FOOD DRINK SHOPPING PEOPLE HOUSE HOUSE LOCATION
「う」の字のつくものを食べる習慣  うな扇 東京都福生市
牛浜駅近くで休憩していた牛

どーもビールが美味いなぁと思ったら、
いつの間にか梅雨が明けていたんですね(グビグビ)。
クワガタ採りにスイカに市民プールに夏祭り。
今年も額に汗かきペッタリとした頭で、
鼻血が出ない程度に(出てもよし!)、
楽しいことをたくさんしましょー。





FUSSA TOKYO JAPAN

夏バテ解消といえばやはりビール…
いや鰻でしょうか。
その道うん十年、
気合いの入ったご主人が焼く鰻を食べれば、
元気炸裂、精力満タンです。
うな扇(出前もあるよ)








今日もありがとう!←「その違いを実感!」 
まずは14日間お試しください。
福生のナニカが変わります。


↓恐縮です・・。出来ればこちらも・・。
 福生を東京No.1へ♪
にほんブログ村 地域生活ブログ 東京情報へ

お店一覧 あいうえお順】【大仏

kino

スポンサードリンク
| 和食 | 11:03 | comments(0) |trackbacks(0) | ↑PAGE TOP |
KATSUSHO Suzuki's Tonkatsu Restaurant 東京都福生市 とんかつ屋
KATSUSHO

先日久しぶりに16号近辺を散歩していたら、
衝撃的なイメチェンを発見。
「SUZUKI'S RESTAURANTがとんかつ屋さんになってるっ!」





KATSUSHO

以前はフレンチレストランだったSUZUKI'S。
こんな感じ
上品でマダムなイメージだっただけ、
この暖簾にはビツクリです。





KATSUSHO

「これはちょっとスルー出来ないぞ」
暖簾をくぐり中に入ると、
ジャンボな海老とビッグなカツがお出迎え。
「デカイ!」





KATSUSHO

「あ、ども。こんにちはー」
フレンチの面影がチラチラ見え隠れする、
シンプルでスマートな店内。
都会的といいますか、
オサレといいますか、
今までのお店があったからこそ醸し出せる独特な雰囲気。





KATSUSHO

おお!メニューもいい!
KATSUSHO
Suzuki's Tonkatsu Restaurant
Front of Gate #2 Yokota AB
ロースカツ!
ジャンボロースカツ!
ヒレカツ!
だぁー!!!
横文字と漢字カタカナが入り乱れる、
非常に福生らしいメニューであります。





KATSUSHO

裏面には手書きで本日のランチメニューが記されておりました。
「んんー、ランチもいいけどやっぱりココはジャンボかな?」
あれこれ思案していると、
お店のお母さん(優しい)が登場。
「ランチはごはんとおみそ汁、お新香がおかわり自由で〜す」
なぬ!?おかわり自由ですか…ならば…
「ロースカツ定食をお願いします!」
「かしこまりましたー!」





KATSUSHO

注文してすぐに運ばれてきたSuzuki'sドレッシングと胡麻。
使用方法がわからなかったので(無知)、
とりあえず「えいっえいっ」なんつって擦ることに(香)。





KATSUSHO

ズドンと登場ロースカツ定食¥880
「おお〜うまそうだぁ〜」
先ほどの胡麻をキャベツにまぶし、
ドレッシングをかけていただきま〜す!





KATSUSHO

どあっぷカツ。
いつもは一気にソースをかけていただくのでありますが、
食わず嫌い王決定戦での加瀬亮を見習って、
一切れずつかけていただくことに。

「うはっ!やわらか!ごはんおかわり!」

外はサクサク中はジューシー。
※やわらかく召し上がっていただけるよう、
仕込みの段階ですじを切ったりあれこれ工夫されているそうです。





KATSUSHO

ごはんもふっくら激うまです。
「いや〜美味しいですねっ!
 この胡麻ドレッシングも堪らんですよ」
「え?胡麻、キャベツにかけちゃったんですか?」
「は、はい。間違ってましたか?」
「いえ、それはお客様の自由なんですけど…
 擦った胡麻にソースを入れて食べるののがオススメですよ」
「な、なるほど。
 そうすればいちいち一切れずつソースをかけなくても、
 いつでもサクっといただけますねぇ」
「胡麻もう一個持ってきましょうか?」
「え?いいんですか!?も、申し訳ないです!」





KATSUSHO

この食べ方も若干間違っているような気がしなくもないですが…
(もっとソースを入れてカツを絡めていただきましょう)
胡麻の風味と旨味がお口いっぱいに広がって、
これもまた美味でありました。





KATSUSHO

横田基地第二ゲートのすぐ近く。
「オオー!トンカツーサイコウネー!」





KATSUSHO

日本?アメリカ?それともフランス?
いろいろミックスされた福生っぽい雰囲気のお店。
とんかつKATSUSHO。
福生にお越しの際にはぜひっなお店です。

【お店】『KATSUSHO』
【住所】東京都福生市福生2264
【電話】042-553-7171
【営業時間】11:00〜21:00(ラストオーダー)
【定休日】月曜日
【地図】こちら


今日もありがとう!←福生をNo.1にしてみるテスト実施中! 
ご協力お願いしまっす。


↓恐縮です・・。出来ればこちらも・・。
 福生を東京No.1へ♪
にほんブログ村 地域生活ブログ 東京情報へ

お店一覧 あいうえお順】【大仏

いつもありがとうございます。
kino

スポンサードリンク
| 和食 | 13:52 | comments(3) |trackbacks(0) | ↑PAGE TOP |
IKE'S 池 お食事処 定食 FUSSA TOKYO
FUSSA

歴史を物語るコカコーラの看板そして店名。
今回は東福生駅近くにあるレストラン、
『IKE'S』におじゃましてきました。
※maoさん&ポラリスさんが教えてくれたあのお店です!





FUSSA

うーむ。店構えも渋っ。
これはなんだか期待できそうだ!





FUSSA

「チワッス!三河屋ッス!」
店内に入ると壁一面にメニューがぎっしり。
何を頼んでいいのやら迷いに迷い、
とりあえず“まる得”って書いてある、
若鶏の唐揚げと豚のしょうが焼定食を注文しました。





FUSSA

定食が出来上がるまでは「止める止める」言いながら、
一向に止める兆しが見えないタバコをプカリ。
写真では全文を読むことができませんがこの灰皿、
JAPANESE CHINESE AND WESTERN STYLE FOOD
YOKOTA A.B. IKE'S FUSSA-EAST

なんて書いてありましてなんだかとても福生チックです。
お店のご主人に聞いたところによると、
その昔IKE'Sはココとベースの中、2軒を経営しており、
この灰皿はそのときに作ったものだそう。
1ドル250〜260円の頃、
日本人の3,4倍がベースの軍人さんだったとか…凄っ。





FUSSA

ということはこの灰皿でマイケルやジミーも…
なんて遠い目をしているところにドカっと登場。
若鶏の唐揚げと豚のしょうが焼定食”です。
ネギとなめこのお味噌汁に自家製と思われるお漬け物、





FUSSA

そんでもってメインのお・か・ず。
「うっ…うまっ!」
堪らずごはんを一口ぱくり。
「うっ…こ、これは…」
お口にいっぱいに広がるほのかな甘み。
硬すぎず柔らかすぎずなジャストな炊き具合。
「こ、このお米。ただ者じゃなかばいっ!!!」
ちょっと冗談抜きでお米がウマすぎたので、
またしてもご主人に聞いてきみました。





FUSSA

僕「あ、あのーこのお米とっても美味しいですね!」
主「うちは福井のブランド米を使用しているからね」
僕「へーどうりでうまいわけだ」
なにやらお米の袋を持ってきて語るご主人。
主「ほら、こしひかりを超えたお米なんて書いてあるよ(笑)。
  地形がほらっ、やっぱりこういうところの米はいいよね」
僕「ふむふむ。普通の電子ジャーで炊いてるんですか?」
主「いやいや、うちはガスで炊いてるよ!
  この方が断然うまいからね!」
お米作りに最高の福井の越前大野盆地で収穫された、
「こしひかりを超えたお米」夢ごこちを使用しているIKE'S。
他のお米と比べて収穫量が少ない品種の上、
作付けも少ないとい理由により、
あまり出回っていないお米みたいです。
うまいお米が食べたくなったらぜひともIKE'Sへ!!!
(はちゃめちゃオススメです!)





FUSSA

僕「ところでご主人。この壁に塗られた緑は…
  もしかして留守の隙にいたずら書きされたとか…
  それとも森をイメージして自ら…」
主「そう!グリーンが好きだから自分でやったんだ!変かな?」





FUSSA

僕「い、いや…そんなことないっす!素敵っす!」
主「そうかい。そうかい。がはははは」





FUSSA

釣りが趣味のご主人。
魚の仕入れにもかなりこだわってます。
僕はあまり釣りにくわしくないのでわからないのですが、
走水』って言えば、
その道の通、またはグルメな方なら、
思わず「ムムム!」と唸る代物みたいです。
写真にある(画像クリックで拡大!)、
“走水地あなご”とか“走沖一本釣り鯵の刺身”なんて、
この値段ではまず食べられないとのこと。
「うーむ。次回はじゃったい(絶対)魚だな」





FUSSA

お米と一緒でそのときそのときの旬を仕入れるご主人。
『グリーンが好き』という理由により、
自由気ままに壁を塗っちゃうご主人。
なんだかとてもイケイケです。(す、すみません…)

【お店】『IKE'S』 (池、イケ)
【住所】福生市武蔵野台1-21-14
【電話】042-551-8874
【営業時間】11:00〜21:00
【定休日】日曜日
【地図】
大きな地図で見る


人気ブログランキングへにほんブログ村 地域生活ブログ 東京情報へ

お店一覧 あいうえお順】【大仏

ありがとうございました。
kino

スポンサードリンク
| 和食 | 23:55 | comments(4) |trackbacks(0) | ↑PAGE TOP |


管理人プロフィール

福生まれストア

グッズ取扱店

フッサポーター

ft2.jpg


thanks.gif



 

calendar.gif
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>
categories.gif ■ブログ未掲載の福生情報も?

■ご当地グッズでFUSSAを世界にPR作戦



■【福生まれ切符を持っている方限定】 福生ゆき切符
ヒ・ミ・ツのFacebookページ。
切符をお持ちで無い場合は入場できません。


selected_entries.gif thanks.gif
ブログ・Tシャツを紹介して頂きました。

fussabook.jpg
立川・福生本

tamafussa.jpg
たまら・び

street3.jpg
朝日マリオン

street3.jpg
西多摩経済新聞

street3.jpg
日経トレンディネット


TV東京 アド街ック天国【薬丸印】

street3.jpg
朝日新聞


西多摩新聞

street3.jpg
西の風新聞

kansya.JPG
福生市から感謝状を頂きました
→そのときの模様

s20111113_4751548.jpg
コダテリライフ(扶桑社)

swataru.jpg
SISTER JET/
WATARU.S OFFICIAL BLOG



metoro min.
(東京メトロフリーマガジン)


street3.jpg
朝日新聞

R25.jpg
R25

問い合わせ・ご質問はコチラまで。

recent_comment.gif

archives.gif
links.gif

累計 
今日 
昨日 


profile.gif others.gif
限りなくアメリカに近い福生 Copyright(C)2005-2015 UNDERHEAD. All Rights Reserved.Design By 131WEB DESIGN.