FOOD DRINK SHOPPING PEOPLE HOUSE HOUSE LOCATION
本場南インド料理 アヌラーグ 福生 Fussa

今回は福生駅東口徒歩3分のところにあります
日本では珍しい本場南インド料理、アヌラーグ
DJ HAMACHUと行ってきました!!
写真中央の看板にアヌラーグと書いてあるようですがまったく読めません。
「あれでアヌラーグって読むの?」とかブツクサ言いながら
メニューを眺めます。
ちなみにアヌラーグの意味は『愛』だそうで。。むふふですね♪




ドリンクは2時間飲み放題で¥2000がお徳です。
生ビール、ワイン、ウィスキー、カクテル、サワー、日本酒、ソフトドリンクなど種類が豊富なのでゆっくりお食事するときにはもってこいですね。
写真はマンゴーラッシー
甘くてさわやかなな味はカレーの辛さをうまい具合に中和してくれました。





おにぎりのような三角形がかわいいこちらはサモサ¥525です。
緑の激辛ミントソースかケチャップでいただきます。
「コロッケっぽいな。たぶんコロッケだ。」
というHAMACHUのコメントをメモりながらまずは何もかけずにパクリ。
うーん。サクッとしたパイ生地と中のカレー味ポテトが相性抜群。
ホクホクですね。
そして気になる緑のミントソースを軽くかけてパクリ。
辛いです。でもかすかに広がるミントの香りが・・・・・うん。
なんだかんだ結構辛いです。
辛いの大好きっ!!という方たっぷりいっちゃてください。





お次はタンドーリチキン¥1365
運ばれて来た瞬間に「うぉー。うまそう。そしてでかい!!」と叫ばずにはいられない迫力あるチキン。
最初はナイフとホークで。
仕舞には骨の髄まで食べたくなり最後は手づかみでしゃぶりついてました。
程よい辛さにやわらかお肉。美味しいです!!




ついにお待ちかねのカレー登場。
手前がマトンカレー¥1050奥がバターチキンカレー¥1260です。

マトンカレーはこのお店で一番辛いカレー。
20種類のスパイスがいい味出してます!!
これらは身体にもいいそうです!!イエス健康主義!!

バターチキンカレーは日本人にも食べやすいこのお店で一番甘いカレー。
ココナッツ、生クリーム、バターがいっぱい入っていてかなりクリーミーな
仕上がりです。

HAMACHUとお互いのカレーを食べあいましたが、二人ともマトンカレーの方が好みでした。皆さんはどちらがお好みでしょう??
もちろんこの2種類以外にも
チキンカレー(ポピュラーなちょっと辛いカレー)、
ベジタブルカレー(野菜カレー。ヘルシー志向の方へ)、
シーフードカレー(海の幸カレー。おすすめ!)、
キーマカレー(チキンひき肉ドライカレー)
パラクパニール(チーズとほうれん草のカレー)
など種類豊富なのでご安心を♪




「結構熱いんだけど・・・」
と言いながら良いショットが撮れるまでずっとナンを持っていてくれた
HAMACHU。
顔が「ちょっと早く撮ってよ!」と言っていますが、
そんなことを口には出さずにずっと持てくれていましたっ!!
今日もサンクスHAMACHU!!!

写真のとおりナンが大きめでホカホカ焼きたて美味しいです。

が、ここで店長デベンドラさんから衝撃的一言がっ!!!

本当はカレーにはライスが一番合うよ。

え!?え!??
本当はライスが一番??
今までインドカレー屋さんでは迷わずナンを注文していた僕には
かなりビックリ発言が飛び出しました。
言われるがままにHAMACHUのライスを拝借して食べてみましたが・・・
確かにこちらの方がカレーの味が良く絡んでうまいような。。

「わたしはナンでカレーを食べたいっ!!」という方以外はライスを頼んでみるといいですよ♪という方向で。
うーん。これ書いても大丈夫なのかなぁ・・・ままま、
せっかく本場インドの方からいただいたご意見なので。
あくまで参考に!
繰り返して言うのもアレですが、
もちろんナンでも美味しくいただけるカレーですっ!




こちらは笑顔が素敵なシェフのアリさん。
「アリさんもやはりカレーはライスで?」
とは聞きませんでしたが、お写真撮らせていただきました。
お店でいただいたパンフレットに
「私のスパイスマジックをお楽しみください。
お子様用もおつくりします。ファミリーでどうぞ!!」
と書かれている通り種類豊富なスパイスが本当美味いです。
かわいいお子様と素敵な恋人、友人と、是非まったりしてみてください。
パーティー、宴会等貸切もできるみたいなので
「カレーパーティー」なんかも新しくていいですね♪



【お店】本場南インド料理 『アヌラーグ』
【住所】東京都福生市武蔵野台2-3-4ライオンズマンション第3-109
“福生駅東口の信号「駅東口」を横田方面に徒歩3分。”
【TEL】042-539-2170
【営業時間】ランチタイム11時〜16時 ディナータイム17時〜23時
【駐車場】あり

大きな地図で見る


人気ブログランキング
日本ブログ村

kino

スポンサードリンク
| アジア/南米/多国籍 | 21:37 | comments(14) |trackbacks(2) | ↑PAGE TOP |
ハッティー アジア料理 (HATHI Asian Food Restaurant 福生 Fussa)

管理人二人とCOOLなデザイン集団「ringo office」に所属しているspicaさんと3人でAsianFoodRestaurantHATHI(ハッティー)に行ってきました。
ここはみなさんから「早く取材に行きなさい。」とか「おいしいから行ってみて。」など多数ご意見をいただいていたお店。
またHATHIの店員さんHISAさんからこちらのブログにコメントをいただいたりで、是非是非行ってみたいなぁ早く行かねばっと思っていたお店であります!!





店内は広々としていてあちこちに緑が見られます。
アジアンリゾートにあるカフェのような落ち着ける、リラックスできる、
ゆる〜い雰囲気。ここはついつい長居してしまいますね。
タバコ吸って、コーヒー飲んで・・・あーまたお昼にでも来ようと思うのでありました。
お店の方もこの雰囲気にぴったりな素敵な方ばかり!




横田基地の方達も大勢いらっしゃいました。といいつつあまり写っていないですが右のほうにも席がたくさんあって、、そちらに。。
「じゃーそっちを撮りなさい。」と突っ込まれそうですが、このアジアな家具もお伝えしたくて・・・家具もアジアなんです!!はい。
ではでは、そろそろ肝心のお料理のほうへ。






管理人1114とspicaさんが注文した、ここに来たらこれを食べなきゃと噂されるインドネシアのチャーハン ナシゴレン¥950です。
写真の目玉焼きがツヤッツヤ輝いていますね。
この絶妙な半熟たまごをピリ辛な味付けのごはん(エビ、パプリカ、タマネギなどなど)といただくと・・・
イメージ、イメージ。写真でイメージ。
あとはご想像におまかせします。





こちらは僕が注文した
牛肉、チーズ、トマト、ジャガ芋の入ったアメリカンカレー
本日はナンでいただきました!
何時間煮込まれているのかわかりませんが、
牛肉がトロトロでとってもおいしいです。チーズもたまりませんね。
とろけてます。
お店にはサラサラなインドカレーやトロトロのカレーなど何種類もあるので
お好みのカレーを食べてみてください。(僕は店員さんと話をしながら絞り込んでいきました。)




いつも通り食後に店内を撮影させていただきました。ありがとうございます!
天井の高い店内はとっても開放感があり、まさにリゾート気分に浸れます。
綺麗な絵が描かれているのでそちらも要チェックですよ。




お店に入ってすぐ右側にはお香の販売も。
このリゾート気分を自宅でも味わいたいっ!!という方はこちらでいろいろ揃えてみてはいかがでしょう?
オシャレな置物など多数なのでこちらも要チェックでお願いします。




食事もお店の雰囲気も店員さんも最高に良くって幸せ気分に浸りながら、
「おい。車にひかれるぞ!」と突っ込まれながら撮ったお店の外観。
場所は横田基地第二ゲート目の前。交番の隣です。
一人でも気の合う仲間と行ってもハッピーな気分になれること間違いなしのお店です。是非是非。

【お店】『HATHI』ハッティー
【住所】福生市福生2212
【TEL】042−551−3303
【車椅子】ご利用可能。

人気ブログランキング
日本ブログ村

kino

スポンサードリンク
| アジア/南米/多国籍 | 13:59 | comments(14) |trackbacks(0) | ↑PAGE TOP |
タルタル 沖縄料理 タイ料理 アジア料理 福生 (Fussa TARU TARU)

今回は東福生駅から走って30秒のところにある、
おいしいアジア料理屋さん「TARUTARU(タルタル)」をご紹介します。
写真はタイ屋台な雰囲気のカウンター。
上の方に見える草の感じがお気に入りです。

左いっつもお世話になっている131グラフィックの柳沢さん、
真ん中綺麗な女性、右常連さんのまさしさん。
そしてカウンターの向こうで微笑むのがマスターの亮さんです。
(マスターは芸能人の誰かに似て男前です。誰?誰?・・・
それが結局わかりませんでした。。
いっつも肝心なとこがお伝え出来なくてごめんなさい。)


下の方が散らかっておりますが、
さぁ、さぁ、おいしそうなお酒たちをご覧下さい。
左の方には石垣島の調味料などがあり、ただ者ではない感じです。ふむ。




まずおつまみで頼んだ島らっきょう¥380。
(写真は撮る前に箸を加えてしまい少々乱れております。)
島らっきょう、はじめて食べたのですがうまいですねぇ。
島らっきょうもうまければ、
味付けに使われている秘伝のしょうゆも激うまです。
堪らずおかわり!!



こちらはアサリの酒蒸し¥680。
香草大丈夫ですか??
僕は正直苦手なのですが、こちらはアサリの味がしっかりしていて、
おいしくいただきました。身体にもいい!



もちろんテーブル席もあります。
でも、おすすめはかっこいいマスターとおしゃべりしながら食べられる
カウンター席ですね。
今回は福生の話やおすすめのバーの話などで盛り上がりました。(自由人まさしさんおもしろかったです。)



パ!、パ!、パーイッナップルっ!!!・・・・ふぅ。


写真が少なく南国な雰囲気が伝わるか微妙ですが・・・
なんとなく伝わりますか?



【お店】『taru taru』タルタル
【場所】東京都福生市武蔵野台1-11-1 
【TEL】042-551-9129
【営業時間】17:00〜1:00(LD0:00 LF0:30)
【お休み】年中無休
近々木曜日のみレディースナイトになるそうです!
(女の子しか入れないのではなく、店員さんがみんな女の子に。)


お店一覧 あいうえお順
人気ブログランキング
日本ブログ村

kino

スポンサードリンク
| アジア/南米/多国籍 | 15:49 | comments(7) |trackbacks(1) | ↑PAGE TOP |


管理人プロフィール

福生まれストア

グッズ取扱店

フッサポーター

ft2.jpg


thanks.gif



 

calendar.gif
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
categories.gif ■ブログ未掲載の福生情報も?

■ご当地グッズでFUSSAを世界にPR作戦



■【福生まれ切符を持っている方限定】 福生ゆき切符
ヒ・ミ・ツのFacebookページ。
切符をお持ちで無い場合は入場できません。


selected_entries.gif thanks.gif
ブログ・Tシャツを紹介して頂きました。

fussabook.jpg
立川・福生本

tamafussa.jpg
たまら・び

street3.jpg
朝日マリオン

street3.jpg
西多摩経済新聞

street3.jpg
日経トレンディネット


TV東京 アド街ック天国【薬丸印】

street3.jpg
朝日新聞


西多摩新聞

street3.jpg
西の風新聞

kansya.JPG
福生市から感謝状を頂きました
→そのときの模様

s20111113_4751548.jpg
コダテリライフ(扶桑社)

swataru.jpg
SISTER JET/
WATARU.S OFFICIAL BLOG



metoro min.
(東京メトロフリーマガジン)


street3.jpg
朝日新聞

R25.jpg
R25

問い合わせ・ご質問はコチラまで。

recent_comment.gif

archives.gif
links.gif

累計 
今日 
昨日 


profile.gif others.gif
限りなくアメリカに近い福生 Copyright(C)2005-2015 UNDERHEAD. All Rights Reserved.Design By 131WEB DESIGN.