FOOD DRINK SHOPPING PEOPLE HOUSE HOUSE LOCATION
ホテルニューアサヒ HOTEL NEW ASAHI 東京都福生市
ホテルニューアサヒ

JR青梅線、福生駅から徒歩1分。
レトロな佇まいがかっこよすぎる、
ホテルニューアサヒでお泊りしてきました。





ホテルニューアサヒ

「い、い、いいんだな…
 こ、これが、いいんだな」
怪しまれないようにさりげなく、
外観をぱしゃぱしゃ撮りまくっていると、
通行人の方から、
『何やってんだ!?あいつ!』というような顔で、
思いっきし怪しまれました。
これ以上は危険っぽいので中に入りましょう。





ホテルニューアサヒ

「あ、あ、あのぉ〜、
 ぼかぁ〜趣味で福生のお店なんかを紹介する、
 ブログってやつをやってるんだな」
挙動不審な宿泊客(裸の大将風)にも、
親切丁寧な接客をして下さった町田さん。
(お忙しいところ感謝です!)

僕「ホ、ホ、ホテルの写真を撮らせてほしいんだな」
町「あ、はい。どうぞどうぞ」
僕「こ、ここのホテルはどのくらい前からあるのかな?」
町「今年でちょうど創業40年になるんですよ」
僕「そ、それは凄いんだな」





ホテルニューアサヒ

あれこれお話を伺っている最中もひっきりになしに訪れる宿泊客。
そのたびに話を一時ストップし、
勝手に休憩所として利用させていただいたロビーのソファー。
革張りでふっかふっかです。





ホテルニューアサヒ

創業当時からほとんど変わらずなアサヒ。
壁もじゅうたんも、
トイレまでもがかっこよすっ!





ホテルニューアサヒ

食事は二階のレストラン『リラックス』で。





ホテルニューアサヒ

じゃ〜ん。
こちらが今回お泊りしたシングルルーム。
散らかす前に撮りました。





ホテルニューアサヒ

SEIKOの時計(目覚まし付き)と、
ラジオが装備されているナイトスタンド。
スイッチを入れてみたらYOKOTAから発信されている、
アメリカンなラジオ(AFN)が流れてきました。
う〜ん、福生ならでは、にくい演出ですね。
(前に泊った人が聞いていただけか…)





ホテルニューアサヒ

「アロ〜ワタシフッサニイルデスネ」
思わず片言な日本語を喋りたくなっちゃう不思議なルームキー。





ホテルニューアサヒ

逆サイドはこんな感じに扉がふたつ。





ホテルニューアサヒ

ひとつは人が5人は入れるであろう、
広々クローゼット。





ホテルニューアサヒ

もうひとつは石鹸、シャンプー、タオルにドライヤー、
いろいろ完備なユニットバス。
蛇口がとってもオサレです。





ホテルニューアサヒ

すこぶるレトロな空間ですが、
全室インターネットに対応してます。
(光なのでサクサク快適)

この日繁華街にあるらしい、
立ち食いハンバーガー屋さんにおじゃまして、
その日のうちにブログをアップしちゃおう!
なんて目論んでいたのですが、
結局見つけることができませんでした。。
ご存知の方!ぜひぜひ情報お寄せ下さい!(涙)





ホテルニューアサヒ

というわけで、
特にやることもなく21時30分に就寝です。
「おやすみなさい!」






ホテルニューアサヒ

そして朝8時ちょうどに起床です。
「おはようございます!」





ホテルニューアサヒ

寝惚け眼、寝癖のまんま『リラックス』へ〜。





ホテルニューアサヒ

むにゃむにゃ。





ホテルニューアサヒ

ドーーーーン!!!
広々とした店内の、
テレビが一番よく見えるポジションに用意されていた、
一人分の朝食。
(時間は7時か8時選べます)

「おはようございます。
 どうぞごゆっくり召し上がってくださいね」
そう言い残し『リラックス』を後にする従業員さん。
きっとワンツーマンじゃ食べづらいだろう、
と気を使ってくれたのでしょう。





ホテルニューアサヒ

旅先で触れた優しさに涙を流しながら、
むしゃむしゃ食べた朝食(和食か洋食選べます)。
「の、残ったごはんは、
 お、おむすびに、
 し、してほしいんだな」





ホテルニューアサヒ

「同じようなつくりの同じようなホテルが多い中で、
 それでもこのような風景を楽しんでいただけるお客様を、
 大事にしていきたいと思いますね」
そう話して下さった町田さん(招き猫横)。
趣あるホテルでゆっくりしたい。
そんなときはホテルニューアサヒへ。
福生観光にもってこいのホテルです。





ホテルニューアサヒ

【お店】『ホテルニューアサヒ』
【住所】東京都福生市福生885
【電話】 042-551-4441
【チェックイン】16:00〜
【チェックアウト】10:00
【宿泊料金】シングル ¥5000 ツイン ¥9.000 ダブル ¥9500
【駐車料金】普通乗用車 ¥315 大型車 ¥1050
【お食事料金】朝食 ¥630 夕食 ¥840〜
【HP】http://www.ne.jp/asahi/match/relax/index.html
【地図】
大きな地図で見る


人気ブログランキング皆さんのクリックが励みになっております。
←よろしければクリックお願いします。
(1日1クリック有効) 


お店一覧 あいうえお順】【大仏

kino

スポンサードリンク
| 福生・ホテル/旅館 | 22:18 | comments(8) |trackbacks(0) | ↑PAGE TOP |


管理人プロフィール

福生まれストア

グッズ取扱店

フッサポーター

ft2.jpg


thanks.gif



 

calendar.gif
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>
categories.gif ■ブログ未掲載の福生情報も?

■ご当地グッズでFUSSAを世界にPR作戦



■【福生まれ切符を持っている方限定】 福生ゆき切符
ヒ・ミ・ツのFacebookページ。
切符をお持ちで無い場合は入場できません。


selected_entries.gif thanks.gif
ブログ・Tシャツを紹介して頂きました。

fussabook.jpg
立川・福生本

tamafussa.jpg
たまら・び

street3.jpg
朝日マリオン

street3.jpg
西多摩経済新聞

street3.jpg
日経トレンディネット


TV東京 アド街ック天国【薬丸印】

street3.jpg
朝日新聞


西多摩新聞

street3.jpg
西の風新聞

kansya.JPG
福生市から感謝状を頂きました
→そのときの模様

s20111113_4751548.jpg
コダテリライフ(扶桑社)

swataru.jpg
SISTER JET/
WATARU.S OFFICIAL BLOG



metoro min.
(東京メトロフリーマガジン)


street3.jpg
朝日新聞

R25.jpg
R25

問い合わせ・ご質問はコチラまで。

recent_comment.gif

archives.gif
links.gif

累計 
今日 
昨日 


profile.gif others.gif
限りなくアメリカに近い福生 Copyright(C)2005-2015 UNDERHEAD. All Rights Reserved.Design By 131WEB DESIGN.