FOOD DRINK SHOPPING PEOPLE HOUSE HOUSE LOCATION
とんかつ しょうちゃん 東京都福生市 FUSSA TOKYO
とんかつ しょうちゃん 東京都福生市 FUSSA TOKYO
赤提灯がいい具合

創業40年ちょい。
福生の老舗とんかつ屋『しょうちゃん』に行ってきました。
場所は福生駅から程近い、
赤線と呼ばれる繁華街の路地を入ったところにあります。





とんかつ しょうちゃん 東京都福生市 FUSSA TOKYO
店内にも提灯があるぞ

座席はカウンターと、
撮影後に来店された少年(お母さんと一緒)が、
瓶に入ったコカコーラをゴクゴクしていた小上がりがあります。





とんかつ しょうちゃん 東京都福生市 FUSSA TOKYO
ステーキが後ほど『へ〜!』なお話に展開

メニューはこんな感じ。
どれも美味しそうで…
眉を八の字にして迷いましたが、
この日はちょっと奮発して、
特上ロースカツ(単品)と瓶ビールを注文。

単品は定食の価格からマイナス200円なので、
お腹が空いているようなら断然定食がオススメデス!





とんかつ しょうちゃん 東京都福生市 FUSSA TOKYO
ひも付き蛍光灯

ご飯はカウンターの端っこに鎮座している、
こだわりのガス釜で炊いているそう。
そんでもってカツのパン粉は、
お客さんからのオーダーを受けてから、
写真左下(カレンダー付近!)に写っている、





とんかつ しょうちゃん 東京都福生市 FUSSA TOKYO

3〜4日寝かせて水分を飛ばした
こちらのイギリスパンを、





とんかつ しょうちゃん 東京都福生市 FUSSA TOKYO
耳はヤバいよボディボディ

丁寧に耳を切り落として、





とんかつ しょうちゃん 東京都福生市 FUSSA TOKYO
とっても真剣です

サクサク感を出すために、
改良に改良を重ねたしょうちゃん特製パン粉製造機で、
(手でちぎったような荒いパン粉を再現)
『ガガガガガっ』とやった、
新鮮なパン粉を使用しているそうです。
(作り置きするとパン粉がつぶれてしまうんだ)




とんかつ しょうちゃん 東京都福生市 FUSSA TOKYO
どーーーーんっ

お肉は国内産の厳選された豚肉を使用。
揚げ具合は長年の経験で培われた、
プロの目と耳で判断。
(油はラードだっ!)





とんかつ しょうちゃん 東京都福生市 FUSSA TOKYO
キラリと光まくる職人技

ゆえにご覧のようなほんのりピンク。
でもちゃ〜んと火が通っている、
超絶妙な揚げ具合に。
(う、ま、そ、う!!!)





とんかつ しょうちゃん 東京都福生市 FUSSA TOKYO

ソースは、
じかにかけても良し。





とんかつ しょうちゃん 東京都福生市 FUSSA TOKYO

小皿に入れて、
サクサクを心行くまで堪能するも良し。
お好みのスタイルでどうぞ。





とんかつ しょうちゃん 東京都福生市 FUSSA TOKYO
では、そろそろいただきマンモス

サクサクでジューシーになるために、
あらゆるこだわり、
工程を経て完成したロースカツ
言わずもがな「美味しい」です。





とんかつ しょうちゃん 東京都福生市 FUSSA TOKYO

先走りでお伝えしたフェイスブックページ、
福生いいね!』へいただいた高梨さんのコメントのように、
「メイン待つまでビールにポテサラ☆冷めても美味いカツサンド〜♪」
この流れも非常になめらかですんばらしいですね。
次回はマネさせていただきます!!!





とんかつ しょうちゃん 東京都福生市 FUSSA TOKYO

なにか作業してる風のお写真を撮らせてほしい、
なんて失礼なお願いにも快く応じてくださったご主人。

緑の大仏
「食事中ずっと電話のオーダーが入っていましたが、
 あれはカツサンドの注文ですか?」

ご主人
「そうです。カツサンドはうちの目玉で結構出るんですよね。
 出前はやっていないんですが、
 みなさん電話でオーダー内容と時間を伝えて、
 取りに来てくれるんですよ」

そこへタイミングよくお客さん登場
「さきほど注文した○○です」
ご主人
「はい。カツサンド3つですね」

お客さん
「ありがとう!」
緑の大仏
「よく注文されるんですか?」

お客さん
「ええ。ここのカツサンドは冷めても美味しいのよ!」
緑の大仏
「ほうほう」






とんかつ しょうちゃん 東京都福生市 FUSSA TOKYO
シロクニジュウシ

緑の大仏
「ご主人は福生出身なんですか?」

ご主人
「葛飾区出身なんですが、
 福生に来て40年、50年になります」

緑の大仏
「ずっとこのお店で?」

ご主人
「もともとはステーキ『さんちゃん』にいたんです。
 そこで4、5年修行して今のお店をはじめたんですよ」

緑の大仏
「おおー!!さんちゃんとしょうちゃんは繋がっていたんですね!」






とんかつ しょうちゃん 東京都福生市 FUSSA TOKYO

福生で愛され続けるとんかつの名店『しょうちゃん』。
極上のとんかつと味のある空間。
そしてご主人のお人柄。
次回はポテトサラダとお土産にも喜ばれる特製カツサンドも、
忘れずにオーダーしたいと思います。

【お店】しょうちゃん
【住所】福生市福生876
【電話】042-552-4624
【営業時間】18:00〜翌6:00頃
【定休日】日曜日



今日もありがとうございました!
緑の大仏

スポンサードリンク
| 和食 | 01:12 | comments(0) |trackbacks(0) | ↑PAGE TOP |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://fussa.underhead.jp/trackback/903511
トラックバック


管理人プロフィール

福生まれストア

グッズ取扱店

フッサポーター

ft2.jpg


thanks.gif



 

calendar.gif
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>
categories.gif ■ブログ未掲載の福生情報も?

■ご当地グッズでFUSSAを世界にPR作戦



■【福生まれ切符を持っている方限定】 福生ゆき切符
ヒ・ミ・ツのFacebookページ。
切符をお持ちで無い場合は入場できません。


selected_entries.gif thanks.gif
ブログ・Tシャツを紹介して頂きました。

fussabook.jpg
立川・福生本

tamafussa.jpg
たまら・び

street3.jpg
朝日マリオン

street3.jpg
西多摩経済新聞

street3.jpg
日経トレンディネット


TV東京 アド街ック天国【薬丸印】

street3.jpg
朝日新聞


西多摩新聞

street3.jpg
西の風新聞

kansya.JPG
福生市から感謝状を頂きました
→そのときの模様

s20111113_4751548.jpg
コダテリライフ(扶桑社)

swataru.jpg
SISTER JET/
WATARU.S OFFICIAL BLOG



metoro min.
(東京メトロフリーマガジン)


street3.jpg
朝日新聞

R25.jpg
R25

問い合わせ・ご質問はコチラまで。

recent_comment.gif

archives.gif
links.gif

累計 
今日 
昨日 


profile.gif others.gif
限りなくアメリカに近い福生 Copyright(C)2005-2015 UNDERHEAD. All Rights Reserved.Design By 131WEB DESIGN.