FOOD DRINK SHOPPING PEOPLE HOUSE HOUSE LOCATION
ロード・オブ・ザ・フッサ 〜ウォーキングフォーエバー〜 玉川上水編 その3
ロード・オブ・ザ・フッサ 〜ウォーキングフォーエバー〜玉川上水編

羽村の堰から拝島までやってきた二人。
『なぜこの鯉たちは流れに逆らって泳いでいるのだろうか?
 この行為に隠されたメッセージとは一体…??』
そんなどーでもいいことを真剣に考えながら、
玉川上水を横目でチラチラ、歩みを進めます。

ロード・オブ・ザ・フッサ
〜ウォーキングフォーエバー〜 玉川上水編 もくじ
その1
その2
その3
その4
その5



ロード・オブ・ザ・フッサ 〜ウォーキングフォーエバー〜玉川上水編

この写真を撮ったときに、
気がつけばよかったのですが…
ときすでに遅し。





ロード・オブ・ザ・フッサ 〜ウォーキングフォーエバー〜玉川上水編

『ガチコーン!!!』
鯉の生態についてあれこれ考えるのも良いですが、
しっかり前を向いて歩きましょう。





ロード・オブ・ザ・フッサ 〜ウォーキングフォーエバー〜玉川上水編

かなり年季の入った標識があるこの一帯は、
小学生の頃の散歩ゾーン。
よくクロ(犬)に引きずり回されておりました。
(この近くにおばあちゃんちがあるのです)





ロード・オブ・ザ・フッサ 〜ウォーキングフォーエバー〜玉川上水編

「やっぱりコンクリートよりも土の方が、
 長距離を歩くにはベストだね!だねだね!」
なんてことをケンちゃんと二人で話していたのですが、
土の上を行く地面との出会いがここでありました。





ロード・オブ・ザ・フッサ 〜ウォーキングフォーエバー〜玉川上水編

それがこちら。
中身がどうなっているのかはわかりませんが、
表面はこのような感じになっていました。
ドクター中松もビツクリなクッション性。
とっても歩きやすかったです。





ロード・オブ・ザ・フッサ 〜ウォーキングフォーエバー〜玉川上水編

しばらく行くと上水が一段低くなっています。





ロード・オブ・ザ・フッサ 〜ウォーキングフォーエバー〜玉川上水編

これはこの先が暗渠になっているからなんですね。
ちなみにこの暗渠は第二次世界大戦中、
南側にあった飛行場滑走路を延長する計画により、
ふたをした名残だそうです。





ロード・オブ・ザ・フッサ 〜ウォーキングフォーエバー〜玉川上水編

広々な道幅の歩道を歩くケンちゃん(趣味は空中浮揚)。
「むむ!?あれは!?」
なにかを発見したようです。





ロード・オブ・ザ・フッサ 〜ウォーキングフォーエバー〜玉川上水編

えぐられた部分から根っこが…
自然界の逞しさを物語る、
極めて貴重な一本ですね(そーでもない?)。





ロード・オブ・ザ・フッサ 〜ウォーキングフォーエバー〜玉川上水編

「中身があらわになっても逞しく育つあの木のように、
 僕らも逞しく生きてゆこうではありませんか!
 がんばろう!日本!」
どこかのCMみたく、
日本にエールを送りながら、
がっちり犬のフンを踏むメガネ。





ロード・オブ・ザ・フッサ 〜ウォーキングフォーエバー〜玉川上水編

広大な空き地が広がる西武立川駅南口は、
あらゆる可能性が無限大ですね。
プチテーマパークとか、
びっくり恐竜博物館とか。





ロード・オブ・ザ・フッサ 〜ウォーキングフォーエバー〜玉川上水編

「あっるこーあっるこー」
となりのトトロの歌なんかを、
年甲斐もなく大声で歌いながら先に進むと、





ロード・オブ・ザ・フッサ 〜ウォーキングフォーエバー〜玉川上水編

竹林が現れまして、
そのちょい先に、





ロード・オブ・ザ・フッサ 〜ウォーキングフォーエバー〜玉川上水編

玉川上水沿い史上初かもしれない、
ベンチが設けられています。





ロード・オブ・ザ・フッサ 〜ウォーキングフォーエバー〜玉川上水編

ごろんと横になるもよし。
目を閉じ耳を澄ますもよし。
ゆっくり身体を休めましょう。
(水分補給も忘れずに〜)





ロード・オブ・ザ・フッサ 〜ウォーキングフォーエバー〜玉川上水編

こちらはケンちゃんが撮影してくれた木陰。
炎天下から身を守ってくれる、
ありがたい存在です。





ロード・オブ・ザ・フッサ 〜ウォーキングフォーエバー〜玉川上水編

緑の中を走り抜けてく真紅なケンちゃん。





ロード・オブ・ザ・フッサ 〜ウォーキングフォーエバー〜玉川上水編

緑を抜けると玉川上水駅に到着です。
ちなみにというか、
またまたどーでもいいことですが、
ここの駅は管理人二人が、
今は星になってしまった学校に通う為、
三年間乗り降りした駅です。
当時の面影は…ほとんどなし!(汗)




ロード・オブ・ザ・フッサ 〜ウォーキングフォーエバー〜玉川上水編

ええー、そんなこんなで、
お昼の時間が近づいてまいりました。
ハンバーグ餃子おにぎり
そんな庶民的な流れで来ているロードオブの昼食。
今回は一体なにを喰らうのか!?
別に楽しみではないと思いますが…
また次回。おっ楽しみに!


■これまでのロード・オブ
シーズン1 高円寺〜福生編
シーズン2 福生〜横浜編
シーズン3 福生〜海編

1日1回、応援のクリックをお願いしまっす♪
人気ブログランキングへ
★ポチっとすると10UP★

どうもありがとうございました。

スポンサードリンク
| ロード オブ ザ フッサ | 12:45 | comments(0) |trackbacks(0) | ↑PAGE TOP |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://fussa.underhead.jp/trackback/903048
トラックバック


管理人プロフィール

福生まれストア

グッズ取扱店

フッサポーター

ft2.jpg


thanks.gif



 

calendar.gif
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< April 2018 >>
categories.gif ■ブログ未掲載の福生情報も?

■ご当地グッズでFUSSAを世界にPR作戦



■【福生まれ切符を持っている方限定】 福生ゆき切符
ヒ・ミ・ツのFacebookページ。
切符をお持ちで無い場合は入場できません。


selected_entries.gif thanks.gif
ブログ・Tシャツを紹介して頂きました。

fussabook.jpg
立川・福生本

tamafussa.jpg
たまら・び

street3.jpg
朝日マリオン

street3.jpg
西多摩経済新聞

street3.jpg
日経トレンディネット


TV東京 アド街ック天国【薬丸印】

street3.jpg
朝日新聞


西多摩新聞

street3.jpg
西の風新聞

kansya.JPG
福生市から感謝状を頂きました
→そのときの模様

s20111113_4751548.jpg
コダテリライフ(扶桑社)

swataru.jpg
SISTER JET/
WATARU.S OFFICIAL BLOG



metoro min.
(東京メトロフリーマガジン)


street3.jpg
朝日新聞

R25.jpg
R25

問い合わせ・ご質問はコチラまで。

recent_comment.gif

archives.gif
links.gif

累計 
今日 
昨日 


profile.gif others.gif
限りなくアメリカに近い福生 Copyright(C)2005-2015 UNDERHEAD. All Rights Reserved.Design By 131WEB DESIGN.