FOOD DRINK SHOPPING PEOPLE HOUSE HOUSE LOCATION
そば処ほそ川 東京都福生市


「いえっさーおっほー」
昔ながらの落ち着いた店内に、
ガンガン鳴り響く細川たかしの歌声。(ガンガンでもないです)
今回は秋篠宮様もお食事に来たことがあるという、
そば処ほそ川』に行ってきました。
座席はお座敷2席テーブル4席、
2階には宴会などで使用する?広々とした和室があります。





店内に飾られていた食器は、
昭和三十年創業時最初に使用したうつわで(す)。
ちょうどその頃、
明石家さんまに所ジョージ。
ビル・ゲイツに具志堅用高。
そうそうたるメンツが地球上で産声をあげました。







そのすぐ近くにはいつの時代も変わらない、
サラリーマンのお昼休みの光景が。
「うっぷ。午後も張り切って仕事すっかー!おぅ?」
服装から年代を判断することはできませんでしたが、
おそらくこのピッチリ横分けからして、
昭和三十年頃の写真だと思われます。(適当)






ヌーーーーン!
一緒に行ったBIG MAMAメグさんが注文した、
穴子天重とミニざるそば¥1250
穴子と一緒に甘めのタレと白米が、
口の中でシャカシャカ踊りだします。





僕は巷で噂のごぼう天もり¥750を注文。
おそばはご主人がこだわりぬいているだけあり、
コシがあってツルッとシコッと美味しいよ。
が、しかしそれでけで終わらないのがそば処ほそ川っ!
奥に居ながらもゴンっと主張するあいつが....









「マイム♪マイム♪マイム♪マイム♪マイムなんとっか!!!
 ヘイ!ヘイ!ヘイ!へーーイッ!!」(超ハイテンションで)
小学校の夏の旅行かなんかで必死に踊ったマイム・マイムを、
いや、激しく燃えるキャンプファイヤーを思い出させるこの立ち姿。
どこから食べればいいのかわからぬこの隙の無さ。
ムムム。これはただのごぼう天ではなさそうです。








「うわーピッタリだぁー!」
お椀にカポっと収まるこのサイズ。
研究に研究を重ねやっとこさ誕生したご主人自慢の一品。
涙をガンガン流しながら思いっきりかぶりつきましょう。
(サクサクシャキシャキこぼう風味が口いっぱいに広がるよ!)






ごぼう天もり以外にもおいしいそば・うどん揃ってます。
その中でも特に気になるのは近日発売予定の、
ネバーisネバネバそば「冷たい」
すでにネーミングだけでメロメロなのですが、
きっと実物も凄いことになっているのでは!?
今から発売が待ち遠しい〜。






福生の老舗そば処ほそ川。
場所は銀座通り沿い牛浜駅から徒歩5分です。





【お店】そば処ほそ川
【住所】東京都福生市牛浜60
【電話】042-551-1722
【営業時間】午前11時から午後5時
【定休日】木曜日
【駐車場】10台
【地図】この辺です。




今日もありがとう!おかげさまで関東1位になりました。 
みなさまありがとうございます!
←今日もポチっとよろしくお願いしまーす!

(chromalicaさん作のバナーです。ありがとうございました!)


募集!
ただいま人気ブログランキングのバナーを募集しております。
作成していただける方はコチラの注意事項を参照の上、
メールくださいませ。
よろしくお願い致します!!

福生情報はこちらからどうぞ
お店一覧と記事まとめ

被りモノはこちらからどうぞ
大仏とか

kino

スポンサードリンク
| ラーメン/うどん/そば | 01:00 | comments(6) |trackbacks(0) | ↑PAGE TOP |
つけめん美豚 東京都福生市


「美しい豚がツルツルでさぁ。もうホントブヒブヒだよ!」
なんだかよくわからない情報を頼りに行ってきました。
『つけめん美豚』
(JR五日市線熊川駅から徒歩3分奥多摩街道沿い)





店内に入ると食券くんがあるので、
そこでお好みのメニューをポチッとな。
「あっ、どもよろしくお願いしまっす」
なんて言いいながらカウンターに着席。
店員さんに食券を渡し待つこと数分...
(写真はお客さんが居なくなるのを見計らい撮ったものでして、
僕が入店した午後3時でも大変込み合っておりました。)





ずっしり登場。
煮魚出汁つけめん全部入り¥1200
濃厚な豚骨プラス煮魚の香りが堪りません。(よだれ)





「なになに?つけめんの美味しい食べ方?」
1.スープの味が濃いので最初にスープを飲まずに食す。
1.お好みで「酢」「七味」「柚子七味」「ニンニク」を入れる。
1.麺を食べ終わったら「スープ割り」と店員に声を掛けて下さい。
そしてスープを飲む。

なるほど。最初に箸で味付玉子を突くんだな。(違)





理由は自分でもよくわからないまま注文した全部たち
山盛りのネギはごま油(違うかもしれません)風味で、
そのままでもうまいしスープに入れてももちろんうまし。
ネギの下に待機する4枚のチャーシューは、
写真ではわかりませんが1枚1枚がとても大きくこってり甘め。
(出す直前に生姜醤油に潜らせてからトッピング!らしいです)
味付玉子はトローリ半熟具合がちょうど良く、
あと2つ3つ食べてしまいたい感じでした。





麺は極太でストレート
ツルツルした食感を存分に楽しめます。
迫力あるスープとの相性も抜群にいいです。はい。
そんでもって店員さんのらーめんへの想いも、
極太でストレート。(外見ではなく雰囲気が...なんとなく)





もっとはやく来れば良かった!
そんなつけめん屋さん『美豚』
つけめん以外にもいろいろありますよ。

◆らーめん650円
◆つけめん700円 
◆煮魚出汁つけめん750円
(味付玉子100円 ネギ200円 チャーシュー300円 全部450円)
◆明太子めし300円チャーシューめし300円
◆夜限定メニュー鶏塩らーめん650円もあります。(限定50食)
◆ランチサービス
味付玉子、麺中盛250g、麺大盛340g(つけめんのみ)いずれか1つ

【お店】つけめん美豚
【住所】東京都福生市熊川689-40-2
【定休日】火曜日
【営業時間】11:30-翌4:00(平日)11:30-23:00(祝、日曜日)
【地図】こちら





今日もありがとう!おかげさまで関東1位になりました。 
みなさまありがとうございます!
←今日もポチっとよろしくお願いしまーす!

(chromalicaさん作のバナーです。ありがとうございました!)


募集!
ただいま人気ブログランキングのバナーを募集しております。
作成していただける方はコチラの注意事項を参照の上、
メールくださいませ。
よろしくお願い致します!!

福生情報はこちらからどうぞ
お店一覧と記事まとめ

被りモノはこちらからどうぞ
大仏とか

kino

スポンサードリンク
| ラーメン/うどん/そば | 13:17 | comments(6) |trackbacks(0) | ↑PAGE TOP |
らーめん雫 東京都福生市


以前鶏と魚介の雫(醤油味)をご紹介した、
らーめん雫に行ってきました。
今回は“塩”に狙いを定め突入です。

ガラガラ〜と扉を開けると相変らず竹な店内。
この竹はらーめんへのまっすぐな気持ちの表れですな。
と勝手に解釈していたのですが、
その点をご主人に伺うと
「軽いし、扱いやすいから!」
というシンプルな理由でございました。
特に深い意味はなかった模様。。(ゴスっ)







そんなお話をふむふむメモしながらいただいたのがこちら。
鶏の雫(塩味)¥650+味付玉子¥100+鶏チャーシュー¥150
濃厚な鶏スープ(クリームシチューみたいな)と、
太縮れ麺(ツルツルシコシコだ)がよく絡まっていいですねぇ。

仕込み時間がえらく掛かるらしいのですが、
とことんこだわって化学調味料は一切使用していないそうです。
故にこの味。
雑誌の取材が絶えないのも納得でした。






大体トッピングに追加してしまう味付玉子。
湯気と格闘しながら必死こいて...
せっかく追加したのだからと無理やり寄ってみました。



  


「あいつは何をやっているんだ!?はよ、食べんしゃい!」
というお隣さんの視線を浴びながら、(ごもっとも!)
ついでに鶏チャーシューにも寄ってみました。
スモークされたこの香り。
好き嫌いが分かれるかもしれませんが、
僕は断然好き好きチーム。






今回はふら〜と行ったので並ぶのは必至かなぁと思いましたが、
最近は待たずとも入れるみたいです。
みなさまもしゃばだば〜と美味しいらーめんを食べに行きましょう。

追記
このブログでもお馴染みのあの人(しんちゃん)が、
先日よりここで働いております。
ぜひともカウンターからチラっチラっと覗いてやってください。
たぶん喜ぶと思います☆


【お店】『ら〜めん 雫』
【住所】東京都福生市福生1043-1
【電話】042-553-3941
【お味】火木土:鶏と魚介の雫(醤油味)650円
    水金:鶏の雫(塩味)650円
【営業時間】11:30〜14:30、17:30〜21:00
       日・月曜休み ※スープが無くなり次第終了
【アクセス】JR青梅線福生駅西口より徒歩約2分

大きな地図で見る


人気ブログランキング】【日本ブログ村】【お店一覧 あいうえお順

kino

スポンサードリンク
| ラーメン/うどん/そば | 14:47 | comments(6) |trackbacks(0) | ↑PAGE TOP |


管理人プロフィール

福生まれストア

グッズ取扱店

フッサポーター

ft2.jpg


thanks.gif



 

calendar.gif
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>
categories.gif ■ブログ未掲載の福生情報も?

■ご当地グッズでFUSSAを世界にPR作戦



■【福生まれ切符を持っている方限定】 福生ゆき切符
ヒ・ミ・ツのFacebookページ。
切符をお持ちで無い場合は入場できません。


selected_entries.gif thanks.gif
ブログ・Tシャツを紹介して頂きました。

fussabook.jpg
立川・福生本

tamafussa.jpg
たまら・び

street3.jpg
朝日マリオン

street3.jpg
西多摩経済新聞

street3.jpg
日経トレンディネット


TV東京 アド街ック天国【薬丸印】

street3.jpg
朝日新聞


西多摩新聞

street3.jpg
西の風新聞

kansya.JPG
福生市から感謝状を頂きました
→そのときの模様

s20111113_4751548.jpg
コダテリライフ(扶桑社)

swataru.jpg
SISTER JET/
WATARU.S OFFICIAL BLOG



metoro min.
(東京メトロフリーマガジン)


street3.jpg
朝日新聞

R25.jpg
R25

問い合わせ・ご質問はコチラまで。

recent_comment.gif

archives.gif
links.gif

累計 
今日 
昨日 


profile.gif others.gif
限りなくアメリカに近い福生 Copyright(C)2005-2015 UNDERHEAD. All Rights Reserved.Design By 131WEB DESIGN.