FOOD DRINK SHOPPING PEOPLE HOUSE HOUSE LOCATION
ハウスストラット 02 DADDY-O-NOV
米軍ハウス

村上龍に大滝詠一。
忌野清志郎に真島昌利。
布袋寅泰に奈良美智に原口智生。
ほかにもたくさんのクリエイターを輩出している福生・米軍ハウス。
年々その数は減少しているけど、
『まだまだ面白い人がいっぱい住んでいるみたい!』
ということでブログを通じ、
人&お部屋を適当にご紹介していきたいと思います。





米軍ハウス

今回おじゃまさせていただいたのは、
DJ DADDY-O-NOVさん(以下NOVさん)のお宅です。
「おじゃましまーす」
「あ、どーぞどーぞ」
ご自宅なのに常に正座。
とってもお行儀が良いNOVさん。
僕も見習って自主的に頑張ってみましたが、
数分後、見るも無残な状態に。。あっ、あっ。。





米軍ハウス

広すぎるリビングにはNOVさん好みのアイテムがズラリ。
一緒におじゃましたBIG MAMAのメグさんが羨ましがるほど、
貴重なアイテムが満載みたいです。





米軍ハウス

「うひょー!これはあの伝説の…」
「たくさんあるよ。欲しいならどうぞ」
僕の大好きな映画監督ANIKI監督も、
美大生時代に通っていた福生の伝説的なバー、
RED BIRDのマッチ。





米軍ハウス

「深夜にサマーランドの方とか行くと結構楽しいよ」
移動手段はもっぱら自転車だというNOVさん。
土手をまっすぐ行って海まで行って、
缶ビールをプシュっとやって帰ってくる、
みたいなことが大好き!とのこと。





米軍ハウス

いい味出してるフローリング。
なんでもNOVさんの前にここに住んでいたのは、
ザ・クロマニヨンズ(元THE BLUE HEARTS、THE HIGH-LOWS)のギタリスト、
真島 昌利さんだそうで…
ということはこのフローリングの傷は、
ヒロトが連れてきたクワガタが暴れて?とか、
この辺に座って「チェインギャング」「TRAIN-TRAIN」を、
作詞、作曲したのかな?とか、
あれこれ想像を膨らましてしまいました。





米軍ハウス

「ハウスを撮りに来たなら、
 あそこを撮った方がいいんじゃない?」
「え?え?どこですか?」
「浴室の…」
どこもかしこもかっこよく、
どこを撮っていいのやらあたふたしていたところ、
浴室&おトイレ(髑髏の扉の向こう)を指差しながら、
撮りどころを教えてくれる心優しきNOVさん。





米軍ハウス

「浴槽の前にある便器ですか?」
「いや…便器もいいけど…」





米軍ハウス

「この辺の米軍ハウスの浴室には、
 和柄な絵が描いているんだよね」
「へぇ〜銭湯みたいな感覚で、
 住んでた軍人が業者さんに発注したんですかね?」
「いや、そうではなく、建てたときから元々あるものみたい」
福生市内でも地域によって異なるようですが、
この辺の米軍ハウスを建てた人は、
よほど銭湯が好きだったのでしょう(違)。
アメリカ仕様なハウスに、
日本のカルチャーをさりげな〜く取り入れております。





米軍ハウス

「NOVさん大変です!扉が…扉がっ!」
普通のインテリアに囲まれていたら、
めちゃくちゃ浮くであろうこの扉も、
なぜか不思議と馴染んでおりました。
(モンスターハウスみたいな)





米軍ハウス

レコードが山積みな寝室。
きっと掘り起こせば名盤がザクザク。





米軍ハウス

このあとメグさんのお家(米軍ハウス)に集まって、
スージーさん出演時の『新婚さんいらっしゃい!』観賞会へ。
ハウスの夜はまだまだ続くのでありました。


DADDY-O-NOV
80年代後半に起こったバンドブームの先駆けとして、東京ライブハウスシーンより発生したネオGSムーブメント。そしてGuitar WolfやMad 3などのメジャー進出により一般的にも認知されるようになった現在のガレージシーンを繋ぐ橋渡しとして、創世記から現在に至るまで、DJ及びイベントオーガナイザーとして活躍しているDaddy-O-Nov。"BACK FROM THE GRAVE"など伝説的イベントの企画者。まさにガレージ界の大御所。




FUSSA WEEKENDER vol.10

最後にNOVさんからお知らせをひとつ。
『FUSSA WEEKENDER VOL.10』
伝説復活!?なすこぶる熱い夜になりそうです。
お時間ある方はぜひぜひご参加くださいませ。

FUSSA WEEKENDER VOL.10
"LIVE AT RED BIRD"
2008年12月13日土曜日

BAND:
・Oi SKALL MATES
http://www.oiskallmates.com/index2.htm
・BATTLE OF NINJAMANZ
http://ninjamanz.com/index3.html
・GASOLINE
http://www3.to/gasoline
・SUPER SNAZZ
http://www.geocities.jp/supersnazzcity/index_f.html
・THE MINNESOTA VOO DOO MEN
http://theminnesotavoodoomen.web.fc2.com/
・MACROCHORD
http://www.geocities.jp/macro_chord/
・STOMPIN RIFF RAFFS
http://sound.jp/stompin/
・SATURNS


DJ:
WATARU BUSTER
DADDY-O-NOV
KYOKO & AYUKO

CHARGE:2000YEN
OPEN/START:5:30P.M./6:00P.M.

場所:LATIN AMERICA
〒197-0011
東京都福生市福生876
042-552-7861

INFO:BIG MAMA
042-551-8144(13:00-20:00)
http://fussa.bigmamablog.jp/


今日もありがとう!←いま何位?ブログランキング 
ご協力お願いしまっす。


↓恐縮です・・。出来ればこちらも・・。
 福生を東京No.1へ♪
にほんブログ村 地域生活ブログ 東京情報へ

お店一覧 あいうえお順】【大仏

いつもありがとうございます。
kino

スポンサードリンク
| 米軍ハウス | 14:32 | comments(2) |trackbacks(0) | ↑PAGE TOP |
原口智生 映像+ 福生米軍ハウス
映像+

映像製作の最新現場マガジン『映像+』の中で、
特殊メイクアーティストであり特殊造型家の原口智生さんが、
福生米軍ハウスに住んでいたことを語っているらしい、
との噂を聞きつけ早速確かめてみました。






映像+

っとその前に。
原口智生さんってどんな人なのでしょう?
こんなときに便利なウィキペディアを覗き見。
ウィキペディア 原口智生

うーむ。凄いですねぇ。
北野作品をはじめあんな作品やこんな作品にまで…
おそらくこの世界では泣く子も黙る存在なのでしょう。
本当にこんなお方が福生に住んでいたのか?
ペラペラ雑誌をめくってみると…






映像+

ドデーンっ!っと出ました。『福生』の2文字。
当時は、大学の後輩と福生市の米軍ハウスを借りて住んでいて、
自分の名前からTOMO工房と表札を出していました。
映像+インタビュー記事より

紛れもない事実のようです。





映像+

で、こちらがお住まい兼工房として借りていた、
米軍ハウスの大っきなお庭に、
ビニールハウスを建てて制作したという、
映画『グリーン・レクイエム』の巨大植物。
後ろの方で土をほじほじしている方と、
植物の距離がよくわかりませんが、
どーみてもお庭でサクっと造るような代物では…





映像+

ヤクルト大好きケンちゃんも撮影に参加した、
石井輝男監督『地獄』の鬼。怖すぎです。





映像+

スウィングガールズのイノシシくん。
こんなにもリアルな体なのに中身は発砲スチロールフガっ!
このほか雑誌の中では、
原口さんの20代から現在にいたる特殊造型作品(本人の解説付き)と、
特殊メイクや特殊造型に対する想いなどが語られています。
特殊造型マニア&映像の現場に興味のある方は是非是非!
映像+





FUSSA

原口さんがお庭で巨大植物を製作していた頃より少し前。
当時の鼓動が聞こえてきます。
パイナップル・ファクトリー pine社長のブログ。
PINEAPPLIFE 2 福生カテゴリー

このブログでご紹介させていただいた、
ここ最近の米軍ハウス。
米軍ハウス カテゴリー



秋刀魚。秋刀魚。秋刀魚。
秋まっしぐらな日々。
みなさまいかがお過ごしでしょうか?
僕は映画ゾンビーノが気になって気になって、
夜もおちおち眠れません。早く観て熟睡せねば…
今日もありがとう!お陰様で200万アクセス達成! 
いつもありがとうございます!


↓恐縮です・・。出来ればこちらも・・。
 福生を東京No.1へ♪
にほんブログ村 地域生活ブログ 東京情報へ

お店一覧 あいうえお順】【大仏

いつもありがとうございます。
kino

スポンサードリンク
| 米軍ハウス | 08:02 | comments(2) |trackbacks(0) | ↑PAGE TOP |
ハウスストラット 01
FUSSA

村上龍に大滝詠一。
忌野清志郎に真島昌利。
布袋寅泰に奈良美智に原口智生。
ほかにもたくさんのクリエイターを輩出している福生・米軍ハウス。
年々その数は減少しているけど、
『まだまだ面白い人がいっぱい住んでいるみたい!』
ということでブログを通じ、
適当にご紹介していきたいと思います。





FUSSA

第1回目はフォトグラファー野内幸雄さんのお宅。





FUSSA

カラフルな小鳥が気になるところですが、
とりあえず奥へ〜。




FUSSA

オープン・ザ・ドアー。
天気もいいし秋風が気持ち良い。
「こんにちはー!限りなくなんとかのkimoです」
網戸越しにご挨拶を済ませ靴を脱ぎ‥‥
「え?靴脱がなくてもいいんですか?」
米軍ハウスは土足オーケーなお宅が多いですね。




FUSSA

いきなりドーンと登場したのは、
とにかくでかいスピーカー、そしてバイク。




FUSSA

正面に視線を移すとズラーっと並べられたCD各種。
なんでもそれらを収納している棚はおろか、
目の前のテーブルやソファーまで野内さんお手製の品だとか。
「野内さん以前こういうお仕事でもしていたんですか?」
「いや、趣味でね」
す、凄い。凄過ぎる。
ちなみに壁の真ん中が貫通しているのですが、
(写真クリック拡大でお確かめを)
これは猫ちゃんのために野内さんがくりぬいたそう。。
やっぱり凄い。




FUSSA

フローリングにぽつんとお座りし、
麻さんを見つめる猫ちゃん。




FUSSA

キッチン横にはかわいいお魚。
もしかして猫ちゃんと格闘!?と思いきや、
そんなことはなくお互い平和に暮らしているとのこと。
よかったよかった。





FUSSA

奥の部屋へと続く廊下。




FUSSA

セクシーバスルーム。
なぜかランプがどっさり。




FUSSA

コンピュータールーム。
いろんな資料がどっさり。




FUSSA

ベットルーム。
ただいまお一人(一匹)熟睡中。






FUSSA

「なにをあちこち撮ってるにゃ?」
ほかにも物置として使用している贅沢なお部屋がおひとつ。





FUSSA

ひととおり写真を撮らせてもらったあとは、
リビングでのトークタイム。
いい音過ぎてビビりまくったオーディオ。





FUSSA

沈む夕日。
話は尽きない。

野内幸雄/Photografer
NOUCHI'S PHOTO GALLERY

お店一覧 あいうえお順
人気ブログランキング
日本ブログ村

kino

スポンサードリンク
| 米軍ハウス | 00:59 | comments(4) |trackbacks(0) | ↑PAGE TOP |


管理人プロフィール

福生まれストア

グッズ取扱店

フッサポーター

ft2.jpg


thanks.gif



 

calendar.gif
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>
categories.gif ■ブログ未掲載の福生情報も?

■ご当地グッズでFUSSAを世界にPR作戦



■【福生まれ切符を持っている方限定】 福生ゆき切符
ヒ・ミ・ツのFacebookページ。
切符をお持ちで無い場合は入場できません。


selected_entries.gif thanks.gif
ブログ・Tシャツを紹介して頂きました。

fussabook.jpg
立川・福生本

tamafussa.jpg
たまら・び

street3.jpg
朝日マリオン

street3.jpg
西多摩経済新聞

street3.jpg
日経トレンディネット


TV東京 アド街ック天国【薬丸印】

street3.jpg
朝日新聞


西多摩新聞

street3.jpg
西の風新聞

kansya.JPG
福生市から感謝状を頂きました
→そのときの模様

s20111113_4751548.jpg
コダテリライフ(扶桑社)

swataru.jpg
SISTER JET/
WATARU.S OFFICIAL BLOG



metoro min.
(東京メトロフリーマガジン)


street3.jpg
朝日新聞

R25.jpg
R25

問い合わせ・ご質問はコチラまで。

recent_comment.gif

archives.gif
links.gif

累計 
今日 
昨日 


profile.gif others.gif
限りなくアメリカに近い福生 Copyright(C)2005-2015 UNDERHEAD. All Rights Reserved.Design By 131WEB DESIGN.