FOOD DRINK SHOPPING PEOPLE HOUSE HOUSE LOCATION
うな扇 うなぎ料理 うな重 蒲焼 東京都福生市
福生 お神輿2

「ピッピッなんとかなんとか!ピッピッなんとかなんとかぁっ!」
福生駅に降り立つと、
なにやら威勢のいい掛け声とともに、
ピッピッピッピッと鳴り響く笛の音(祭囃子)が聞こえてまいりました。





福生 お神輿

この日は町内会のお祭が開かれていたようで、
粋な大人からかわいいお子様まで、
みんな揃ってお御輿ワッショイっ!
夏の訪れを感じさせてくれる、
日本ならではの光景を垣間見ることができました。
ちなみに夜は、
昭和記念公園&隅田川の花火大会も開催されるということで、
浴衣美人もちらほら目撃。(うはっ)





うな扇 店内

ええ〜。ということで、
鼻の下を思いっきり伸ばしながらやってきたのは、
レノンフィッシュクエストジャングル斜め向かいにあります、
川魚料理専門店うな扇です。




サイン

店内はカウンターとお座敷が2席ありまして、
ゆったりまったりお食事することができそうです。
また、奥のほうには隠し部屋があるようで、
大勢でも大丈夫っぽい雰囲気です。(別に隠されてはいない)
写真はカウンターの上にあった、
NHKの気象キャスター中村次郎さんや、
「汚ねえ顔したババア(ジジイ)だな」などでお馴染み、
毒蝮三太夫さんのサイン。





串打ち

真剣な表情、キビキビとした動作。
この道48年、
うな扇歴30年のご主人。
この世界(うなぎ界)では、
串打ち3年、裂き8年、焼き一生』なんて言われていますが、
果たしてはじめの3年に耐えられるかどうか、
僕だったら微妙なところです。
自分、不器用+根性なしですから。。(パフっ!)





うな重

根性なしがはりきって注文したのは、
うな重 竹(吸い物、お新香付)¥1600

興奮を抑えつつ、
慎重な箸さばきでうなぎとご飯を口に含むと...
「かっは〜!!こりゃぁ贅沢やぁぁぁ!
 肉厚のうなぎが口の中で踊っちょるっ!
 あっ、あっ、踊っちょうるぅぅぅ!!!
 そして秘伝のタレがタップリかかったこのシャリがぁぁ!
 相性ばっちしや。あっあっ、ばっちしやぁぁ〜〜!!!!」
語尾に『や』を付けたくなっちゃうくらい、
それはそれは美味であります。




うざく

うな重を完食したあとは、
ネーミングが気になったうざく¥400を注文。
これは蒲焼の酢の物でして、
これから仕事だってのにお酒が欲しくなっちゃうような、
通好みのおつまみ的メニューでありました。
サッパリとしているので、
女性にも喜ばれそう...(ビ、ビールを...)




うなぎを焼く

「ほら、今がチャンスだよ!」
うな重に接近して何枚も写真を撮る姿に心打たれ(打たれていない)
シャッターチャンスを授けてくれたお父さん。
「よーし。お言葉に甘えて...」






蒲焼

「っつい!!あっつぃ!!これっ!!!」
接近しすぎて、
危うくカメラと両腕を失うところでした。(危)
そんなわけでピントがすこぶる合っておりません。(謝)
あとで気が付いたことですが、
ズームを使おうよ!ってだけの話でありました。。(うっ...)




土用の丑の日

焼き上げられたうなぎたち。(大量)
ちなみに今の今まで土用の丑の日を、
7月、8月の土曜日あたりだろうと勘違いしておりました。
(カレンダーに要注目っ!)





うなぎ

湯気がふわふわ〜っと立上るこのうなぎたちは、
これから蒸しの工程を経て、
タレを付けて焼かれていきます。
この作業により、
余分なあぶらが抜けて、
ふっくらとした仕上がりになるそうです。



うな扇宴会部屋

首筋を伸ばして奥の部屋をしつこくうかがっていると、
お母さんが案内してくれました。(感謝)
宴会にもって来いのこのお部屋は18〜20名くらい入場可。




うな扇商談部屋

お隣には商談、接待によく使用されるというこんなお部屋も。
「kimoくん、まま、食べたまえ」
「い、いいんですか!?社長!」
「がははは。気にすることはない。お酒も好きなだけ...」
そんな夢膨らむステキ部屋であります。




うな扇外観

伝統の味
上質のうなぎを其の場でさいて、
昔ながらの火で、千べん返しで焼き上げ、
うなぎ職人の目と腕で、本ものの味を仕上げます。
特上品は太く大きいうなぎが一番うまいとされています。
大・小により
特上品2000円〜3000円
                       店主
夏バテ知らずの伝統の味。
ぜひともご賞味くださいませ。

【お店】川魚料理専門店うな扇
【住所】東京都福生市本町19
【電話】042-551-6465(出前もあります)
【定休日】木曜日
【営業時間】午前11:00〜午後10:00
【駐車場】お店横にあります。
【お知らせ】大・小宴会・商談の予約もできます。
【地図】

大きな地図で見る




今日もありがとう! いつもありがとうございます!
←今日も応援よろしくお願いします!


(Kさん作のバナーです。ありがとうございました!)

募集!
ただいま人気ブログランキングのバナーを募集しております。
作成していただける方はコチラの注意事項を参照の上、
メールくださいませ。
よろしくお願い致します!!

福生情報はこちら
お店一覧と過去の記事まとめ

kino

スポンサードリンク
| 和食 | 23:05 | comments(3) |trackbacks(0) | ↑PAGE TOP |
コメント
うっ、うなぎ、美味しそ〜う!!!
夏ばてしそうなときは、うなぎでスタミナつけたいっす。
| ゆうちん | 2007/08/01 2:34 AM |
ゆうちんさん
うなぎ最高ですよー。
スタミナ満点で身体にいいっ。
それをお店のご主人が証明しておりました♪
| kino | 2007/08/01 5:00 AM |
管理者の承認待ちコメントです。
| - | 2011/12/23 3:56 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://fussa.underhead.jp/trackback/698442
トラックバック


管理人プロフィール

福生まれストア

グッズ取扱店

フッサポーター

ft2.jpg


thanks.gif



 

calendar.gif
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>
categories.gif ■ブログ未掲載の福生情報も?

■ご当地グッズでFUSSAを世界にPR作戦



■【福生まれ切符を持っている方限定】 福生ゆき切符
ヒ・ミ・ツのFacebookページ。
切符をお持ちで無い場合は入場できません。


selected_entries.gif thanks.gif
ブログ・Tシャツを紹介して頂きました。

fussabook.jpg
立川・福生本

tamafussa.jpg
たまら・び

street3.jpg
朝日マリオン

street3.jpg
西多摩経済新聞

street3.jpg
日経トレンディネット


TV東京 アド街ック天国【薬丸印】

street3.jpg
朝日新聞


西多摩新聞

street3.jpg
西の風新聞

kansya.JPG
福生市から感謝状を頂きました
→そのときの模様

s20111113_4751548.jpg
コダテリライフ(扶桑社)

swataru.jpg
SISTER JET/
WATARU.S OFFICIAL BLOG



metoro min.
(東京メトロフリーマガジン)


street3.jpg
朝日新聞

R25.jpg
R25

問い合わせ・ご質問はコチラまで。

recent_comment.gif

archives.gif
links.gif

累計 
今日 
昨日 


profile.gif others.gif
限りなくアメリカに近い福生 Copyright(C)2005-2015 UNDERHEAD. All Rights Reserved.Design By 131WEB DESIGN.