FOOD DRINK SHOPPING PEOPLE HOUSE HOUSE LOCATION
ロード・オブ・ザ・フッサ 〜ウォーキングフォーエバー〜 玉川上水編 その1
ロード・オブ・フッサ 〜ウォーキングフォーエバー〜

ひたすら長距離を歩くロード・オブ・シリーズ。
めでたく『完結』したことで安心していたところに、
突如やってきた今回の震災。
移動の手段が断たれ、
東京中が帰宅難民で溢れる中、

ロード・オブ・ザ・フッサ
〜ウォーキングフォーエバー〜 玉川上水編 もくじ
その1
その2
その3
その4
その5



ロード・オブ・フッサ 〜ウォーキングフォーエバー〜

御茶ノ水から東小金井まで、
口笛吹きつつ歩いて帰宅したという、
ケンちゃんこと岩井澤健治はそこで改めて思ったそうです。
「ウォーキングはフォーエバーだ!」と。





ロード・オブ・フッサ 〜ウォーキングフォーエバー〜

ええー、まったく意味がわかりませんが…
そんなこんなでまた歩くことになりました。
今回は玉川上水沿いを巡ってみようということで、
羽村取水堰からスタート(午前9時10分)。
奥を流れてるのが多摩川で、
石でガンガンガンっと取水されているのが玉川上水です。





ロード・オブ・フッサ 〜ウォーキングフォーエバー〜

ゴーっと勢いよく流れる玉川上水は、
その昔、多摩川の水を江戸に引き入れる目的で、
開削されたのだとか。
現在では水利技術を知る上で重要であり、
大都市江戸の用水供給施設として貴重な土木遺産であ〜る、
というこで国の史跡指定を受けています。





ロード・オブ・フッサ 〜ウォーキングフォーエバー〜

で、その工事を請け負ったのが、
こちらの玉川兄弟
ブルドーザーなどない時代、
1653年4月4日に着手した工事は、
四谷大木戸までをわずか8ヶ月で開削。
やるね!玉川兄弟!





ロード・オブ・フッサ 〜ウォーキングフォーエバー〜

ヤフオクで500円で入手したという地図を片手に、
今回のルートを確認するケンちゃん。
※この冊子は東京都水道歴史館で入手できます(たぶん無料)。





ロード・オブ・フッサ 〜ウォーキングフォーエバー〜

ゴール地点は四谷大木戸でもよかったのですが、
普通の道路を歩いてもしょうがないということで、
地上に水が流れている久我山あたりに設定しました。
ちょっとわかりづらいですが、
写真で言うと水色と緑色の境目あたりです。





ロード・オブ・フッサ 〜ウォーキングフォーエバー〜

「今の仕事場の近くに東京都水道歴史館があってさ。
 よく休み時間にトイレ(大)を利用しているんだよね」
先程のヤフオク話を疑いたくなるような話を、
カレーパンをむしゃむしゃしながら語っていたケンちゃん。





ロード・オブ・フッサ 〜ウォーキングフォーエバー〜

このあたりは道幅が広くとっても歩きやすいかったです。
春は桜が綺麗ですよー。





ロード・オブ・フッサ 〜ウォーキングフォーエバー〜

ゆったり流れる玉川上水。





ロード・オブ・フッサ 〜ウォーキングフォーエバー〜

緑溢れるこんな場所で深呼吸すると、
気分爽快、気持ちがいいです。





ロード・オブ・フッサ 〜ウォーキングフォーエバー〜

まだまだ元気が有り余っているのでしょう。
あえて辛い方の道を選択するケンちゃん。





ロード・オブ・フッサ 〜ウォーキングフォーエバー〜

仙人プレイを楽しむために拾われた杖は、
「バレンティ〜〜ン!!!」
という雄たけびとともに、
このあと勢い良く森に返還されました。





ロード・オブ・フッサ 〜ウォーキングフォーエバー〜

「いきなり行き止まりだよ」
左手に玉川上水を眺めながら、
ずーっと歩いていけるかと思いきや、
早くも行き詰まってしまった二人。





ロード・オブ・フッサ 〜ウォーキングフォーエバー〜

そんなときでも心配無用と言わんばかりに、
近くにこんな案内板が用意されております。
首から提げた方位磁石と照らし合わせ、
しかっり確認してから進みましょう。





ロード・オブ・フッサ 〜ウォーキングフォーエバー〜

この辺はかなり道幅が狭いので、





RIMG073300

ムキュ〜とした顔や、
緊張感のないアホ面でふざけていると、
車にひかれる可能性大であります。
おとなしく左手にある歩道を歩いた方が、
賢明かもしれません。ええ。

次回はトイレで出合ったおじさんとか、
いろんなキャラが登場予定。
また来週もお楽しみにっ!

■これまでのロード・オブ
シーズン1 高円寺〜福生編
シーズン2 福生〜横浜編
シーズン3 福生〜海編

1日1回、応援のクリックをお願いしまっす♪
人気ブログランキングへ
★ポチっとすると10UP★

どうもありがとうございました。

スポンサードリンク
| ロード オブ ザ フッサ | 11:18 | comments(0) |trackbacks(0) | ↑PAGE TOP |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://fussa.underhead.jp/trackback/903045
トラックバック


管理人プロフィール

福生まれストア

グッズ取扱店

フッサポーター

ft2.jpg


thanks.gif



 

calendar.gif
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>
categories.gif ■ブログ未掲載の福生情報も?

■ご当地グッズでFUSSAを世界にPR作戦



■【福生まれ切符を持っている方限定】 福生ゆき切符
ヒ・ミ・ツのFacebookページ。
切符をお持ちで無い場合は入場できません。


selected_entries.gif thanks.gif
ブログ・Tシャツを紹介して頂きました。

fussabook.jpg
立川・福生本

tamafussa.jpg
たまら・び

street3.jpg
朝日マリオン

street3.jpg
西多摩経済新聞

street3.jpg
日経トレンディネット


TV東京 アド街ック天国【薬丸印】

street3.jpg
朝日新聞


西多摩新聞

street3.jpg
西の風新聞

kansya.JPG
福生市から感謝状を頂きました
→そのときの模様

s20111113_4751548.jpg
コダテリライフ(扶桑社)

swataru.jpg
SISTER JET/
WATARU.S OFFICIAL BLOG



metoro min.
(東京メトロフリーマガジン)


street3.jpg
朝日新聞

R25.jpg
R25

問い合わせ・ご質問はコチラまで。

recent_comment.gif

archives.gif
links.gif

累計 
今日 
昨日 


profile.gif others.gif
限りなくアメリカに近い福生 Copyright(C)2005-2015 UNDERHEAD. All Rights Reserved.Design By 131WEB DESIGN.