福生まれストア

グッズ取扱店

フッサポーター

ft2.jpg


thanks.gif



 

calendar.gif
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>
categories.gif ■ブログ未掲載の福生情報も?

■ご当地グッズでFUSSAを世界にPR作戦



■【福生まれ切符を持っている方限定】 福生ゆき切符
ヒ・ミ・ツのFacebookページ。
切符をお持ちで無い場合は入場できません。


selected_entries.gif thanks.gif
ブログ・Tシャツを紹介して頂きました。

fussabook.jpg
立川・福生本

tamafussa.jpg
たまら・び

street3.jpg
朝日マリオン

street3.jpg
西多摩経済新聞

street3.jpg
日経トレンディネット


TV東京 アド街ック天国【薬丸印】

street3.jpg
朝日新聞


西多摩新聞

street3.jpg
西の風新聞

kansya.JPG
福生市から感謝状を頂きました
→そのときの模様

s20111113_4751548.jpg
コダテリライフ(扶桑社)

swataru.jpg
SISTER JET/
WATARU.S OFFICIAL BLOG



metoro min.
(東京メトロフリーマガジン)


street3.jpg
朝日新聞

R25.jpg
R25

問い合わせ・ご質問はコチラまで。

recent_comment.gif

archives.gif
links.gif

累計 
今日 
昨日 


profile.gif others.gif
限りなくアメリカに近い福生 Copyright(C)2005-2015 UNDERHEAD. All Rights Reserved.Design By 131WEB DESIGN.