FOOD DRINK SHOPPING PEOPLE HOUSE HOUSE LOCATION
らーめん雫 鶏と魚介の雫 東京都福生市


「お前の地元、福生に行ってきたよ。」
「おおっ。ありがとう♪ブログ見て遊びに行ってくれたんだねぇ。」
なんて言っていたら、とんだ勘違いでした。
JR青梅線にさえ乗ったことのないような友人を、
凄い吸引力で福生に惹き付けたのは
今回ご紹介するらーめん雫

「TOKYO★1週間」
ラーメンof the year 2005 で最優秀新人賞を受賞したり、
カップラーメンが発売(ラーメンの鬼、佐野実氏絶賛)されたりと
すでに全国的に有名ならーめん屋さんです。





「よく行列してるのを見かける。」
そんな情報を小耳に挟んだ僕は開店時間の30分前に、
一番乗りでキョドキモしながらスタンバイ。

手をかざし店内を覗いたり、
目を閉じ耳を澄ましたり、
一緒に並んでいた見知らぬ方と雑談しながら待つこと30分。
遂にお店に潜入です。
(このときは並ばなくても入店できました。ゴッフ。。)





店内は竹や竹。
竹など和な空間になっています。(左側にもカウンター席あり)

お水はセルフサービスでしたが、
一緒に並んだ見知らぬ方が笑顔でお水を運んできてくれました。
ありがとう。見知らぬ方。

そのお水をチビチビ飲みながら早速らーめんを注文。
ここのお店は曜日によって味が決まっていて、
火・木・土が鶏と魚介の雫(醤油味)¥650
水・金が鶏の雫(塩味)¥650
という具合。
この日は火曜日だったので鶏と魚介の雫(醤油味)でした。






燻製の鶏チャーシューに、
こだわっていそうなメンマ、ネギ。
そして職人の神髄と言われるスープによく絡む太縮れ麺。
どれをとっても抜かりがなく油断も隙もない一杯。
(ウップ。写真寄りすぎました。。器もいい感じなんです。)





こりゃぁ美味い!!!
鶏ダシと芳醇な魚介のコラボに、
小海老ちゃんと三重県産底引溜り醤油が加わって
絶妙な風味と旨みを存分に味わうことができます。
いやはや、行列ができるのも納得の味。







食後はバモチョ¥100をいただきました。
(バナナと餅とチョコを春巻の皮で包んで揚げたもの)
カリカリ×モチモチ×シットリ×アツアツ。
バナナも餅もチョコも大好きな僕には堪らないデザートでした。
表面にかかっているシナモンはお好みで調節可能。






デザートで締めたにもかかわらず、
気になって追加注文した肉飯のパリパリ揚げ¥250
(鶏肉を混ぜ込んだ肉飯を春巻きの皮で包んで揚げたもの)





ぎっしりという感じで結構食べ応えがありました。
サイドメニューもナイス。





とても忙しそうでしたが隙を見て
凛とした佇まいが素敵な店長島田昌尚さんに
ちょこっと話しかけてみました。
(写真のカップラーメンの蓋に顔を覗かせているお方です。)

僕 「いや〜美味しかったです。ごちそうさまでした!!」

店長「ありがとうございます。」

僕 「店内の様子もアップしたいので写真撮らせてもらってもよろしいですか?」

店長「どうぞどうぞ。綺麗にお願いします(笑)」

僕 「いやいや、元から綺麗ですよ。」

なんつって写真を撮っていたらお客さんが続々来店。
あたふたしながら撮った写真が上から3枚目の写真です。

僕 「ところで店長さんは福生出身の方なんですか?」

店長「いえ、僕は大阪出身なんですよ。」

僕 「では、なぜ福生でお店をはじめられたのですか?」

店長「安くはじめられる物件を探していて........」

僕 「なるほど〜。こんな素敵なお店を福生につくっていただき
   ありがとうございます!!こんどは塩味食べにきます!」

店長「よろしくお願いします!!」


後半、お前は福生市長か!?
という突っ込みを自分にしつつ、
感謝の言葉が自然に飛び出してしまいました。
ボボコフさんもおっしゃっていましたが、
まさに神に感謝っ!!
福生にこんな美味いらーめん屋があるなんて....
感動モンですね。

ボボコフさんのブログ ボボ日 
らーめん雫:鶏の雫
らーめん雫:鶏と魚介の雫
    





竹を割ったように...
らーめんへのこだわりがまっすぐで真剣。
まさに芸術的な一杯と言っても過言ではない職人の神髄。
みなさまもぜひ一度お試しください。


【お店】『ら〜めん 雫』
【住所】東京都福生市福生1043-1
【電話】042-553-3941
【お味】火木土:鶏と魚介の雫(醤油味)650円
    水金:鶏の雫(塩味)650円
【営業時間】11:30〜14:30、17:30〜21:00
       日・月曜休み ※スープが無くなり次第終了
【アクセス】JR青梅線福生駅西口より徒歩約2分

大きな地図で見る


人気ブログランキング】【日本ブログ村】【お店一覧 あいうえお順

kino

スポンサードリンク
| ラーメン/うどん/そば | 00:11 | comments(3) |trackbacks(3) | ↑PAGE TOP |
らあめん花月 嵐ARASHIラーメン ニンニクげんこつ
僕、学生時代はうまいラーメン屋紹介本を片手に小旅行。
東京中のラーメン屋を放課後に回るのが日課でした。


御茶ノ水、恵比寿、町田、横浜、恵比寿、亀有、八王子・・・
うまいラーメンがあると聞けばどこであろうとひとッ飛び♪
ズルズルと音楽とラーメンに情熱を注いできました。
(今は詳しくないです)






その時の経験から『大きなチェーン店でやってるお店には
「これだっ!」と思えるような好みの味には出会えない。』

なーんて勝手に感じてた僕に思いっきりビンタをしてくれた
お店がこの、らあめん花月 嵐 でございます。

今回向かったのは実家への帰り道にあるということで
羽村店ですが福生店をはじめ都内至る所にあるので
見た事がある方もいるのではないでしょうか。


福生のラーメンも盛り上がる!
一日一回↓ボタンクリックで福生の知名度あがります♪
人気ブログランキング↓






ドカーン!!!
今回頼んだのは ニンニクげんこつラーメン(620円)!


トッピングには秘伝の味玉、スライスゆでタマゴ(2ヶ)、シャキネギ、もやし、キャベツ、メンマ、ふんわり温玉、のり、ほうれん草、ワカメ、コーンを選べる形になっています。


今回はスライスゆでタマゴを入れてみました!!

こってりなタレが染み込んだゆでタマゴが
ジューシーでもうたまらんのです。


ここのラーメンはそのまま食べるだけでは勿体無いです。
なんといっても『嵐を呼ぶ』4つのアイテム
この4つを入れることによってその辺のラーメン屋では
味わえない絶妙な味が醸し出されます!!むふふ




その一 
『振るべし!』
 ブラックペッパー

スープ全面をおおうほど『これでもかっ!』と振りかけると、
よりパンチの効いた味になるぞ!!


パンチ!パンチ!パンチ・・ラ・・!





その二 
『かけるべし!』
 秘伝のらあめんダレ

パ〜っとひとかけすると、なんとも言えない風味が立ち上がり
「こりゃ〜もうたまらん」


ええ。かけまくりましょう。








その三 
『入れるべし!』
 激辛壷ニラ

旨いからといって入れ過ぎるとその激辛にヤラレます。
入れ過ぎに注意だ!!


もちろん入れるべき。







その四 
『搾るべし!』
 生ニンニク生しぼり

特製プレスで搾ってみてください。この元気な旨さはもはや説明不要ですよね〜。


これも当然しぼりまくりです。
この日はニンニクまるごと三つを搾り出し!!




これです。これ!元気ハツラツ!!
ファイト一発!ビンビンビンです。
ははは。


スープのベースには、とんこつの中で最も旨み成分が多く含まれる
良質のげんこつに、椎茸を中心とした数種類の野菜を使用。

これに特殊製法による大量のニンニク、厳選された背脂が
長時間コトコト煮込まれ自慢のスープができあがるそうです。

背油!!!ん〜、たまらない!!
こってり好きには間違いなくお勧めです。







今回の写真は羽村店のものですが福生店もあります。
東京都福生市志茂15−3
牛浜駅近くです。 <地図はこちら>


【お店】『らあめん 花月 嵐』 羽村店
【住所】東京都羽村市神明台1−17−6
【TEL】042-579-5415
【営業時間】am 11:00〜am4:00



初めてこのブログに来てくれた方はまずはこちらをご覧ください

福生関連商品はコチラをCLICK


「福生は好きですか?」
ただいま関東1位 全国20位です。
ありがとうございます☆
今日は何位になりますでしょうか。チェキ↓
ブログランキング


loaded

スポンサードリンク
| ラーメン/うどん/そば | 23:55 | comments(4) |trackbacks(1) | ↑PAGE TOP |
吉法師 らーめん つけ麺 福生 FUSSA


福生フリーマーケットでカレーを喰らい、
そのあとらーめんを連投。
わんぱく小僧はいくら食べても腹ペコであります。
ということで今回はらーめん屋さん『吉法師』をご紹介。





お店の名前『吉法師』は戦国時代にピリオドを打ち、
新しい時代平和への道しるべを開拓した人物、
織田信長の幼いころの名前だそうで。
「へ〜なるほど〜。信長ですね。フムフム確かに。。」
知ったかぶりをかましながら、らーめんを待ちます。

「キラーン!!キラーン☆」イワシ君がこちらをガン見中。
まるで理科の実験のような写真はスープに使われているおダシ。
サンマぶし、カタクチイワシ、サバぶし、本カツオ。ンガッンン。





目の前の網ではなにやらチャーシューと.....
チャーシューと......石。
石ですな。って何故に石!!??
そんなオーバーリアクションをしているところ、
らーめん登場。





しんちゃんが注文したらーめん¥600
吉法師は全てのらーめんに野菜が入っていますが、
写真は野菜抜きでございます。
あ、それとコショウをまぶしたあとに撮ったもの。
あしからず。
石は.....入っていません。

香りのいいスープは奥行きがあり口の中でダシがふわぁっと広がります。それが太めの麺によく絡んで美味い!!
その場であぶったチャーシューもジューシーで二重丸。
あらゆるお店のらーめんを食したしんちゃんが通うのも納得の味。





こちらは僕が注文したつけ麺¥700
麺がなんといいますか、ツルツルシコシコ?
いや、ツルツルツルツル?
スパやカルボナーラを連想させるはじめての麺。
こいつがこれまた麺と馴染んでトレビアンッ!!
「うーん。カレー食べたからお腹いっぱい。ぐふ。」
とか言ってたのに普通に完食。満・腹!!

ところでさっきの石はどこで登場?出番なし?






出たーーー!!!!!
コロっと出たーーーー!!!!!!!

石です。
こちらのコロ助は食前に投入されていたものではなく、
ラストに投入。
食後に追加スープとネギを足して、コロ助も加えられます。
入れた瞬間ジューーとして、
スープが再度グツグツグツ.....ほわっと温か。
一回の食事で二通り楽しめます♪

侮れん!!吉法師!!
らーめん好きの方、ぜひ一度お試しください。





【お店】吉法師
【住所】東京都福生市武蔵野台2-17-56
【TEL】042-551-9085
【営業時間】午前11時30分〜午後3時 午後5時30分〜午後9時
【お休み】火曜日
大きな地図で見る


人気ブログランキング】【日本ブログ村】【お店一覧 あいうえお順

kino

スポンサードリンク
| ラーメン/うどん/そば | 14:10 | comments(17) |trackbacks(5) | ↑PAGE TOP |


管理人プロフィール

福生まれストア

グッズ取扱店

フッサポーター

ft2.jpg


thanks.gif



 

calendar.gif
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>
categories.gif ■ブログ未掲載の福生情報も?

■ご当地グッズでFUSSAを世界にPR作戦



■【福生まれ切符を持っている方限定】 福生ゆき切符
ヒ・ミ・ツのFacebookページ。
切符をお持ちで無い場合は入場できません。


selected_entries.gif thanks.gif
ブログ・Tシャツを紹介して頂きました。

fussabook.jpg
立川・福生本

tamafussa.jpg
たまら・び

street3.jpg
朝日マリオン

street3.jpg
西多摩経済新聞

street3.jpg
日経トレンディネット


TV東京 アド街ック天国【薬丸印】

street3.jpg
朝日新聞


西多摩新聞

street3.jpg
西の風新聞

kansya.JPG
福生市から感謝状を頂きました
→そのときの模様

s20111113_4751548.jpg
コダテリライフ(扶桑社)

swataru.jpg
SISTER JET/
WATARU.S OFFICIAL BLOG



metoro min.
(東京メトロフリーマガジン)


street3.jpg
朝日新聞

R25.jpg
R25

問い合わせ・ご質問はコチラまで。

recent_comment.gif

archives.gif
links.gif

累計 
今日 
昨日 


profile.gif others.gif
限りなくアメリカに近い福生 Copyright(C)2005-2015 UNDERHEAD. All Rights Reserved.Design By 131WEB DESIGN.