FOOD DRINK SHOPPING PEOPLE HOUSE HOUSE LOCATION
ロード・オブ・ザ・フッサ シーズン3 〜大田〜
ロード・オブ・ザ・フッサ シーズン3

すっかり忘れておりました。
福生から多摩川沿いを歩いて海まで行ってみよう計画、
ロード・オブ・ザ・フッサ シーズン3。
僕の犯したミスにより写真がなくなってしまったのですが、
(パソコンの整理をしていたらファイルを…)
ケンちゃんが携帯電話で撮影した写真を送ってくれたので、
そちらを使用させていただきながら、
終盤戦の模様をお伝えしたいと思います。

■これまでのロード・オブ
シーズン1 高円寺〜福生編
シーズン2 福生〜横浜編




ロード・オブ・ザ・フッサ シーズン3

真っ暗闇、ぽつぽつ光る街灯を頼りに、
トラップ(犬のフン)を避けらがら歩き続けること数時間。
田園調布は大田区付近までやってきました。
途中川沿いでガンガン音楽を流すオサレなカフェとかがあって、
ぜひぜひご紹介したかったのですが…
大事な写真はUSBとかCD-ROMとかに保存しておきましょう。





ロード・オブ・ザ・フッサ シーズン3

「はいっキモッピ写真撮るよ〜」
相変わらずごきげんなケンちゃんの声かけに、
この世の終わりみたいな表情で仁王立ちのまま動けずなメガネ。
もう、ほんと終わりかと思いました。。





ロード・オブ・ザ・フッサ シーズン3

「光が無いので写りが悪い!」
という理由により街灯に顔を近づけるメガネ。
(新種の昆虫ではありません)





ロード・オブ・ザ・フッサ シーズン3

大田区と川崎市をつなぐ大師橋でしょうか。
あまり大きい声では言えませんが、
このときこの橋を素でレインボーブリッジと勘違いし、
「ああ〜やっとお台場かぁ〜」
なんてつぶやきを繰り出してしましました。
ケンちゃん、激しい突っ込みありがとう(涙)。





ロード・オブ・ザ・フッサ シーズン3

もはや仁王立ちも出来ずなメガネ。
こんな感じでたびたび休んでは、
足を引きずりながら散歩再開の繰り返し。
小学生の頃、体育の時間、
周回遅れで一所懸命走る友達の気持ちがはじめてわかりました。





ロード・オブ・ザ・フッサ シーズン3

あと2キロで海に到着するみたいなのですが、
ざっと見渡してみて2キロ先も川のような…
果たしてゴールはちゃんとわかりやすい感じになっているのか?
ゴールしたらどーやって家に帰るんだろうか?
退職後ちゃんと年金はもらえるのだろうか?
いろんなことが心配になってきました。





ロード・オブ・ザ・フッサ シーズン3

「この先は海?それとも…」
遂に次回は最終回です。
水着とキャップを着用の上モニター前でお待ちくださいませ。

[続き]→ロード・オブ・ザ・フッサ シーズン3 〜海の向こう側〜


お風呂で鼻をつまんで潜るのが好きです。
耳の穴から黴菌が入るからやめとけとよく言われますが、
どーしても辞められません。
そんな一風変わったクセをお持ちの方、
クリックよろしくお願いしまっす。

人気ブログランキングへ

kino

スポンサードリンク
| ロード オブ ザ フッサ | 11:30 | comments(0) |trackbacks(0) | ↑PAGE TOP |
ロード・オブ・ザ・フッサ シーズン3 〜調布・狛江・世田谷〜
ロード・オブ・ザ・フッサ シーズン3

「現代人はどんどん歩かなくなって、
 頭が固くなって物事がうまくいかなくなって
 苦境に立たされて、ストレスが溜まって、
 精神的に追い込まれてる。
 これが今の不況の一因にもなっているのではないでしょうか?
 さぁ、みなさん、今こそ原点に!
 散歩!散歩!散歩であります!」





ロード・オブ・ザ・フッサ シーズン3

みたいなことを熱く世に問う、
散歩推進委員会会長、岩井澤健治。
別に散歩でなくてもいいですが、
いろいろ便利になってる世の中。
意識的に身体を動かすことは、
なんらかにプラスの影響を与えてくれそうですね。
ええー、そんなわけでロード・オブ・なんとか(歩き過ぎ)、
足がカチコチに固くなった、
後半戦の模様をお送りいたしま〜す。

■これまでのロード・オブ
シーズン1 高円寺〜福生編
シーズン2 福生〜横浜編





ロード・オブ・ザ・フッサ シーズン3

多摩川、土手、散歩する人。
どこまで行っても変わらぬ光景ではありますが、
ちょっとずつ変化をみせる街並みや川幅、
そんでもって気になる人々が道中を楽しませてくれました。
写真は野生のハトを完全に手なずけていたハトおじさん。
(赤い自転車に乗ったお方です)





ロード・オブ・ザ・フッサ シーズン3

思う存分戯れたあと、
帰宅するハトおじさんを追いかけるハトたち。





ロード・オブ・ザ・フッサ シーズン3

「待ってぇおじさ〜ん!」
「また遊ぼうねぇ〜!」
「エサエサ〜!!」





ロード・オブ・ザ・フッサ シーズン3

「さぁどこまでもお行きなさい」
ハトを遠隔操作した気分に浸って、
満足げな笑みを浮かべるケンちゃん。





ロード・オブ・ザ・フッサ シーズン3

福生近辺では見かけたことがない、
多摩川でヨットを操る人たち。
「下流ではこんなことが普通に行われていたなんて!!」
軽くカルチャーショックです。





ロード・オブ・ザ・フッサ シーズン3

二ヶ領上河原堰堤。
滝がワシャーとなってて綺麗です。





ロード・オブ・ザ・フッサ シーズン3

散歩の記念に二人揃ってセルフタイマー。
に、西日が…





ロード・オブ・ザ・フッサ シーズン3

海から25k地点にて。
やっとこさ中間地点と思われる所までやってまいりました。





ロード・オブ・ザ・フッサ シーズン3

だんだんと多摩川に溶けてゆく太陽を見ながら、
「このまま日が沈んだら、
 ヤバイことになりそうな気がするんだけど…」
先行きを不安しまくるメガネ。
前回、前々回の散歩はコンビニやデパートなんかが、
たくさんの希望や勇気を与えてくれたのですが、
今回の散歩はこの時点で見かけたコンビニ1軒のみ!
(結局それが最初で最後のコンビニでした…)





ロード・オブ・ザ・フッサ シーズン3

「うーん。ヤバイねぇ〜これから寒くなるしねぇ〜」
まったくヤバそうではない素振りに見えるのは、
き、気のせいでしょうか…





ロード・オブ・ザ・フッサ シーズン3

「火事か!?」
その昔多摩川で泳いでいた頃(遊泳禁止!)、
川を渡った先で炎がメラメラ燃えているのを発見し、
仲間と一緒に消火活動をして、
新聞に載ったことがあるメガネ。
(『近所の小学生フルチンで大活躍!』みたいな)
今回も鼻息荒く土手を転げ落ち、
現場へ駆けつけようと思ったのですが(下心丸出しで)、
良く見ると消防車のほかにも、
パトカーやオサレなバスや車がどっちゃり。
ロケ車の軍団のようでした(ガッカリ)。





ロード・オブ・ザ・フッサ シーズン3

「フルチン…」
遠くを見つめながら、
そんなロマン溢れる単語をつぶやくケンちゃん。
こちらでもあれこれつぶやいておりますよ。
■iwaityawa Twitter
http://twitter.com/iwaityawa





ロード・オブ・ザ・フッサ シーズン3

ちょっと遅いおやつタイム。





ロード・オブ・ザ・フッサ シーズン3

みなさんは信玄餅どーやって食べてますか?
器はそのままに黒蜜をどばーっと?
それともこのようにお皿に移して黒蜜をどばーっと?
ちなみにケンちゃんの食べ方は…
まずは黒蜜をかけずにお餅だけで食し、





ロード・オブ・ザ・フッサ シーズン3

残ったきなこに黒蜜をどばーっとかけて、
練って練って練りまくって、
きなこを残すことなく食すのだそう(こんな感じ)。





ロード・オブ・ザ・フッサ シーズン3

歩行者を優先するFC MEGURO少年とケンちゃん。
うーむ、かなり都心に近づいて来た模様。





ロード・オブ・ザ・フッサ シーズン3

「な、なんじゃこりゃぁ!!」
土手が封鎖されていたので、
(なにやら整備していたようです)





ロード・オブ・ザ・フッサ シーズン3

急遽住宅街に入って遠回りの図。
(道案内をしてくれた工事現場のおじさん!
どうもありがとうございました)





ロード・オブ・ザ・フッサ シーズン3

気がつけばお空が暗くなってまいりました。





ロード・オブ・ザ・フッサ シーズン3

うーむ。月明かり。





ロード・オブ・ザ・フッサ シーズン3

ま、眩しい。二子玉川の明かり。





ロード・オブ・ザ・フッサ シーズン3

「ぐはー!!!」
すっかり日も暮れ真っ暗に。。
いよいよここから愉快で楽しい、
ナイトクルージングがはじまります。
「ここはどこ?私は誰?海ってなぁ〜に?」
完全にイッちゃってた終盤戦。
デジカメの電池が残りわずかとなってしまったため、
かなり飛び飛びな投稿が予想されますが…
おったのしみにっ!(ランバダを踊りながら)

[続き]→ロード・オブ・ザ・フッサ シーズン3 〜大田〜


人気ブログランキング熱く激しい腰使い。
福生ただいま○位です。
←応援よろしくお願いします。



スポンサードリンク
| ロード オブ ザ フッサ | 22:33 | comments(2) |trackbacks(0) | ↑PAGE TOP |
ロード・オブ・ザ・フッサ シーズン3 〜思い出のあの場所〜
ロード・オブ・ザ・フッサ シーズン3

「またこれか…」
福生フリークのみなさま、
毎度ガッカリさせてしまってごめんなさい。
ええー、今回もおっさん二人の、
多摩川散歩レポートをお伝えしたいと思います。
かなり古い情報だったりしますが…
福生ネタはこの辺のページをご覧くださいませ。
ブリブリ。

■これまでのロード・オブ
シーズン1 高円寺〜福生編
シーズン2 福生〜横浜編





ロード・オブ・ザ・フッサ シーズン3

いろいろな飛来物に気を配りながら、
福生、昭島、立川、国立、府中。
もうすぐ飛行場がある調布でしょうか。
(まま、この先も土手しか登場しませんが…)





ロード・オブ・ザ・フッサ シーズン3

「あの先の橋の先にはちょっとした思い出があってね」
思わせぶりな言葉を残し先を急ぐケンちゃん。
さては告白とかデートとか別れとか、
甘酸っぱい系の思い出だな。
勝手にあれこれ妄想するメガネ。





ロード・オブ・ザ・フッサ シーズン3

「この辺がそうなんだけど…」
「え?え?なになに?
 この辺で勇気を出してはじめての告白!?」





ロード・オブ・ザ・フッサ シーズン3

「前にベビスマで使った通り。
 あれの背景をここで撮ったんだよね」
おお、そういえば見たことがあるようなないような。
以前SMAP×SMAPに流れるアニメーションを制作したケンちゃん。
(ゲスト長渕剛の回でオンエアされました)
その制作過程を追ったものを放送しているのが、
ベビスマことBABY SMAPという番組であります。





ロード・オブ・ザ・フッサ シーズン3

「ん〜あのときは大変だったなぁ〜」
当時を振り返る岩井澤プロデューサー。
どんだけ大変だったのかは、
ケンちゃんと同居しているまさひれさんのブログ、
ゾンビーな生活の逆襲』をご覧ください。
このブログではあまり拝むことができない、
真剣な表情のケンちゃんを垣間見ることができますよ〜。
http://blog.livedoor.jp/zo_mbie/archives/51276429.html





ロード・オブ・ザ・フッサ シーズン3

「なんでぇ〜あの2本の木がぁ〜
 ギュギュっとなってるかぁ〜知ってるぅ??」
おかしなテンションで、
そんなどーでもいいことを質問してくるケンちゃん。
「いや。なんか深い理由でもあるの?」
「ググってみてよ!!!」
このあともなにか目ぼしいものを見つけ次第質問してきて、
知らない、わからない、と答えるたんびに、
「ググってみてよ!!!」
を繰り返すという悪夢のような時間が流れました。
(ウォーキングハイに突入した模様です)





ロード・オブ・ザ・フッサ シーズン3

「ハァハァ〜芝生の匂いさっいっこ〜!!!」





ロード・オブ・ザ・フッサ シーズン3

「そろそろアレやるぅ??」
「え?アレってなによ?
 その前にその恰好…」
「アレアレぇ〜」
独眼竜健治が指さす先にいたのは…





ロード・オブ・ザ・フッサ シーズン3

多摩川に向かって石を放り投げる兄妹。
何年かまえにも書きましたが
なんなんでしょうね。
この河原に行くと湧き上がってくる、
石ころを放り投げたくなる衝動は。。





ロード・オブ・ザ・フッサ シーズン3

ということでおっさん二人も河原へ。
ここいらで一投げしてみることにしました。





ロード・オブ・ザ・フッサ シーズン3

「んん〜」





ロード・オブ・ザ・フッサ シーズン3

「だるびっしゅ!!!」





ロード・オブ・ザ・フッサ シーズン3

『チャッ、チャッ、チャッ、チャプン』





ロード・オブ・ザ・フッサ シーズン3

「おい!おい!おいぃ〜!
 奇跡の4連チャン!見ました?今のハイスコアー!!」
頭をグリグリやるような、
そんな決めポーズで喜びを表現するアニマルメガネ。
ちなみに水切り(Stone skipping)の世界記録は、
Russell Byarsさんが記録した51段だそうです(凄っ)。





ロード・オブ・ザ・フッサ シーズン3

「きのぴーもまだまだ甘いねぇ〜」
自称水切り名人のスキッピング健治。
さすがは自称するだけあって、
素人では決して手を出さないであろう、
馬鹿デカイ石をチョイスです。






ロード・オブ・ザ・フッサ シーズン3

「跳び越えろぉおおおおお〜〜〜
 かえる川ぁああああっっ!!!!!!!」





ロード・オブ・ザ・フッサ シーズン3

「ヨッシャーー!!!!!!」





ロード・オブ・ザ・フッサ シーズン3

『ザブ〜ん』
「…………」
「…………」
なにをもってしてヨッシャー!なのか、
まったくもって理解出来ませんが…
なかなかいい気分転換になった石投げ。
みなさまもぜひ河原で。
その有り余ってるエネルギーをぶつけてみて下さい。
現代人がため込み過ぎているなにかを、
スッキリ解消することができますよ(たぶん)。

[続き]→ロード・オブ・ザ・フッサ シーズン3 〜調布・狛江・世田谷〜

人気ブログランキング「ヨッシャー!」
福生ただいま○位です。
←応援よろしくお願いします。


kino

スポンサードリンク
| ロード オブ ザ フッサ | 19:50 | comments(1) |trackbacks(0) | ↑PAGE TOP |


管理人プロフィール

福生まれストア

グッズ取扱店

フッサポーター

ft2.jpg


thanks.gif



 

calendar.gif
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>
categories.gif ■ブログ未掲載の福生情報も?

■ご当地グッズでFUSSAを世界にPR作戦



■【福生まれ切符を持っている方限定】 福生ゆき切符
ヒ・ミ・ツのFacebookページ。
切符をお持ちで無い場合は入場できません。


selected_entries.gif thanks.gif
ブログ・Tシャツを紹介して頂きました。

fussabook.jpg
立川・福生本

tamafussa.jpg
たまら・び

street3.jpg
朝日マリオン

street3.jpg
西多摩経済新聞

street3.jpg
日経トレンディネット


TV東京 アド街ック天国【薬丸印】

street3.jpg
朝日新聞


西多摩新聞

street3.jpg
西の風新聞

kansya.JPG
福生市から感謝状を頂きました
→そのときの模様

s20111113_4751548.jpg
コダテリライフ(扶桑社)

swataru.jpg
SISTER JET/
WATARU.S OFFICIAL BLOG



metoro min.
(東京メトロフリーマガジン)


street3.jpg
朝日新聞

R25.jpg
R25

問い合わせ・ご質問はコチラまで。

recent_comment.gif

archives.gif
links.gif

累計 
今日 
昨日 


profile.gif others.gif
限りなくアメリカに近い福生 Copyright(C)2005-2015 UNDERHEAD. All Rights Reserved.Design By 131WEB DESIGN.