FOOD DRINK SHOPPING PEOPLE HOUSE HOUSE LOCATION
ロード・オブ・ザ・フッサ シーズン3 〜南公園〜
ロード・オブ・ザ・フッサ シーズン3

ポケットにしのばせたビスケットをモソモソやりながら、
『海から50k』をガン見する緑パンツことケンちゃん
ちなみにモサっとした髪の毛は伸びてきたら適当に、
いつも自分で刈っているとのこと。
はは〜ん、だからときどき、
後頭部がハゲていたりするのですね(ウソ)。

■これまでのロード・オブ
シーズン1 高円寺〜福生編
シーズン2 福生〜横浜編





ロード・オブ・ザ・フッサ シーズン3

「海に着いたら寿司でも食べよう」
そんな誘惑にまんまと引っ掛かったメガネ猿。
ペース配分も考えないでとりあえずダッシュの図。
このあと絵に描いたようにペースダウン。
ピチピチのジーンズがより一層ピチピチになり、
すこぶる歩きづらい状態に。。。





ロード・オブ・ザ・フッサ シーズン3

「掃いても掃いてもキリがないねぇ〜」
まだまだ余裕な証拠でしょうか。
気になるアイテムを見つけるとすぐに食いつきます。





ロード・オブ・ザ・フッサ シーズン3

南公園にさしかかる手前のトンネルの上で見つけた、
凄まじい壁打ちのあと。
「僕がここまでこれたのはあの壁のおかげです」
ここで育った少年がいつの日かイチローのような選手になって、
感慨深く語る日もそう遠くないかもしれません。





ロード・オブ・ザ・フッサ シーズン3

「むむむ、これは…!?」
南公園で見つけた、
『福生水辺の楽校』パネルに興味津々。
そうだよね。そうだよね。
いくつになっても少年の心を忘れちゃいかんよね。





ロード・オブ・ザ・フッサ シーズン3

「よし。特別ルール。
 海まで行くか、河童を見つけるか。
 河童を見つけたら即ゴールってことにしよう!」
そ、そこ見てたのか…
まま、このさいなんでもいいです。





ロード・オブ・ザ・フッサ シーズン3

「河童いねぇかぁ〜」
自分の足をキュウリに見立てて河童を誘い出すけんちゃん。
河童ではありませんが、
同じく未確認動物(UMA)であるスカイフィッシュの捕まえ方は、
すでにDVDにて発表されております。
クラスのヒーローになりたい方、是非参考にしてみて下さい。





ロード・オブ・ザ・フッサ シーズン3

たまリバー50キロの案内図。
画像クリック拡大で確認していただければ(しなくとも)、
一目瞭然だと思いますが全然先に進んでおりましぇん。





ロード・オブ・ザ・フッサ シーズン3

「河童、見なかったかい?」
ま、まだ言ってる…





ロード・オブ・ザ・フッサ シーズン3

福生市と昭島市の境界、A面。





ロード・オブ・ザ・フッサ シーズン3

福生市と昭島市の境界、B面。
あとにもさきにもこんな看板は見かけなかったような…
おもてなしの心を忘れない福生市。素敵っす。
(拝島駅にも似たようなのありますよね)





ロード・オブ・ザ・フッサ シーズン3

ほっぷ!





ロード・オブ・ザ・フッサ シーズン3

すてっぷ!





ロード・オブ・ザ・フッサ シーズン3

じゃ〜んぷ!







ロード・オブ・ザ・フッサ シーズン3

「さよなら福生!また逢う日まで!」
プリンセス天功もビツクリなイリュージョンを会得し、
いよいよ次回は昭島市に突入です。
細切れ過ぎてすみません。。

[続き]→ロード・オブ・ザ・フッサ シーズン3 〜水鳥公園〜

人気ブログランキング皆さんのクリックが励みになっております。
←よろしければクリックお願いします。
(1日1クリック有効) 


お店一覧 あいうえお順】【大仏

kino

スポンサードリンク
| ロード オブ ザ フッサ | 13:15 | comments(6) |trackbacks(0) | ↑PAGE TOP |
ロード・オブ・ザ・フッサ シーズン3 〜多摩川中央公園〜
ロード・オブ・ザ・フッサ シーズン3

福生から多摩川河川敷をぷらぷら歩いて、
海まで行ってみよう計画。
もうちょっと遊んでいたかったロケット公園に別れを告げ、
やっとこさ歩き出しました。

■これまでのロード・オブ
シーズン1 高円寺〜福生編
シーズン2 福生〜横浜編



ロード・オブ・ザ・フッサ シーズン3

落ち葉のじゅうたんをわしゃわしゃさせながら、
「ずっと前にさ、散歩ブームが来るって言ってたじゃん?
 今、ほら、来てるよね。
 ブラタモリとかちい散歩とか。
 これで俺の役目は終わりだね」
みたいなことを話すケンちゃん。
前からそんな散歩番組はあったような気がしなくもないですが…
確かに今一番気になる番組、
『モヤモヤさまぁ〜ず2』も散歩番組。
むむむ、これは本当に来てるのか!?散歩ブーム!
みなさまの周りでも散歩、流行ってますか?
ちなみに次に来るブームは…





ロード・オブ・ザ・フッサ シーズン3

「アウトドア鍋ブ〜ム!!!」
だそうです。
流行に敏感な方、ぜひぜひお試しを。





ロード・オブ・ザ・フッサ シーズン3

「散歩っつてもこれはなぁ…」
これからはじまるであろう試練に目を背け、
思い出の市民プールをぼんやり眺めるメガネ。
「生温かい液体がジュンジュワ〜」





ロード・オブ・ザ・フッサ シーズン3

なにかを発見した様子のケンちゃん。
「んん?どうしたの?」
「ほらほらアレ」
「おおーこれはこれは」





ロード・オブ・ザ・フッサ シーズン3

小学生の頃、影をまばたきせずにじっと見つめて(15秒くらい?)、
青空を見上げるとその影が青空いっぱいに映し出される、
という遊びをよくやっていたのですが、
あれはなんて名前でしたっけ?(正式名称はないのでしょか?)





ロード・オブ・ザ・フッサ シーズン3

この先何度も目にすることになるであろう、
たまリバー50キロの距離表示。
まだまだ道のりは長そうです。





ロード・オブ・ザ・フッサ シーズン3

多摩川中央公園で遭遇したニャンコ。
「猫には近づいてくるタイプと、
 逃げるタイプの2通りあるんですねぇ〜」
ナデナデしながらムツゴロウさんっぽいコメント。
動物好きのケンちゃん。





ロード・オブ・ザ・フッサ シーズン3

「猫には雄と雌、
 2通りあるんですねぇ〜」
四つん這いになってニャンコに近づく変態メガネ。





ロード・オブ・ザ・フッサ シーズン3

とその時、
のっそのっそ現れたボスっぽいニャンコ。





ロード・オブ・ザ・フッサ シーズン3

うう〜この風格。絶対ボスに違いない!





ロード・オブ・ザ・フッサ シーズン3

「オイッス」





ロード・オブ・ザ・フッサ シーズン3

「ボ、ボス、おはようございます!
 今日は相談事があってやって参りやした」
「あん?なによ?」
「実家にいるミーちゃんがご飯をあげるとき以外、
 まったく寄って来ないんでやんす」
「それはお前あれだな。
 求める気持ちが強すぎて、
 若干ミーちゃんひいてるんちゃうん?」
「そ、そうなんすか!?」





ロード・オブ・ザ・フッサ シーズン3

「求めれば求め…ちょ、ちょ、クロちゃん。ブフブホっ」
「ボ、ボス!大丈夫でやんすか」
「う、うん…ええーとね、
 求めれば求めるほど奪われる。
 与えれば与えるほど返ってくる。
 これニャンコ界じゃ常識なのよ」
「へ〜」





ロード・オブ・ザ・フッサ シーズン3

「はい。というわけでご飯ちょうだい」
「え!?ご飯ですか!?いまちょっとお餅しか…」





ロード・オブ・ザ・フッサ シーズン3

スタートから50分。
まったく進まない最終章。
いつになったら福生市から抜け出すのか?
それともこのままステイなのか?
スローなペースで次回に続きます。

[続き]→ロード・オブ・ザ・フッサ シーズン3 〜南公園〜


人気ブログランキング皆さんのクリックが励みになっております。
←よろしければクリックお願いします。
(1日1クリック有効) 


お店一覧 あいうえお順】【大仏

kino

スポンサードリンク
| ロード オブ ザ フッサ | 19:47 | comments(2) |trackbacks(0) | ↑PAGE TOP |
ロード・オブ・ザ・フッサ シーズン3 〜ロケット公園〜
ロード・オブ・ザ・フッサ シーズン3

遂に完結!
無駄に歩きまくる物語、
ロード・オブ・ザ・フッサの最終章でございます。

■ロード・オブ・ザ・フッサ シーズン3
ロケット公園多摩川中央公園南公園水鳥公園
くじら運動公園国立・府中思い出のあの場所
調布・狛江・世田谷大田海の向こう側

■これまでのロード・オブ・ザ・フッサ
シーズン1 高円寺〜福生編
シーズン2 福生〜横浜編





ロード・オブ・ザ・フッサ シーズン3

今回は福生から多摩川河川敷をひたすら歩いて、
でっかい海を見に行こう!という、
実にシンプルで誰もが一度はやってみたい!
と思ったことがあるであろう夢散歩。





ロード・オブ・ザ・フッサ シーズン3

早朝、まだほんのり寒さが残る、
通称、ロケット公園近くに佇むケンちゃん
(JR福生駅に朝7時集合しました)
ポケットに手を突っ込み、
心なしかにやけております。(グヘグヘ)





ロード・オブ・ザ・フッサ シーズン3

「モミジの葉っぱ綺麗だなぁ〜」
なんつって写真を撮っていたら、
当たり前のようにロケットに向かうケンちゃん。
早くも寄り道であります。





ロード・オブ・ザ・フッサ シーズン3

「うひょーたっのし〜いっ!!
 ほら、きのぴーもおいでよ!!」
年甲斐もなくそんなこと出来るわけないと思っておりましたが…
(今年で30歳になります)





ロード・オブ・ザ・フッサ シーズン3

「うきょーたっのし〜いっ!!!!」
誘惑に負けて思いっきしはしゃいじゃいました。
写真を撮ってくれたのは、
兄妹3人でバトミントンを楽しんでいた一番上のお兄ちゃん。





ロード・オブ・ザ・フッサ シーズン3

横田基地内で行われたマラソン大会に出場してもらったという、
トレーナーのバックプリンがかっこよすでした。





ロード・オブ・ザ・フッサ シーズン3

ありがとう!の意味を込め撮影させてもらった記念写真。
仁王立ちでカメラを見据えるお兄ちゃん。
かっこいいですね。
公園の時計で今気がついたのですが、
このときすでにスタートから20分経過…だ、大丈夫か!?海!





ロード・オブ・ザ・フッサ シーズン3

ロケット頂上から見た多摩川。
福生から横浜。
福生から海。
「ぱっと見、横浜よりも近い!」
と豪語するケンちゃんですがあまり信用できません。





ロード・オブ・ザ・フッサ シーズン3

「いや〜楽勝でしょう!」
余裕しゃくしゃくでタバコをふかすフリをする18番。





ロード・オブ・ザ・フッサ シーズン3

「ほ、ほんとかなぁ…」
不安たっぷりのメガネ。





ロード・オブ・ザ・フッサ シーズン3

「よしっ、それじゃ、そろそろ出動!」





ロード・オブ・ザ・フッサ シーズン3

『ムギュムギュ』





ロード・オブ・ザ・フッサ シーズン3

「ぬ、抜けない…」
まるでワインのコルクのような状態になるケンちゃん。
やっぱり先行き不安であります。





ロード・オブ・ザ・フッサ シーズン3

メガネが出動する様子をローアングルから収めようと、
一所懸命なケンちゃん。
か、顔!顔!





ロード・オブ・ザ・フッサ シーズン3

「ヌーン」





ロード・オブ・ザ・フッサ シーズン3

「ヌーン」
こんな感じにゆる〜くスタートした、
ロード・オブ・ザ・フッサ シーズン3。
(このときすでに30分以上経過)
果たして無事海までたどり着くことができるのか?
この先どんな出会いが待っているのか?
行ってみないとわからない、行けばわかるさありがとう。
次回に続きまくります。

[続き]→ロード・オブ・ザ・フッサ シーズン3 〜多摩川中央公園〜


人気ブログランキング皆さんのクリックが励みになっております。
←よろしければクリックお願いします。
(1日1クリック有効) 


お店一覧 あいうえお順】【大仏

kino

スポンサードリンク
| ロード オブ ザ フッサ | 16:19 | comments(4) |trackbacks(0) | ↑PAGE TOP |


管理人プロフィール

福生まれストア

グッズ取扱店

フッサポーター

ft2.jpg


thanks.gif



 

calendar.gif
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>
categories.gif ■ブログ未掲載の福生情報も?

■ご当地グッズでFUSSAを世界にPR作戦



■【福生まれ切符を持っている方限定】 福生ゆき切符
ヒ・ミ・ツのFacebookページ。
切符をお持ちで無い場合は入場できません。


selected_entries.gif thanks.gif
ブログ・Tシャツを紹介して頂きました。

fussabook.jpg
立川・福生本

tamafussa.jpg
たまら・び

street3.jpg
朝日マリオン

street3.jpg
西多摩経済新聞

street3.jpg
日経トレンディネット


TV東京 アド街ック天国【薬丸印】

street3.jpg
朝日新聞


西多摩新聞

street3.jpg
西の風新聞

kansya.JPG
福生市から感謝状を頂きました
→そのときの模様

s20111113_4751548.jpg
コダテリライフ(扶桑社)

swataru.jpg
SISTER JET/
WATARU.S OFFICIAL BLOG



metoro min.
(東京メトロフリーマガジン)


street3.jpg
朝日新聞

R25.jpg
R25

問い合わせ・ご質問はコチラまで。

recent_comment.gif

archives.gif
links.gif

累計 
今日 
昨日 


profile.gif others.gif
限りなくアメリカに近い福生 Copyright(C)2005-2015 UNDERHEAD. All Rights Reserved.Design By 131WEB DESIGN.