FOOD DRINK SHOPPING PEOPLE HOUSE HOUSE LOCATION
レディースMAXロケ地めぐり 東京都福生市
レディースMAX

今回は青春爆裂ストーリー、
レディースMAX』のロケ地めぐりをしてきました。
現在の福生とあわせまして、
当時(1996年頃)の福生の模様もお楽しみくださいませ。
※これより先多少のネタばれを含みます。





レディースMAX

映画冒頭の出演者紹介シーンにて。
大当たりでもしたのか、
福生駅前にあったパチンコ屋さんから、
超ご機嫌な感じで登場する沢詩奈々子(ナナ)。





レディースMAX

現在はパチンコ屋さんではなくなり、
ご覧のように改装されております。
窓枠とかは当時のままですね。





レディースMAX

パチンコ屋さんからのノリを引きずりつつ、
福生駅前にある銅像と戯れる沢詩奈々子(ナナ)。
ばさ〜と飛び立つ鳩の群れが印象的です。





レディースMAX

現在の銅像は緑に囲まれており、
戯れるにはそれなりの勇気が必要です。





レディースMAX

宮内玲奈(レイナ)が思いを寄せる、
丸坊主な彼氏が手を振りながら駆けてくるグラウンドは、
牛浜駅近くにある福生野球場





レディースMAX

現在は手動掲示板から電光掲示板になり、
おニューな芝生が植えられております。





レディースMAX

福生野球場入り口にて。
ヘッドホンでおしゃれな音楽を聴きながら、
愛車に寝そべる宮内玲奈(レイナ)。
レディースの当て字が眩しいですね。





レディースMAX

現在工事中のため、
入り口付近まで近づくことが出来ず。
警備のおじさん監視の元、
遠くから撮影した一枚。
西日で影がのびのびであります。





レディースMAX

赤線と呼ばれる繁華街にある、
リリー・フランキーの巨大壁画前を制服で歩く、
天久美奈子(ミーナ)。
画像が荒く確認しづらいかもしれませんが、
左下にリリーさんのサインもばっちり映っております。





レディースMAX

物置によりその全貌を見ることが出来ないのが惜しい、
現在の巨大壁画。
いや、でもこれがあるおかげで、
落書きとかされずに済んだのかも…
ありがとう!物置さん!
福生の重要文化財に指定されてもおかしくない、
大変貴重なアートです。





レディースMAX

MAXの4人がおしゃべりしたりケンカをしたりで、
頻繁に登場するズコットヘブン
その手前にある空き地は…





レディースMAX

現在駐車場になっております。





レディースMAX

「オレ、東京行くよ」
みたいなことを韮菜万頭前にて、
松田律子(リナ)に伝える天久美奈子(ミーナ)。
設定が沖縄なのでしょうか?
この頃の女の子は自分のことを、
『オレ』と呼んでいたいたのでしょうか?
いろいろ考えさせられるシーンです。





レディースMAX

現在の韮菜万頭。
自転車がいっぱいです。





レディースMAX

思いを寄せる丸坊主の好きな人を、
丸坊主と一緒に偵察する宮内玲奈(レイナ)。
複雑な心境。





レディースMAX

現在のマクドナルドも改装中でした。
なんだか改装ラッシュな福生です。





レディースMAX

伝説のレディースが街に帰って来た!
みたいなシーン。





レディースMAX

現在はゴツゴツした感じではなく、
フラット仕様になっておりました。





レディースMAX

「ああ〜どうやってお金を手に入れるかぁ〜」
みたいな感じで地面を蹴り上げる松田律子(リナ)。
福生駅西口近くにあったジョナサンの下にあった、
パチンコ屋さん前の道路です。





レディースMAX

現在はパチンコ屋さんは居酒屋になり、
目の前にあったゲームセンターは中華のお店になっています。
電柱の広告はそのままでした。





レディースMAX

福生駅西口に存在した昔なつかしの長崎屋。
田口トモロヲが店員として働いていたり、
松田律子(リナ)がアクセサリーの匂いを嗅いだり、
なんだかんだで度々登場します。





レディースMAX

現在は100円ショップと、
にきにきにきにき二木の菓子。





レディースMAX

おそらく長崎屋だと思われる店内。
コートの下にたくさんの皮ジャンを羽織って、
万引きしようとする松田律子(リナ)と、
それに気が付きながらも、
声をかけることが出来ない田口トモロヲ。





レディースMAX

万引きに無事成功!
その足でさっそく質屋に向かう松田律子(リナ)。





レディースMAX

現在は庄やの看板もますやの看板も新しくなり、
質屋はハッピーな居酒屋になっております。





レディースMAX

丸坊主に女の子とはなんぞや?
みたいな教えを説く素直になれない宮内玲奈(レイナ)。
ここは福生公園にあります石碑裏ですね。





レディースMAX

現在もあまり変わらずな石碑裏。
イチョウの葉っぱが綺麗です。





レディースMAX

「尻だぁ〜尻叩けぇ〜」
「もっとぉ〜もっとだぁ〜」
過激な発言が飛び出すラブホテル。
その名もハッセル。
ちょっと前までずーっとハッスルだと勘違いしてました。





レディースMAX

現在は装いも新たに、
南国気分真っ盛りなラブホテル。
屋根の尖り具合は当時のままですね。





レディースMAX

ええー、以上がざっと見て気が付いた、
福生のロケ地なのですが、
いかがだったでしょうか?
パチンコ屋が居酒屋になっていたり、
質屋が居酒屋になっていたり、
昔から福生を知っている方なら、
いろいろな発見があり、
なかなかどーして楽しめる映画です。
もちろん当時の福生を知らない方にも、
爆裂なストーリーとMAXの熱い演技で、
充分お楽みいただける作品だと思います。
リリー・フランキーが元旦に観賞した、
『レディースMAX』。
どこかで発見した際は、
ぜひともご覧になってみてください。







リリー・フランキー作の巨大壁画については、
コチラの本に詳しく綴られております。
映画と合わせてご覧いただくと、
風味がますます増していいあんばいです。



より大きな地図で レディースMAX ロケ地 を表示



福生を東京一面白い街に。
↓ポチって押していただけると、福生の知名度があがります。

今日もありがとう!福生ブログが東京No.1へ! 
いつもありがとうございます!
←今日もポチっとよろしくお願いします!


kino

スポンサードリンク
| 福生・ロケ地めぐり | 01:54 | comments(4) |trackbacks(0) | ↑PAGE TOP |
週刊真木よう子ロケ地めぐり
寺田屋2

毎週欠かさず見ている大河ドラマ『龍馬伝』。
(中島みゆきのうらみ・ますを口ずさみながら)
みなさまもご覧になっておりますか?
最近では龍馬の妻になる人、
楢崎龍(お龍)や新撰組なんかが登場し、
より一層盛り上がりをみせているのでありますが、
そこでふと思いました。
「寺田屋での出来事は忠実に再現されるのだろうか?」
いや、
「お龍役の真木よう子が福生に来ているじゃまいか!」
そんなこんなで『龍馬伝』人気にあやかるべく、
ドラマ『週刊真木よう子』のロケ地をめぐってみました。
(写真はお龍がスッポンポンで龍馬を逃がした現場です。 
詳細はコチラをご覧ください)







主役は真木よう子。
演出や監督なんかは毎回違う人が担当していた、
週刊真木よう子。
その中のひとつ『魔女がアタシを』の回は、
福生が舞台のストーリーであります。





週刊真木よう子ロケ地めぐり

まずはYOKOTAの顔的存在、第2ゲート。
ドラマの冒頭、
車を走らすシーンでちょこっと登場しております。





週刊真木よう子ロケ地めぐり

きまして真木よう子演じる真澄が働いていた、
キャバクラ?SMクラブ?として使用された、
ディスコエディース
個人的には大好きな映画FROG RIVERにも登場する、
長塚圭史が出てきたりしてツボな場面でありました。





週刊真木よう子ロケ地めぐり

和田聰宏演じる渉がうつむきながら歩いていたフェンス沿い。
工藤静香の写真集にも登場しているあの場所です。




週刊真木よう子ロケ地めぐり

おばあちゃん(緑魔子)を車でひいちゃった現場。





週刊真木よう子ロケ地めぐり

おばあちゃんが倒れていたのは、
おそらくちょうど『ま』の辺り。
いや『れ』の辺りか。





週刊真木よう子ロケ地めぐり

『止まれ』の標識。
ドラマの中ではいい感じに、
カムフラージュされておりました。




週刊真木よう子ロケ地めぐり

真澄が住んでいた米軍ハウス。
撮影は131HOUSEで行われました。
その直後におじゃました様子がコチラです。




週刊真木よう子ロケ地めぐり

真澄とおばあちゃんが飛行機を見上げた、
瑞穂4丁目スポーツ広場。
この日は少年たちが野球をしていたので、
監督らしき人からお許しをもらい、
パシャリと撮影させてもらいました。
脱帽して「コンチハーッス!」なんて挨拶してくれた少年、
こんな写真しか撮れずですまぬです。





より大きな地図で 週刊真木よう子 魔女がアタシを ロケ地 を表示


以上が見ていた気がついた福生近辺のロケ地でありますが、
もしかしたら見落としている場所があるかもしれません。
「お龍!お龍!」言いながら、
再度DVDでご確認いただき、
真澄の足あとをたどってみてはいかがでしょう。





週刊真木よう子ロケ地めぐり

■そのほかのロケ地めぐり。
http://fussa.underhead.jp/?cid=37055

■ロケ地めぐりに最適なフクチャリ!(わざとらしくて梨本です)
http://fussa.underhead.jp/?eid=902852

■週刊真木よう子関連の思い出深い記事。
http://fussa.underhead.jp/?eid=799249

■週刊真木よう子魔女がアタシを購入する。
アマゾン


どうもありがとうございます!「福生の名を全国へ!」
と願う方は知名度アップの、
←応援クリックお願い致します。



■福生情報はこちらからどうぞ
お店一覧と記事まとめ

■被りモノはこちらからどうぞ
大仏とか

■みなさまからの貴重な情報満載
mixi 限りなくアメリカに近い福生

kino

スポンサードリンク
| 福生・ロケ地めぐり | 00:00 | comments(0) |trackbacks(0) | ↑PAGE TOP |
工藤静香 LADY PHANTOM
横田基地一周

以前ヨコタの穴とかいう意味不明な投稿をしたあと、
匿名希望さんから一通のメールをいただきました。
「あの飛行機が飛び立つ場所。
 以前あそこで工藤静香が写真集の撮影をしてるよ。
 その写真集持ってるから、
 こんど福生に来た時に見せてあげるよ」
というわけでさっそくお宝を拝見しに行ってきました。





工藤静香 LADY PHANTOM

ガサゴソとビニール袋からブツを取り出し、
大事そうに抱える匿名希望さん。
1987年出版された工藤静香の写真集『LADY PHANTOM』です。
ミリタリージャケットの下は水着のみって所がナイスですねぇ。





工藤静香 LADY PHANTOM

多摩川と思われる場所でひとり佇む静香。
その心情を表しているのかなんなのか。
添えられたコメントがいちいち良いです。
ぜひとも画像クリックでご確認くださいませ。





工藤静香 LADY PHANTOM

「匿名希望さん。工藤静香が好きだったんですねぇ」
「うん!」
「再販とかでなく当時ご購入されたんですか?」
「うん!初版だね!」
瞳をキラっキラっ輝かせながら、
元気よく受け答えしてくれる匿名希望さん。
まるで少年のようです。





工藤静香 LADY PHANTOM

米軍ハウスでしょうか。
少し違う気もしますが、
とにもかくにも福生っぽい一枚です。





工藤静香 LADY PHANTOM

こちらは確実に福生な一枚。
「確か工藤静香ってこの辺の出身ですよね?」
「そうそう。お隣、羽村だね」





工藤静香 LADY PHANTOM

ズラーっと並べられた自転車前でひとり佇む静香。
昔の西友、懐かしいですねぇ。





工藤静香 LADY PHANTOM

「ここにダンキンドーナツがあったんだよねぇ!」
わりと興奮しながら写真を指さす匿名希望さん。
おそらく可愛い彼女かなんかと遊びに来た、
楽しい思い出があるものと思われます(笑)。





工藤静香 LADY PHANTOM

バカでかい飛行機の下でひとり佇む静香。
記事最初の写真がこの辺りなのかもしれません。





工藤静香 LADY PHANTOM

ということで念のため確かめに行ってみました。
東福生駅からガタンゴトン電車に揺られること数分、
箱根ヶ崎に到着です。
※JR八高線、東福生〜箱根ヶ崎間は、
途中両脇を横田基地に囲まれたりなんかして結構楽しめます。
ほんの一瞬ですが…ぜひご体験を。by匿名希望





工藤静香 LADY PHANTOM

再び写真集。
拡大して見ていただくわかるのですが、
フェンスの先に標識なようなものが確認出来ます。
ということは近くに道路がある。





工藤静香 LADY PHANTOM

で、ここから見える道路はというと…
はるか彼方。100m以上先にあります。
う〜む。
基地の道路の場所が当時と変わっていないのならば、
撮影場所はこの近辺ではなさそうです。





工藤静香 LADY PHANTOM

ええー、気を取り直しまして、
今度は福生駅にやってまいりました。
手掛かりとなりそうなのは、
ベンチ、福生駅の看板、
そんでもって奥の方でかすかに確認出来る、
スーパーマルフジみたいなマークと『崎屋』の文字。





工藤静香 LADY PHANTOM

「今度こそ確実に撮影場所を特定してやるっ!」
左手にカメラ、右手に三角巾。
鼻の穴をフガフガさせながら、
血走った目で駅のホームをキョロキョロさせる、
探偵気取りの挙動不審者(危)。
犯人(ではない)が残した痕跡をたどって、
捜査(ではない)を開始すると…
「フ、フガーーー!!!」
あきらかに当時の物ではないと思われるベンチの横に、
『ここにベンチがありましたよ』
ということを物語るそれっぽい痕跡を発見いたしました。





工藤静香 LADY PHANTOM

返す刀で頭上を見上げると…
「フ、フガーーー!!!」
屋根を支える鉄柱に、
『ここに看板がありましたよ』
ということを物語るそれっぽい痕跡を発見いたしました。
(わかりづらいですね…)




工藤静香 LADY PHANTOM

‥‥ということは、
「たぶんこの辺が撮影場所ヅラ!!」
奥に写っていたマルフジっぽいマークと『崎屋』の文字は、
昔あった長崎屋ではないでしょうか(違うかも)。





工藤静香 LADY PHANTOM

ここの場所は簡単に見つけることが出来ました。





工藤静香 LADY PHANTOM

福生駅東口。
西友は新しく生まれ変わっておりますが、
その前にある建物は当時のままですね。

こうやって昔の福生と今の福生を見比べるのも、
なかなか楽しいなぁと思いました。
もしコレクションしている写真集などに、
福生な風景を発見しましたら、
勝手になんでも調査団まで情報お寄せくださいませ。
すこぶる適当な感じで調べさせていただきます(笑)。





夕陽のTシャツ

今回情報をくださった、
夕陽のTシャツキシさ…いや、匿名希望さん、
どうもありがとうございました!!

【お店】夕陽のTシャツ
【住所】東京都福生市福生2215-1F
【電話】042-530-3005
【営業時間】13:00〜21:00
【定休日】水曜日
【ブログ】立川にある系列店 SUNSET BLOG

福生の名を全国へ、
の1クリックをお願いしまっす。

人気ブログランキングへ

kino

スポンサードリンク
| 福生・ロケ地めぐり | 21:36 | comments(0) |trackbacks(0) | ↑PAGE TOP |


管理人プロフィール

福生まれストア

グッズ取扱店

フッサポーター

ft2.jpg


thanks.gif



 

calendar.gif
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>
categories.gif ■ブログ未掲載の福生情報も?

■ご当地グッズでFUSSAを世界にPR作戦



■【福生まれ切符を持っている方限定】 福生ゆき切符
ヒ・ミ・ツのFacebookページ。
切符をお持ちで無い場合は入場できません。


selected_entries.gif thanks.gif
ブログ・Tシャツを紹介して頂きました。

fussabook.jpg
立川・福生本

tamafussa.jpg
たまら・び

street3.jpg
朝日マリオン

street3.jpg
西多摩経済新聞

street3.jpg
日経トレンディネット


TV東京 アド街ック天国【薬丸印】

street3.jpg
朝日新聞


西多摩新聞

street3.jpg
西の風新聞

kansya.JPG
福生市から感謝状を頂きました
→そのときの模様

s20111113_4751548.jpg
コダテリライフ(扶桑社)

swataru.jpg
SISTER JET/
WATARU.S OFFICIAL BLOG



metoro min.
(東京メトロフリーマガジン)


street3.jpg
朝日新聞

R25.jpg
R25

問い合わせ・ご質問はコチラまで。

recent_comment.gif

archives.gif
links.gif

累計 
今日 
昨日 


profile.gif others.gif
限りなくアメリカに近い福生 Copyright(C)2005-2015 UNDERHEAD. All Rights Reserved.Design By 131WEB DESIGN.