FOOD DRINK SHOPPING PEOPLE HOUSE HOUSE LOCATION
BASARA BOOKS(バサラブックス) 吉祥寺
BASARA BOOKS

「キモピーいま何やってるの?」
「え?家でグータラしてたけど」
「だったら吉祥寺に来なよ」
「え?なんで?」
「いや、特にアレなんだけど。じゃ、とりあえず吉祥寺で!」
「あ、うん」
ケンちゃん(岩井澤健治またの名を祝い茶話)から、
突然呼び出しを喰らいまして、
中央線直通快速東京行きに乗りこみまして、
花の都、吉祥寺にやってきました。
指定場所は公園口を降りて右にまっすぐ行ったとこにある本屋さん。
いつもどおりアバウトな説明に戸惑いながらも歩いてみると、
すぐに発見できましたBASARA BOOKS(バサラブックス)





BASARA BOOKS

ぎゅんぎゅんキテるポップに、
ぎゅんぎゅんキテる品揃え。





BASARA BOOKS

ななな、これは侮れん本屋だな!
なんて思いつつ店内を物色していると、
ケンちゃんがスタッフさんを紹介してくれました。





BASARA BOOKS

「あ、どうも。スタッフの関根です」
「あ、どうも。バイトの小松です」
「あ、どうも。ケンちゃんの友達のキモです」
「福生のブログをやっているそうで。
 福生とは関係ないですがうちのお店もどうですか?
 NU-BRAならぬUN-BRA差し上げますので…」





BASARA BOOKS

「ほら、ぷるんぷるんしてますよ。
 どうですか?UN-BRA。ほ〜らほら」
「ぜ、ぜひとも紹介させて下さい!」
ということで福生とはまったく関係ありませんが、
今回は吉祥寺のぎゅんぎゅんキテる本屋さん、
BASARA BOOKS(バサラブックス)をご紹介させていただきます。






BASARA BOOKS

「あ、でも福生出身の作家とかを交えながら紹介すれば、
 なんとなく福生ブログに馴染むんじゃない?」
とかなんとか言いながら本棚をまさぐるケンちゃん。





BASARA BOOKS

「ほら、あったよ。
 福生出身、岩井澤健治が書いたい石井輝男闘病日誌
「う、うん…」
己が書いた本をさりげなくそして強引に勧めるケンちゃん。
「いや、非常に貴重な情報が綴られていて、
 ところどころ泣けたりするんだけども、
 監督のこと好きな人は喉から手が出るほど欲しがると思うんだけども、
 ほかに福生関連の本ないかな?」
※石井輝男闘病日誌はBASARA BOOKSほか、
ケンちゃんのホームペー祝い茶話Webでも購入可能!
気になる方はずばっとどうぞ。





BASARA BOOKS

「ねぇなぁ〜」
「ないっすねぇ〜」
福生関連の本を探すケンちゃんと関根さん。
「まま、無ければ無いでいいんですけど…」





BASARA BOOKS

「こ、これはなんですか!?」
「あ、それはどっからどー見てもラブグッズっすね」
本屋さんとしては珍しくラブグッツも扱うBASARA BOOKS。
村上春樹の文庫本とコンドームとか、
そんな組み合わせも可能なステキな本屋さんです。
(エコもいいけど忘れちゃいかん!ストップ・ザ・エイズ!)





BASARA BOOKS





BASARA BOOKS





BASARA BOOKS

「あ、ありました!村上龍の69英字版!」
遂に福生関連の本を見つけた関根さん。
どっかで見たことあるメガネだなぁ〜なんて思いお話を伺ってみたら、
僕とお揃いのメガネでした。
地球の総人口66億8656万人とちょっと。
その中でお揃いのメガネと出会う確率は…
こ、これは運命的な出会いですよ!関根さんっ!





BASARA BOOKS

「またまたありました!
 福生の米軍ハウスをアトリエにしていた奈良美智!」





BASARA BOOKS

「生卵!」





BASARA BOOKS

「よーし。よし。角さん助さんもういいでしょう!」
探せばまだまだあると思いますが、
福生関連の本はこの辺で。
ほかにも最近Yahooのトップニュースで紹介されていたらしい、
野宿野郎をはじめ、





BASARA BOOKS

「よいしょ」





BASARA BOOKS

世界一大きい(と言われる)雑誌などなど、
いろいろあるBASARA BOOKS。
ここではとても紹介しきれないくらい、
充実した品ぞろえです。
(福生にもこんな本屋さんがあったらヘビロテで通うのに…
 だ、だれか!作ってくれないでしょうか?
 よろしくお願致します。土下座)





BASARA BOOKS

関根さん曰くゆらゆら帝国マニア日本一が住んでる福生!
貴重な本をお持ちな方がたくさんいると、
ひとり勝手に思っておるのですが…
要らない本があったらぜひともBASARA BOOKSにお売り下さい。

特に以下の本は販売金額の3〜5割で買い取ります。
※詳しい価格が知りたい方はお手数ですがお電話下さい。
0422-47-3764(担当)福井

マンガ・・・安部慎一、天久聖一、五十嵐大介、いましろたかし、加藤伸吉、上村一夫、菅野修、杉浦茂、鈴木翁二、鈴木漁生、滝田ゆう、タナカカツキ、谷岡ヤスジ、つげ忠男、つげ義春、東陽片岡、永島慎二、西岡兄妹、根本敬、花輪和一、早見純、ふくしま政美、漫画太郎、宮谷一彦

文庫本・・・「ちくま学芸文庫」や「平凡社ライブラリー」の現代思想・文学周辺。

・また、以下の本は販売金額の3〜4割目安で買い取ります。

海外文学・・・ビート・ジェネレーション周辺

文庫本・・・福武文庫、河出文庫、講談社文芸文庫、ちくま文庫、中公文庫※品切文庫は特に高額買取

以下の作家を20%アップの査定金額で買い取らせて頂きます。
・西島大介、黒田硫黄、長尾謙一郎、水木しげる、
ジョージ秋山、古泉智浩、山岸淳子、大島弓子、
高野立子、荻尾望都、山本直樹、丸屋末広、内田善美、
日野日出志、安部慎一、天久聖一、五十嵐大介、いましろたかし、
加藤伸吉、上村一夫、菅野修、杉浦茂、鈴木翁二、鈴木漁生、
滝田ゆう、タナカカツキ、谷岡ヤスジ、つげ忠男、つげ義春、
東陽片岡、永島慎二、西岡兄弟、根本敬、花輪和一、
ふくしま政美、漫画太郎、宮谷一彦、渋澤瀧彦、田中小実昌、
竹中労、金子光晴、稲垣足穂、殿山泰司、寺山修司、etc。






BASARA BOOKS

【お店】BASARA BOOKS
【住所】東京都武蔵野市吉祥寺南町1-5-13
【電話】0422-47-3764
【営業時間】13:00-23:30
【定休日】月曜日(月曜日が祝日の際は、翌火曜日がお休みになります。)
【HP】http://basarabook.blog.shinobi.jp/
【地図】
大きな地図で見る





たのしい中央線 4 (4)
たのしい中央線 4 (4)
太田出版

BASARA BOOKSも紹介されていた、たのしい中央線。
良い!


人気ブログランキングへにほんブログ村 地域生活ブログ 東京情報へ

お店一覧 あいうえお順】【大仏

ありがとうございました。
kino

スポンサードリンク
| その他のお店 | 23:26 | comments(4) |trackbacks(0) | ↑PAGE TOP |
MAKITA 巻田自転車店 BMX専門
MAKITA 自転車店

カフェ、ダイナー、ステーキハウス、
テーラー、古着、家具、雑貨、
いろんなお店がひしめき合う福生・国道16号沿い。
今回はその中で一番の古株ではなかろうかと思われる、
自転車屋さんMAKITAにおじゃましてきました。





MAKITA 自転車店

カウンター奥。
緑の豆を受け取っているのがオーナーの巻田さんで、
緑の豆を受け渡しているのは…たぶん近所のおじさんです。





MAKITA 自転車店

話のタネにと巻田さんが取り出してくれたのは、
昭和55年11月20日発行、
内外出版社の『自転車』っていう雑誌。
自転車とはまったく関係ないですが、
奥にある『恐竜の歯』は、
巻田さんのお兄さんが南極で見つけてきたもの。(すっごー)





MAKITA 自転車店

雑誌をめくると出てくる!出てくる!お宝写真!
こちらは上半身裸でキメポーズのナイスカッポー。
『ビーチクルーザーはオールドスクールの再来だ
 懐古趣味でなく優雅に走るアシを追究したらこうなったんだ』
なるへそ〜。





MAKITA 自転車店

『ポリスまでがクルーザーでパトロールしてるから驚いた!』
僕はサミットに向けての警戒っぷりに驚いた!





MAKITA 自転車店

『フリスコのダウンタウンでつかまえた本格派の彼女たち』
ゲイはサドルのA感覚!?
よくわからないけどサイコーです。





MAKITA 自転車店

昭和55年でこのメット!
最近巷で流行っているのか、
細タイヤの自転車に乗った人をよく見かけますが、
みなさん彼をお手本にしていたんですね。





MAKITA 自転車店

ええー、そんなわけで、
この日はその細タイヤの自転車なぞ、
チェックしようと思っていたのですが、
MAKITAは筋金入りのBMX専門店。
残念ながら求めていたものは見当たらず…





MAKITA 自転車店

「お父さん!今流行ってるっぽい、
 細タイヤの自転車なんか置いてないですか?」
「うーん。うちには置いてないよ」
「やはりBMX一本で?」
「そうだね」





MAKITA 自転車店

巻田さん曰く自転車にも流行り廃りがあるそうで、

ハイライザー

ドロップハンドルの27インチ

ビーチクルーザーを改造したマウンテンバイクもどき
それと並行してハイライザーを改造したBMXもどき

などなど

その時代その時代で脚光を浴びるタイプが、
いろいろ巡り巡っているようです。
ということはそろそろBMX熱も再び!?





MAKITA 自転車店

「BMXのはじまりは1980年代。
 自転車レースの合間に、
 暇だからやりはじめたのが今のフリースタイルなのよ。
 最初は小技から」
「ひ、暇だから!?」





MAKITA 自転車店

「ホイルで跳ねる。これをレース用の自転車でやってたの。
 前輪で跳ねるのがフロントポゴ」





MAKITA 自転車店

「後輪で跳ねるのがバックホイルポゴ。
 今みたいに無限にまわるハンドルがなかったからね。
 レースやってる合間はそんな単純な技からはじめて。
 でも今は何百って技があるんじゃないかな」





MAKITA 自転車店

「こんなのですか?」
「うん。こんなの。
 昔は基地の中にもうまい奴がたくさんいたなぁ」





MAKITA 自転車店

「お店をはじめてどれくらい経つんですか?」
「トータルで言えば58年。
 おれがやりだして40年ちょっとだね。
 この通りだと一番古くなっちゃったよ」
「おおー」
「はじめたころはポツンポツン2、3軒。
 ここから拝島駅が見えたからね(笑)。
 その当初は汽車だったから煙なんかが見えるわけよ」





MAKITA 自転車店

「昔はこの辺(現在大野屋さん)にメインゲート、
 第1ゲートがあってね。
 たくさんの人で賑わっていたんだよ」
「ええ!?第1ゲートがココにあったんですか?
 それは初耳でありました」





MAKITA 自転車店

近所のおじさん、
空気を入れに来たお兄ちゃん、
のほほ〜んとした雰囲気の中、
たくさんのお話を伺うことができました。
巻田さんどうもありがとうございました!
BMXでお困りのことがあったら、
超老舗、自転車MAKITAへどうぞっ。





MAKITA 自転車店

【お店】『MAKITA』(巻田自転車店)
【住所】東京都福生市福生2162
【定休日】不定期
【地図】
大きな地図で見る


人気ブログランキングへにほんブログ村 地域生活ブログ 東京情報へ

お店一覧 あいうえお順】【大仏

ありがとうございました。
kino

スポンサードリンク
| その他のお店 | 14:47 | comments(6) |trackbacks(0) | ↑PAGE TOP |
メカニックセンター 東京都福生市
FUSSA

読書感想文の参考文献を求めて、
他校のあの子との出会いを求めて、
とにもかくにも涼みたい、
そんな理由でよく訪れていた福生市立中央図書館
その門の前にある昔っから気になっていたあそこ。





FUSSA

あそこに『突撃!隣のメカニック』。
(だ、大丈夫でしょうか‥‥)





FUSSA

「こんにちは〜あの〜お写真撮らせてもらってもいいですか?」
「いや〜構いやしねぇけど何に使うんだい?」
「僕ブログというインターネットの日記のようなもので、
 福生のお店とか人とか雪だるまとか、
 なんでもかんでもご紹介させてもらってるんですけど‥‥」
「ああそうかい。全然構いやしねぇよ」
なぜか江戸っ子口調のお父さん。
口を動かしながらも手を休めない。
まさに必殺仕事人です。





FUSSA

「こ、これは‥‥?」
「エンジンだな。RZ250(もしかしたら聞き間違いかもしれません。汗)」
「へ〜お父さんもバイク乗るんですか?」
「昔は乗ってたけど今は乗らないねぇ」
「え?それはなぜ?」
「怪我しちゃうからねぇ」
「な、なるほど」





FUSSA

「ここ(メカニックセンター)って、
 僕が小さい頃からあるような気がするんですけど、
 相当長い間やっているんですか?」
「もう50年やってるよ。たしか」
「たしか?」
「うん」
その昔石川島(現IHI)に勤めていたお父さん。
そこではバイクではなくジェットエンジンを作っていたそう。
筋金入りの機械屋さんです。





FUSSA

「あのお写真は?」
「今までここで販売したやつだね」
「うーん。たくさん手がけているんですねぇ」
「でも今は減ったかな〜。バイクに乗る人」
「そうですか?」
「ああ。減ったと思うよ」





FUSSA

「こ、これは?」
「ばらした部品だね」
「そ、そうですよね」
バイクに詳しくない僕は、
お父さんが喜ぶようなお話を何一つ出来ず‥‥
結局息子さんのお話や昔の福生話で盛り上がりました。





FUSSA

「それにしてもお父さん、お若いですねぇ」
「いや、もう若かねぇんだよ」
「ええ〜?おいくつなんですか?」
「いくつに見える?」
どこかのお店で繰り広げられるような会話の末、
お父さんは明日で80歳になることが判明。
おめでとうございます!!!
「いや〜若すぎですよ!とても80歳になるとは見えましぇん!」
「そうかい?(笑)もうやる年じゃねぇんだ」
そう言いながらショックドライバーをガンガンやるお父さん。
まだまだバイクを育んで行くようです。





FUSSA

今回昔から気になっていたお店+好きな映画FROG RIVERの影響で、
ひょっこり訪れてみたわけですが、
お店の詳しい情報は何一つ聞くことが出来ませんでした。
(お父さんとお話できたことだけで良かった!)

バイクファンの皆さん、
いらっしゃいましたらごめんなさい。。
中古オートバイの販売、修理、
旧車のレストア等を行ってるみたいなので、
もし気になりましたら、
ブイーンと図書館めがけて訪れてみてくださいね。

人気ブログランキング
日本ブログ村

ありがとうございました。
kino

スポンサードリンク
| その他のお店 | 14:37 | comments(2) |trackbacks(0) | ↑PAGE TOP |


管理人プロフィール

福生まれストア

グッズ取扱店

フッサポーター

ft2.jpg


thanks.gif



 

calendar.gif
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>
categories.gif ■ブログ未掲載の福生情報も?

■ご当地グッズでFUSSAを世界にPR作戦



■【福生まれ切符を持っている方限定】 福生ゆき切符
ヒ・ミ・ツのFacebookページ。
切符をお持ちで無い場合は入場できません。


selected_entries.gif thanks.gif
ブログ・Tシャツを紹介して頂きました。

fussabook.jpg
立川・福生本

tamafussa.jpg
たまら・び

street3.jpg
朝日マリオン

street3.jpg
西多摩経済新聞

street3.jpg
日経トレンディネット


TV東京 アド街ック天国【薬丸印】

street3.jpg
朝日新聞


西多摩新聞

street3.jpg
西の風新聞

kansya.JPG
福生市から感謝状を頂きました
→そのときの模様

s20111113_4751548.jpg
コダテリライフ(扶桑社)

swataru.jpg
SISTER JET/
WATARU.S OFFICIAL BLOG



metoro min.
(東京メトロフリーマガジン)


street3.jpg
朝日新聞

R25.jpg
R25

問い合わせ・ご質問はコチラまで。

recent_comment.gif

archives.gif
links.gif

累計 
今日 
昨日 


profile.gif others.gif
限りなくアメリカに近い福生 Copyright(C)2005-2015 UNDERHEAD. All Rights Reserved.Design By 131WEB DESIGN.