FOOD DRINK SHOPPING PEOPLE HOUSE HOUSE LOCATION
「大橋裕之ロックフェスin深谷」映画『音楽』岩井澤健治
岩井澤健治 映画「音楽」

ウルトラマン片手に目をキラっキラっさせたり、





岩井澤健治 映画「音楽」

高円寺から福生、
福生から横浜、
福生から海、
etc...
散歩ブームの先駆け的存在としてもお馴染み、





岩井澤健治 映画「音楽」

福生出身(大聖病院生まれ)のけんちゃん(岩井澤健治)が、
監督をつとめるアニメーション映画『音楽』





岩井澤健治 映画「音楽」

この映画には実写をもとにアニメーションを制作するという、
(業界ではロトスコープと呼ぶらしい)
古典的な手法が用いられており、





岩井澤健治 映画「音楽」

今月!
9月12日(土)に映画のクライマックスとなる、
ロックフェスの模様を撮影すべく、
本当にロックフェスを開催するとかしないとか!






上の動画がその手法で、
福生のみなさま(ちびっ子からお年寄りまで)に、
一枚一枚描いていただいたものを、
つなぎ合わせたアニメーション。





岩井澤健治 映画「音楽」

詳しいことは『Webマガジン コロカル』とか、
ちゃんとしたメディアに紹介されているので省略いたしますが、
ざっくり言うと、
『フェスを思いっきし楽しんで、
深谷のネギとかうまいもの食べて帰ろうよ!』

そんなイベントのようです(違)。





岩井澤健治 映画「音楽」

ちなみに入場は無料。
深谷駅からの送迎あり。
※「車で行きたい!優先的に送迎されたい!」
そんな方のために事前予約も受け付け中!
駐車場には限りがあるのでお早めにご予約を。





ロード・オブ・ザ・フッサ 〜ウォーキングフォーエバー〜玉川上水編

フェスを楽しんでいる様子がアニメになって、
映画館の大スクリーンに映し出されて、
またそこで楽しめるという、
前人未到、前代未聞、空前絶後、
の珍ロックフェス。





ロード・オブ・ザ・フッサ シーズン2

もしよかったら、
深谷の観光も兼ねて一緒に楽しみませんか?
福生が好きでロックも好きで面白いことが好きな方々のご来場を、
主催者でもないのに勝手に心待ちにしております。
(もちろん、福生のふの字も知らない方も〜!)





岩井澤健治
この日も描く!描く!描く〜!

以下は、
先日仕事帰りに訪れた岩井澤邸での会話です。
だらっとお暇なときにでもどうぞ。


大仏
フェスなんだか大変そうだね!
大勢のスタッフで開催するわけではないんでしょ?


けんちゃん
大変です。
もうすべてにおいて自主制作。
本当に少人数で準備しているよ。


大仏
なんでわざわざそんな大変なことを...


けんちゃん
今回の映画の演出として、
自由度のある映像を作りたい。
手描きのアニメーションで、
そういうことをやっているものはあまりないから。
自分がそれを観てみたいってのもあるね。


大仏
野外、でなきゃダメなの?
ライブハウスとかだったら、
ステージの準備とかしなくて済むと思うんだけど。


けんちゃん
ライブハウスでやるって案も出たんだけど、
それだと狭苦しい絵になってしまう。
カメラは今回20台用意して、
なるべくいろいろな絵を撮りたいんだよね。


大仏
なるへそー。


けんちゃん
撮影が入るのは2曲で、
演奏自体は途中でとめたりしないから、
基本的には野外フェスと一緒。
だからお客さんには、
普通に音楽を楽しんでもらえたらなって。


大仏
深谷でやるってのはなぜ??


けんちゃん
過去に深谷の映画祭に入選したとき、
それがきっかけになって個々でいまでも繋がっていて。

※映画人にとっては聖地?の深谷。
ちなみに今回フェスが開催される場所は、
塚本晋也監督作品『野火』でも使われたのだとか。





岩井澤健治
この日も自転車を押し一人打ち合わせに出かけた

大仏
フェスも開催して作画もして、
監督あれこれ大変だね(汗)。


けんちゃん
最近ではブログの更新文章も書いたり、
一人で何役もやっているから。
同時に作画もすすめなきゃ、そんな状況。
でも、まぁ、
フェスはなるべく面白いものにしようとしているから。
無料だし。
たくさんの人に来てもらえたら嬉しいね。


大仏
こないだ、友人にこのフェスのお誘いをしたんだけど、
「え!?まだあれ描いてるの!?」
そんなリアクションだったよ(笑)。
けんちゃんいつから描いてるんだっけ??


けんちゃん
2012年の6月から。
はじめは一人で絵コンテからスタート。


大仏
枚数的にどれくらいのところまで来てるの?


けんちゃん
いまは半分くらい。
でも最近はいろいろやって。

※制作に関する近状など細かいところは、
文化庁のコチラなどをごらんくださいませ。




ロード・オブ・ザ・フッサ シーズン3

散歩の道のりも長く感じましたが...
それを遥かに越えるけんちゃんの『ロード・オブ・エイガ』。
「途中で諦めるのは簡単だけど、
 それが癖になっちゃうのが曲者だ」

みたいなことを散歩の道中ボソボソ言っていたのを思い出した、
35の夜。





岩井澤健治 映画「音楽」

誰にも縛られることなく、
逃げ込む必要もなく、
自由に楽しめるロックフェスです。





ちょび
けんちゃん家の猫。名前はまだない。いや、ある。

みんなで楽しみましょう(にゃー)。


映画『音楽』
監督:岩井澤健治
原作:大橋裕之
プロデュース:松江哲明 九龍ジョー

大橋裕之ロックフェスin深谷
入場無料/雨天決行
日時/2015年9/12(土)開場12:00開演13:00終演16:00
場所/埼玉県深谷市櫛引123-1
新井緑地敷地内特設ステージ

出演バンド
古武術
古美術
GELLERS
ホライズン山下宅配便
スカート(弾き語り)

アクセス/JR深谷駅(新宿からJRで約1時間30分)
深谷駅から会場までの送迎あり
会場駐車場あり(30台限定になります)
お問い合わせ/tiptop.music.iwaisawa@gmail.com

▼ブログ 映画「音楽」 の作り方
http://ameblo.jp/tiptop-music-iwaisawa/





今日もありがとうございました。
緑の大仏

スポンサードリンク
| お知らせ | 01:19 | comments(0) |trackbacks(0) | ↑PAGE TOP |
ばかもり 七輪焼肉 ホルモン鍋 東京都福生市
ばかもり

七輪焼肉、ホルモン鍋の激戦区らしい、
山口県は下関で50年以上続く老舗『ばか盛屋』の味が、
東京・福生で味わえるということで、
チキンシャックで行われる、
森は生きている』のライブ前、
ばかもりにちょこっとおじゃましてきました。

場所は赤線と呼ばれる繁華街。
福生駅からリリー・フランキーの壁画の十字路を、
左にまっすぐ行ったところにあります。





ばかもり

店内はこじんまりとしたアットホームな雰囲気。
ご覧のようなテーブル席と、





ばかもり

一人焼肉もばっちこい!な、
カウンター席がございます。





ばかもり

メニューはオーソドックスなものから、
通好みのあんなものやこんなものまでいろいろ。





ばかもり

その日のオススメはホワイトボードをどうぞ。





ばかもり

デラ絶品なキムチをつまみに瓶ビールをグイグイ。
「“森は生きている”楽しみだぬー」





ばかもり

ばかもりの人気メニューその1“ハラミ”(写真は一人前)。





ばかもり

ばかもりの人気メニューその2“ホルモン”(写真は一人前)。





ばかもり
一人七輪

これらを七輪で...





ばかもり

うーーーむ。





ばかもり
ホルモンを焼くときはよそ見しないようにしましょう

いい塩梅。





ばかもり

焼きたて熱々をお口の中に放り込むと、
これがまたうまいのなんの!
やわらか〜くて最高でした。





ばかもり
一番はもちろん山口県は下関のお店

今回は駆け足でありましたが、





ばかもり
豚足は黒がよく出るそう

次回はあれやこれやゆっくり堪能したい!





ばかもり

と感じた「ばかもり」福生店。
この日もすぐに座席が埋まっていた人気店ですので、
あらかじめ予約されて行ったほうが安心かもしれません。





ばかもり

【お店】ばかもり
【住所】東京都 福生市福生892-8
【電話】042-513-7342
【営業時間】18:00〜3:00
【定休日】火曜日
【HP】http://bakamori.info
【Facebook】ばかもり
【地図】





今日もありがとうございました。
緑の大仏

スポンサードリンク
| 焼き肉/ホルモン/お好み焼き | 16:59 | comments(2) |trackbacks(0) | ↑PAGE TOP |
FUSSA TALK #23 岡田拓郎さん 森は生きている
岡田拓郎さん

お久しぶりの福生トーク。
今回は大仏が兼ねてから福生トークを熱望していた、
全国で活躍中のバンド
森は生きている岡田拓郎さんからお話を伺うことができました。
瓶ビールとペンを片手に伺ったお話の数々。
まったりのんびりお楽しみくださいませ。




岡田拓郎さん
福生の老舗ライブハウス チキンシャックにて

Q.福生に訪れたきっかけを教えてください。

幼稚園の時に青梅から引っ越して以来福生にいます。


Q.福生で記憶に残る思い出・エピソードなどありますか?

昔近所に中古ワーゲンの専門店があって、
小さいとき博物館感覚でよく通ってていました。
カルマンギアのカブリオレが入荷したとき、
工場長にダダこねて町内一周乗せてもらったとき、
後部座席から聞こえたエンジン音は忘れられません。
今そのお店があった所はおせんべい屋さんになってしまいました。
あと、小学校の時は各学年に必ず1、2人、
横田基地からやってくるアメリカ人の同級生が居て、
小5の時初めて組んだバンドには基地に住んでいたケニーがいました。
ディープパープルのコピーバンドにアメリカ人ヴォーカルがいるという、
滅多にない幸運を掴んだと思いましたが、
いざ練習を始めると彼はとっても小さい声で歌うので、
日本人みたいなアメリカ人もいるのだなと子供ながら思いました。
彼は小学校卒業の直前にアメリカに帰ってしまったのですが、
最近FACEBOOKで友達になり近況報告したのですが、
彼のタイムラインにはいつもマッチョな男友達や
金髪ギャルの映るパーティーの写真ばかり上がっていて、
成長したなあと思いました。



Q.福生の好きな場所は?

チキンシャック、スリーシスターズ、頑徹麺、SPACE OF TIME、
亀焼き、かに坂公園、東公園、滑走路



Q.ずばり福生の魅力はなんでしょうか?

自由でのんびりしてる所。





岡田拓郎さん

Q.福生といえば○○な街。○○には何が入りますか?

どこにでもありそうで、どこにもない街


Q.福生を歩くときにオススメのBGMがあれば教えてください。

部活のない日は、
当てもなくMDウォークマン片手に16号を行ったり来たりしていた思い出もあって、
THE BLUE HEARTSの「青空」は外せません!
あと、秋山徹次さんのブギーアルバム「DON'T FORGET TO BOOGIE!」、
もちろん大瀧師匠の「ナイアガラムーン」も!



Q.福生で「福が生まれた!」って感じたことはありますか?

福生の小部屋にこもってあてもなく作っていた音楽が
たくさんの人に聴いてもらえるようになった事!



Q.岡田さんにとって福生とは?

自分にとって大切な事がたくさん詰まった街です。







Q.今後の予定、スケジュールを教えてください。

8/15に北海道のライジングサンというフェスに森は生きているで出ます。
あとは、個人活動で兼ねてからの願いが叶い、
10月公開の映画「ディアーディアー」の劇伴をやりました。
録音メンバーも面白いし、もちろん映画も素晴らしい出来なので、
こちらもよろしくお願いします!






岡田拓郎さん
久美子さんと

Q.8月8日に福生チキンシャックでライブを行うそうですが、
今回福生でライブを行うきっかけ、経緯、
普段と変わらないかもしれませんが意気込みなどを教えてください。


昔はよくチキンシャックで、ライブをしていたのですが、
フォークをやってもジャズをやっても、ノイズをやっても、
ふらっとやって来た外人の客に「サイコー!ロックンロール!」って言われて、
「この人たちは本当に音楽を聞いているのか」と思い、
福生を離れ都内で演奏するようになったのですが、
なんだかその雰囲気がとっても恋しくなったので久々に演奏させてもらうことにしました。
改めてこの場を与えてくれた久美子さん、ノゾムさん、タカムラ姉に感謝です。


Q.チキンシャックでの思い出・エピソード

毎年チキンシャックで「なりきり歌合戦」なるイベントがあって、
そこで2年間バックバンドをやりました。
桜田淳子〜フレディ・マーキュリーまで、
毎年数十曲コピーして挑むのですが、
それがこれまでの人生で最も過酷なギグでした。
自分のギターでお金をはじめて稼いだのはそれだったと思います。
あと、毎週木曜日のジャムセッションに集まるギター弾きは素晴らしい人ばかりで、
必死に技を盗みました。
「あれはどうやって弾いてるんですか?」とか聞いても
「気合いだ」とか誤魔化して教えてくれなかったので、
耳と目でギターの指板を追いかけました。






岡田拓郎さん

Q.福生はあらゆる音楽と関わりが深い街のような気がするのですが、
岡田さんの曲作りなどにも福生は少なからず影響していたりするのでしょうか?


福生じゃない所で育っても音楽はやっていただろうし、
意識的に福生での影響を出そうとはしませんが、
それでも高校生の時にチキンシャックに出入りしていなければ、
今作ってる音楽はもっと違った形になっていたと思います。
福生の音楽は良くも悪くも世の中的な音楽の流れやトレンドとは無縁で、
それぞれがやりたいように好きな音楽を奏でているように思います。
とりあえず楽器出来る人が集まれば、
お互いの音楽感関係なく自然とセッションが始まるような、
そういう雰囲気はやっぱし大好きです。
そういう所は、とても影響を受けました。
もっとも立川や昭島とかで育ってたら、
もっとJPOP的で売れる音楽を作れたかもしれませんが…笑



Q. 最後にこのブログを見ている方へコメントをお願いします。

平日の真っ昼間から呑んでてても誰も咎めないし、
山も川も滑走路も飛行機も眺められるし、
1日サボりたくなった是非遊びにきて下さいフッサ〜






岡田拓郎さん

岡田さん!
この度はお忙しい所どうもありがとうございました!
お話の中にもあったように、
8月8日(土)福生チキンシャックにて、
森は生きている』&『吉田ヨウヘイgroup』の
福生初ライブが行われます。

この日はちょうど福生七夕まつり。
お祭り騒ぎな福生の街並みと共に、
森は生きているのライブを楽しむべく、
ぜひこの機会にご来福くださいませ♪
※チケットのご予約はコチラからどーぞー。




岡田拓郎さん

▼森は生きている
http://www.moriwaikiteiru.com
http://p-vine.jp/artists/moriwaikiteiru




映画「ディアーディアー」のエンディングテーマ「気まぐれな朝」





今日もありがとうございました。
緑の大仏

スポンサードリンク
| 福生トーク | 21:57 | comments(0) |trackbacks(0) | ↑PAGE TOP |


管理人プロフィール

福生まれストア

グッズ取扱店

フッサポーター

ft2.jpg


thanks.gif



 

calendar.gif
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
categories.gif ■ブログ未掲載の福生情報も?

■ご当地グッズでFUSSAを世界にPR作戦



■【福生まれ切符を持っている方限定】 福生ゆき切符
ヒ・ミ・ツのFacebookページ。
切符をお持ちで無い場合は入場できません。


selected_entries.gif thanks.gif
ブログ・Tシャツを紹介して頂きました。

fussabook.jpg
立川・福生本

tamafussa.jpg
たまら・び

street3.jpg
朝日マリオン

street3.jpg
西多摩経済新聞

street3.jpg
日経トレンディネット


TV東京 アド街ック天国【薬丸印】

street3.jpg
朝日新聞


西多摩新聞

street3.jpg
西の風新聞

kansya.JPG
福生市から感謝状を頂きました
→そのときの模様

s20111113_4751548.jpg
コダテリライフ(扶桑社)

swataru.jpg
SISTER JET/
WATARU.S OFFICIAL BLOG



metoro min.
(東京メトロフリーマガジン)


street3.jpg
朝日新聞

R25.jpg
R25

問い合わせ・ご質問はコチラまで。

recent_comment.gif

archives.gif
links.gif

累計 
今日 
昨日 


profile.gif others.gif
限りなくアメリカに近い福生 Copyright(C)2005-2015 UNDERHEAD. All Rights Reserved.Design By 131WEB DESIGN.