FOOD DRINK SHOPPING PEOPLE HOUSE HOUSE LOCATION
お好み焼き 一休 東京都福生市
一休 お好み焼き 福生

取材お断りのお店、
お好み焼『一休』におじゃましてきました。
今回はメニュー、値段を掲載しないこと、
ふんわり雰囲気をお伝えすることを条件に、
特別ご許可をいただき撮影させていただきました(感謝)。





一休 お好み焼き 福生

同行してくれたのは、
「おばあちゃんが近くの米軍ハウスに住んでいて、
 小さい頃、ここでお好み焼を食べて、
 銀座通りの銭湯に行くのが定番だった」

と話すノブくん。
んん??いいTシャツを着ていますねぇ(笑)。





一休 お好み焼き 福生

この日お外はなかなかの冷え込みだったため、
こんな塩梅で石油ストーブ、そしてやかんが。
ぽかぽかとしたぬくもりが、
居心地の良さに拍車をかけておりました。





一休 お好み焼き 福生

座席は畳の上のお座敷スタイル。





一休 お好み焼き 福生

生ビールと一緒に運ばれてきたお通し。





一休 お好み焼き 福生

家計の味方。





一休 お好み焼き 福生

まずは鉄板に敷き詰めまして、





一休 お好み焼き 福生

ごま油を投入。





一休 お好み焼き 福生

ふわっと香りが立ち昇ってきたところを、
ささっと混ぜ混ぜで即完成です。
シャキシャキっとした、
みずみずしい歯ごたえが堪らんです。はい。





一休 お好み焼き 福生

お次はバターとの相性が抜群な…





一休 お好み焼き 福生

これ。





一休 お好み焼き 福生

「まだかな?」





一休 お好み焼き 福生

う・ま・そ・う・!





一休 お好み焼き 福生

仕上げにお店特製のタレをつけて召し上がれ。





一休 お好み焼き 福生

ミュージックは厨房の奥の方からかすかに聞こえる、
テレビ音のみ。
それがまた良しなのであります(3杯目)。





一休 お好み焼き 福生

「どーやって焼こうか?」
「とりあえずお肉焼く?」
ゴニョゴニョ話しているのを見かねて、
女将さんが焼き方をご指導してくださることに。

まずはお肉を鉄板の端に置いて、
生地を鉄板の中央へ。
このときあまり平たく伸ばしすぎないことがポイントのようです。





一休 お好み焼き 福生

生地を敷き詰めたら、
その上に鉄板に触れていない面を上にしてお肉を。





一休 お好み焼き 福生

あとは焼酎なんかを飲みながらしばし待機。
だんだんとまわりの色が変わってきたところで、





一休 お好み焼き 福生

こんな塩梅でしょうか、





一休 お好み焼き 福生

ヘラを使ってくるりんぱ。
このときギューギュー押さないのもポイントのようです。





一休 お好み焼き 福生

その後、もう1度くるりんぱ。





一休 お好み焼き 福生

あとはソースをぬりぬり。





一休 お好み焼き 福生

ぬりぬり。





一休 お好み焼き 福生

うーん、香ばしいかおり!





一休 お好み焼き 福生

最後にかつお節と、





一休 お好み焼き 福生

青海苔を散らせば、





一休 お好み焼き 福生

「えいっえいっ」





一休 お好み焼き 福生

「はい。出来たよ」
シンプルでスタンダード。
フワフワでサクサク。
昭和の味がする、昔ながらのお好み焼の完成です。
ハンカチ持参で召し上がれ(泣)。





一休 お好み焼き 福生

お好み焼にも感動しましたが、
お肉も凄いことになっていました(霜!)。





一休 お好み焼き 福生

珍しく真剣な表情を覗かせるノブくん。
焼きすぎ注意だ!
任せたぞ!





一休 お好み焼き 福生

まだか?まだか?
まだなのか?(うるさい)





一休 お好み焼き 福生

「おっそろそろ」





一休 お好み焼き 福生

ピンク色になったらすぐ食べてのお肉。
味の感想はノブくんの表情からご察し下さいませ。





一休 お好み焼き 福生





一休 お好み焼き 福生





一休 お好み焼き 福生

「大仏……これ、ヤバいよ…」
あまりの美味しさに昇天するノブくん。
お口の中で優しくとろける極上のお肉。
ご馳走様でした!!!





一休 お好み焼き 福生

同行いただいたノブくんのように、
たくさんの思い出が、
ぎっしり詰まっている方も多いであろう、
福生にある昔ながらのお好み焼屋さん『一休』。

ご夫婦二人で営む個人店のため、
いきなりの大人数での入店は、
お店の方が困惑してしまう恐れがあります。
ブログ掲載によって、
お店や常連さんにご迷惑をおかけすると申し訳ないので、
その辺ご配慮いただきながら、
お食事を楽しんでいただけたら幸いです(ペコリ)。

【お店】一休
【住所】福生市志茂185-4
【電話】042-552-2227



今日もありがとうございました。
緑の大仏

スポンサードリンク
| 焼き肉/ホルモン/お好み焼き | 10:03 | comments(0) |trackbacks(0) | ↑PAGE TOP |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://fussa.underhead.jp/trackback/903449
トラックバック


管理人プロフィール

福生まれストア

グッズ取扱店

フッサポーター

ft2.jpg


thanks.gif



 

calendar.gif
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>
categories.gif ■ブログ未掲載の福生情報も?

■ご当地グッズでFUSSAを世界にPR作戦



■【福生まれ切符を持っている方限定】 福生ゆき切符
ヒ・ミ・ツのFacebookページ。
切符をお持ちで無い場合は入場できません。


selected_entries.gif thanks.gif
ブログ・Tシャツを紹介して頂きました。

fussabook.jpg
立川・福生本

tamafussa.jpg
たまら・び

street3.jpg
朝日マリオン

street3.jpg
西多摩経済新聞

street3.jpg
日経トレンディネット


TV東京 アド街ック天国【薬丸印】

street3.jpg
朝日新聞


西多摩新聞

street3.jpg
西の風新聞

kansya.JPG
福生市から感謝状を頂きました
→そのときの模様

s20111113_4751548.jpg
コダテリライフ(扶桑社)

swataru.jpg
SISTER JET/
WATARU.S OFFICIAL BLOG



metoro min.
(東京メトロフリーマガジン)


street3.jpg
朝日新聞

R25.jpg
R25

問い合わせ・ご質問はコチラまで。

recent_comment.gif

archives.gif
links.gif

累計 
今日 
昨日 


profile.gif others.gif
限りなくアメリカに近い福生 Copyright(C)2005-2015 UNDERHEAD. All Rights Reserved.Design By 131WEB DESIGN.