FOOD DRINK SHOPPING PEOPLE HOUSE HOUSE LOCATION
本格的インド料理 アジ庵ガンジー カレー 東京都羽村市


「都心からもはるばる車を走らせて通うファンが結構いる」
との噂を聞きつけ早速行ってきました。
福生駅のお隣羽村駅近くにあります本格的インド料理のお店、
その名も...『アジ庵ガンジー

『ガンジーっ!!』というインパクト大の店名も手伝ってか、
その美味さはじわじわ口コミで広がり、
この日もわざわざ杉並区から食べに来た!
というお客さんがいらっしゃるほどの人気っぷり。

今回は写真左坊主頭にグラサン姿がトレードマークの江原さん、
BIG MAMAメグさんと一緒に初ガンジーしてきました。





手早く注文を済ませ、
外を歩くかわい子ちゃんの動向を伺っていると、
お隣でナンの準備にとりかかる店員さんを発見。





ムニ〜ムニ〜〜っと生地を伸ばして、
(しつこくカメラを向けていたらニッコリ微笑んでくれました)





ぺしぺし釜にはりつけていきます。
そして待つこと数分。。。






ふっくら焼きあがったナンの完成。
(グリーングリーンしてるのはガンジー特製ホウレン草ナンです)







どでーーんっと来ました。
テーブルからはみ出さんばかりの特大ナン。






ちょっと大きさが伝わりにくいと思ったので
ナン星人になってデカさをアピールしてみました。(重し)






このスペシャルなナンをカレーにつけて...
僕が注文したのは
ランチコースC マトンカレー¥790
※カレーの辛さは6段階からお好みで選べます。





メグさんが注文した
ベイグントマト(ナスとトマトのカレー)¥893
一口二口いただきましたがとにかく美味い。
カレー通もそうでない方も、
なに頼もうか迷ったらこれを注文してみてください。(間違いなし)
※お持ち帰りもできます。





こちらは江原さんが注文した 
ランチコースA 
本日のオススメカレー(挽肉とポテトカレー)¥840
先ほどのカレーとはまた違ったスパイスでこれまたうまし。
「もっちりしててさ、下がカリッとしてる。
最初はこんなに食えないよと思ったけどこれならイケルね!」
江原さんも大満足のご様子でした。

※ランチコースはカレー、ナンまたはライス、サラダがセット。
ランチドリンクは+100円で!(安)




リピーターが多いのも納得のガンジー特製カレー&ナン。
ごちそうさまでした。
近場にお住まいの方は必ず、
遠くから福生にお買い物に来た方もやっぱり必ず。
羽村駅近『ガンジー』オススメです。
まっ黄色の壁が目じるし!!(ウッス)

【お店】アジ庵 ガンジー
【住所】東京都羽村市五ノ神1-12-11
【電話】042-579-2485
【営業時間】11時〜3時 17時〜22時
【ランチ】11時〜14時半(ラストオーダー)
【駐車場】あります
大きな地図で見る


人気ブログランキング】【日本ブログ村】【お店一覧 あいうえお順

kino

スポンサードリンク
| アジア/南米/多国籍 | 23:31 | comments(11) |trackbacks(0) | ↑PAGE TOP |
タイレストランチャオプラヤ 福生 FUSSA


危険に対して及び腰でいる人は、
自由を剥奪された奴隷のようなものだ。
危険を冒す者だけが、自由に人生を生きられる。
フレデリック・ウイルコックス


こんなありがたいお言葉があるそうですが、
「もうなんつーか。奴隷でもなんでもいいや。
とりあえず今日はわたくし、実家に帰らせていただきます!!」
そんな風に思いっきり及び腰になちゃうくらい
強烈なディープ臭をプンプンに放つお店。
タイレストランチャオプラヤに行ってきました。

場所は福生駅から赤線と呼ばれる繁華街を横田基地に向かって
まっすぐ行ったところ。
リリーフランキーさんの巨大壁画の斜め向かいあたりです。



スマート モテリーマン講座
スマート モテリーマン講座
武田 篤典, Shu-Thang Grafix

このお店にはR25でお馴染みのスマートモテリーマンのほか、
色んな所にイラストを描いているShu-Thang Grafixさんもお忍びで
訪れるらしく、
「おすすめだよ。」的なコメントをしていたので
個人的にとても気になっていたお店であります。
Shu-Thang Grafix HP








「おじゃましますよー。あっどもどもー。」
思わぬ何かがあってもいいよう出口に一番近いところに着席。
ちょうどそのときタイミングよく店内に流れたのは
藤井フミヤの懐メロでした。
『マジでヤバイぜ〜♪』(題名など詳細は不明)
それにあわせて怪しくきらびやかに回転するミラーボール。
あーなんでひとりで来ちゃったんだろう。。






そんな想いを振り払うように、
メニューを必要以上に眺めると。
あれや意外!!(失礼)
どれもこれも美味しそうなものばかり。
マニアックなメニューも豊富です。






注文したのはエビとかモヤシとかネギとか玉子焼きとか
あきらかに具の方がたっぷりのったタイ風焼きそば。
(名前値段をメモるのを忘れてしましました。。)

はじめて食べる料理だったので小首を傾げながら
とりあえずレモンを絞って食べていると、
いきなりタイ人の店員さんがサっと近づいてきて....







「日本人好みにしてあげるわ。」
といった表情でテーブルに置いてあった調味料(JAPANなど)を屈指し、巧みに混ぜ混ぜしてくれました。
おーなんだかめちゃめちゃ優しいぞ。
場の雰囲気だけで怖い人?なんて判断してしまい申し訳ない。

「おーサンキュー。サンキュー。」
「いえいえ。お好みでこの調味料を入れてね〜ん。」
なんだかシュッポリ、おしとやかなきめ細かいサービス。
あーなんかタイの男性って.....うんうん。





すっかり緊張感から開放されたので、
店員さんにいろいろ話しかけてみるとこれまたやけに親切。
「タイに行くときは私に連絡くださ〜い。」
「え?なんでなんで??」
「私の家族、タイにいる。いろいろ案内させますよ〜。」
「マ、マジ?」
「マジよ〜。」

なんなんだ!?この初対面の人間に対する親切っぷりは....
こんな感じに終始度を超えた優しさを提供していただきました。
ありがとうございます!!

日本人にも人気のあるメニューは、
スペアリブ¥1300
トムヤンクン¥1500
えびちゃーはん¥メモ忘れ
青菜の炒め物¥1300だそうです。
ほかにもマニアックなメニューがたくさんありますので、
店員さんとお話しながらいろいろ注文してみてください。





店内にはカラオケも装備されています。
懐メロなんかを響かせたい方はご自由にどうぞー。
写真はタイのお話をしているところ気をきかけて流してくれた
現地のヒット曲と思われる素敵ソング。
これに登場する女の子がなかなかの美人でした。(萌え)





なんだかいろんなものがつゆだくで溢れちゃってる、
タイレストランチャオプラヤ。
ぜひ一度お試しあれ。


【お店】『タイレストランチャオプラヤ』
【住所】福生市福生878
【TEL】0425-51-8287
【営業時間】24時間
【地図】FUSSA MAP E-3


人気ブログランキング】【日本ブログ村】【お店一覧 あいうえお順

kino

スポンサードリンク
| アジア/南米/多国籍 | 13:52 | comments(7) |trackbacks(0) | ↑PAGE TOP |
タイ料理ビアレストランJEANS 福生 FUSSA


「ひとりで入りやすくて外国の人と触れ合えるお店ってありますか?」
千葉にお住まいのAyumiさんからこんなメールをいただき、
早速はっはっと競歩しながら行ってきました。
福生には外国の方と触れ合えるお店はたくさんありますが、
その中でも特に触れ合えると噂の
タイ料理ビアレストランJEANSです。





今回はBIGMAMAメグさん、元ナルニアひろみさん、
そして久々の登場で鼻息荒いCLUB EDDIE'Sハマチューも参戦。
誰がどれだけ触れ合えるのか!?
そんなドキドキでワクワクなお食事タイムのはじまりです。

競歩で疲れたのか駆けつけてすぐにビールをあおるハマチュー。
心なしか牛魔王に見えるのは気のせいでしょうか。







店内は「アメリカで見かけるレストランのようなつくり。」
(買い付けで頻繁にアメリカへ行くメグさん談)
その雰囲気に魅了されたアメリカ、タイ、中国、日本....etc
いろいろな国の方が交じり合い夜な夜な異文化コミュニケーション。
うんうん。福生っぽいお店ですね。




いたるところに液晶テレビが設置されていて、
サッカー観戦やカラオケなんかもできちゃいます。
以前メグさんが訪れたときは
基地の方がオアシスを熱唱という場面も。。
オーエーシスっ!!ナンバ、ワーーンっ!!!!





なぬっ。ということは大合唱必至!?
その前に腹ごしらえしなければということで、
最近個人的に密かなブーム到来の空芯菜炒めを注文。
シャキシャキっとした歯ごたえ、
ご飯を何杯もいけちゃいそうなニンニク風味の味付け。
しょっぱ過ぎず辛すぎず程よい感じでうまうまです。





お次はエビチャーハン。
パラパラご飯とプリっプリっのエビ。
いつも通り「あ〜エビちゃん。あ〜〜。」
とキモイ発言を連発しながら美味しくいただきました。





こちらはJEANSおすすめのスペアリブ。
「ちょ、ちょっとー。店員さん。これ若鶏の唐揚げですよー。」
なんて間違いを指摘しようと思ったら.....






牛魔王ーーー!!!
いや、ハマチュー。
野生の勘が働いたのか無我夢中でかぶりついております。
なんとJEANSのスペアリブは煮込みではなく揚げ仕様。
カラっとした衣の中は、
ジュワっと溢れる肉汁たっぷりな骨付きのやわらかお肉。(絶品)
間違っていたの思いっきし僕の方でした。(汗)

「いや〜参ったねぇ。こりゃ一本とられたよ。」
そんなことをブツクサ言いながらメニューを眺めると
とっても気になるスパゲッティを2品発見。
カレースパゲッティとブラジルスパゲッティ。

・カレーとスパというわんぱく小僧には堪らないコラボか。
・それともブラジルと名づけられたロナウジーニョなスパか。
うーん。どちらも気になる。。
「さぁ!今夜のご注文は....どっちっ!!??」






一同が多数決で選んだのはブラジルスパゲッティ。
「でもこれ。どの辺がブラジルなの?」
一見普通のシーフードスパゲッティだけど....
小一時間考えても疑問が解消されなかったので確認してみると、
山盛りに盛られている葉っぱが、
ブラジルの葉っぱという名前の葉っぱだそうで。。

「な、なるほどっ!!」
熱く激しいラテンなリズム。
なんだか憎めないロナウジーニョの笑顔。
そんなイメージが咬めば咬むほど湧いてくるはずはなく、
とにかくブラジルな葉っぱなスパゲッティでした。





そのあと立て続けにビーフチャーハン、トムヤンクンを注文。
あらためて振り返ってみると結構食べてますねぇ。。





「うめー!!これ癖になりそう。」
と絶賛しながらトムヤンクンをすする牛魔王。
確かにこの味は衝撃的。
JEANSに行ったならば必ず注文して欲しい一品です。




どれもこれも美味しくてボリュームたっぷり。
気がつけば大皿のお料理6品も完食していました。
ごっつあんです!!

で、外国の人と触れ合い選手権はどうなったのか?
というと残念ながらこの日、
外国の方とコミュニケーションをとることはできませんでした。ゴフ。

円高や基地の条例が変わった影響か、(夜中に出歩けない)
基地からのお客さんは減っているというのが現状のようです。
まま、
それでも遊びに来てくれるお客さんはたくさんいるとのことなので
福生にお出かけの際は
「あわよくば触れ合いたい」
くらいの気持ちでぜひ足を運んでみてくださいませ。




お腹はいっぱい、店員さんの素晴らしい接客にも大満足なJEANS。
個人的に大プッシュなお店です。

【お店】ビアレストラン『JEANS』
【住所】東京都福生市福生891
【TEL】042-552-5859

大きな地図で見る


人気ブログランキング】【日本ブログ村】【お店一覧 あいうえお順

kino

スポンサードリンク
| アジア/南米/多国籍 | 18:12 | comments(8) |trackbacks(0) | ↑PAGE TOP |


管理人プロフィール

福生まれストア

グッズ取扱店

フッサポーター

ft2.jpg


thanks.gif



 

calendar.gif
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
categories.gif ■ブログ未掲載の福生情報も?

■ご当地グッズでFUSSAを世界にPR作戦



■【福生まれ切符を持っている方限定】 福生ゆき切符
ヒ・ミ・ツのFacebookページ。
切符をお持ちで無い場合は入場できません。


selected_entries.gif thanks.gif
ブログ・Tシャツを紹介して頂きました。

fussabook.jpg
立川・福生本

tamafussa.jpg
たまら・び

street3.jpg
朝日マリオン

street3.jpg
西多摩経済新聞

street3.jpg
日経トレンディネット


TV東京 アド街ック天国【薬丸印】

street3.jpg
朝日新聞


西多摩新聞

street3.jpg
西の風新聞

kansya.JPG
福生市から感謝状を頂きました
→そのときの模様

s20111113_4751548.jpg
コダテリライフ(扶桑社)

swataru.jpg
SISTER JET/
WATARU.S OFFICIAL BLOG



metoro min.
(東京メトロフリーマガジン)


street3.jpg
朝日新聞

R25.jpg
R25

問い合わせ・ご質問はコチラまで。

recent_comment.gif

archives.gif
links.gif

累計 
今日 
昨日 


profile.gif others.gif
限りなくアメリカに近い福生 Copyright(C)2005-2015 UNDERHEAD. All Rights Reserved.Design By 131WEB DESIGN.