FOOD DRINK SHOPPING PEOPLE HOUSE HOUSE LOCATION
テ−ラ−K・ブラザ−ズ コンポラスーツ オーダースーツ 忌野清志郎 浅野忠信


「おいおいおい。向こうで作るより安くないか!?」
1960年ベトナム戦争真っ只中。
横田基地の米兵たちはそんなことを口走りながら、
福生のテーラーでスーツをオーダー。
出来立てほやほやのスーツに身を包み、
夜な夜なネオン輝く新宿へ繰り出したという。
そんな光景を目の当たりにした日本の若者たちは、
「なんてこった!ありゃ反則技だぜよ!こんなん着てる場合かよ!」
その場で着ていたTシャツを思いっきり地面に投げつけ、
そして拾い一目散に福生へ小走りしたという。
そんなこんなでおしゃれな野郎を中心に、
瞬く間に広がったコンポラスーツ。






今回はそのムーブメントの発祥の地である伝説のテーラー、
K・ブラザーズにおじゃましてきました。
写真は手帳の後ろの方についてる年表で西暦とかを確認しながら、
K・ブラザーズの歴史を振り返りつつ、
ゴソゴソカメラをいじくっては落ち着かない僕に向かって、
「ん?ちゃんと聞いてるかな?」
といった表情をみせるオーナー唐鎌照雄さん。
ちゃ、ちゃんと聞いてますっ!!





K・ブラザーズの歴史は、
『戦時の国民服を考案し大臣賞を受賞』された、
初代 唐鎌龍雄(照雄さんのお父様)からはじまります。
詳しくは、
公式HP【テ−ラ−K・ブラザ−ズの歴史】で辿ってみてください。
いや、ちゃんと聞いていたんですけど、
そちらの方が詳しくそしてわかりやすく載ってますので。。はい。





銀座で作れば30万円以上はくだらない生地を使用したスーツも、
ここでなら11〜12万円で作れちゃいます。
「しかもうちのスペシャル工場で作るんだから」
他店テ−ラ−と異なる独特の歴史、豊富な経験が炸裂です。





あちこちに貴重な香りプンプンの生地があるのですが...?
「60年代デッドストックの生地だね。
 もう昔の生地はだんだん少なくなってきてる。
 でもうちは昔の糸があるからそれをまた織ってもらってさ。
 だから日本中どこ探してもここだけにしかない生地なんだよ」
※デットストック以外にも、
某有名ブランドの生地など多数あります。
(ブランド名は入りません。K・ブラ特殊裏地になります)

でもこれって高いんじゃ?
「オ−ダ−メ−ドは6万8千円から高くて12万円くらい。
 スタイルもコンポラ・アイビー・イタリアン・トラッド・
 ブリティシュ・モードとお客さんの好みで何でもできるよ。」





うーん。どのスタイルにしようかなぁ。。
早速オーダーする気まんまんの大仏。
大仏のようにスーツはちょっと詳しくないわぁって方でも、
お店には○○年代とか○○スタイルみたいな、
資料がたくさんあるのでご安心を。

「結局お店がこういうスタイルしかできませんって、
 それで売ってるわけですよ。
 そういうんじゃなくて、
 お客さんが欲しいものを売っていかなきゃいけないじゃない?
 だからオーダーで生き残ってるんだよね。
 お店のことを押し付けるんではなくて、
 お客さんの意思通り作るんです」

うーむ。心強し。照雄さん。





ところで僕のバストは何センチ!?
スタイルが決まったら全身で20ヶ所以上も採寸!
(手作業によるショ−トメジャ−システムによる裁断法の採用)
このあとはT・Kシステムによるカッティング、
生地をカット仮縫し好みに合うよう各種スタイルのフィット、
バランスの調整。
着心地が良いのも納得です。








途中会話に参加してくれた、
アンティークショップBIG MAMA メグさん、
K・ブラザ−ズのお客様 タムラさん。





なんでもタムラさんはつい先日NYから帰国されたばかりだそうで、
K・ブラスーツに身を包み、
バンドLangstonのメンバーとNYで熱唱されてきたとか、
松井の2000本安打をスタジアムで生観戦したとか。(ツイてる!)
※LangstonはWLF CAFEで聴くことができます♪






こちらはお店の前に貼り出されてあった、
K・ブラザ−ズのお得意様(芸能関係の方々)。
上段左から
・忌野清志郎
・田辺靖雄
・山本昌平
・橋幸夫
・浅野忠信
下段左から
・ゴスペラーズ
・TOKYO CUBAN BOYS
・東京スカパラダイスオーケストラ
(写真には写ってませんが横山剣も!)
※敬称略ですみません

ここでしか揃うことはないであろう濃〜いメンツですね。
上のおっきな画像はこちらからどうぞ。
⇒【公式HP舞台衣装タレント編





大変お忙しい中お話くださった、
唐鎌さん、岡田さん、どうもありがとうございました!!
急なお呼ばれ(豪華客船ダンスパーティとか)に備えて、
僕も一着いや二着、
K・ブラでオーダースーツを新調したいなぁと思います。

◆WE LOVE FUSSA HUMAN WATCH 唐鎌照雄さんインタビュー
URL:http://we-love-fussa.com/index-human.html


【お店】『テ−ラ−K・ブラザ−ズ』
【住所】東京都福生市福生2477 
【営業時間】AM10:30-PM7:30
【電話】042-552-4809
【定休日】火曜日
【地図】こちら(国道16号沿い)
【HP】http://www5a.biglobe.ne.jp/~kara/





今日もありがとう!福生ブログが関東No.1へ! 
いつもありがとうございます!
←今日もポチっとよろしくお願いします!

(Kさん作のバナーです。ありがとうございました!)


募集!
ただいま人気ブログランキングのバナーを募集しております。
作成していただける方はコチラの注意事項を参照の上、
メールくださいませ。
よろしくお願い致します!!

福生情報はこちらからどうぞ
お店一覧と記事まとめ

被りモノはこちらからどうぞ
大仏とか

kino

スポンサードリンク
| ファッション | 00:06 | comments(22) |trackbacks(0) | ↑PAGE TOP |
コメント
お〜大仏姿でいけちゃいましたか?
いいなぁ、こんな写真に載りたい。
って私のマスクどこかへ消えちゃいました。
どこやっちゃったんだろう。。
浅野忠信さん大好きです。
スーツはかっこいいーーー!!
| えいみ | 2007/05/15 6:10 PM |
ついついひらがなで打ってしまった。
| Amyです | 2007/05/15 6:11 PM |
Amyさん
最初は素の状態でお話伺ってたんですが、
終盤はずっとこんな感じで...
唐鎌さん、大変失礼いたしました(汗)

浅野忠信さん、僕も大好きです。
以前スーツを作りに来た浅野さんを偶然見かけたのですが、
それはそれはかっこよく、
思わず「うわぁっ!」って言っちゃいました。
またいつの日か「うわぁっ!」って言いたいです(笑)
| kino | 2007/05/16 10:40 AM |
はじめまして たまごと申します
宜しくお願いします
福生のこと楽しく拝見させていただき、月一福生へ
出かけております
家より2H30Mの小さな旅です

以前、ミッキーシューズにて靴を造って頂きました
今は?。無くなっていました。
よろしければ経緯を教えてください おねがいします

 
| たまご | 2007/05/20 11:34 AM |
たまごさん
はじめまして。
『2H30Mの小さな旅』いいですねぇ。
ちょっと時間をかけてでも行きたい街・福生!
今後ともそのような方が増えるといいなぁと思う今日この頃です。

コメントいただいたミッキーシューズというのは、
お店の名前でしょうか?
初耳だったので検索してみましたが見つからず(汗)
どの辺にあったなど詳細わかりましたら教えてくださーい。
| kino | 2007/05/21 1:10 PM |
>kinoさんめんどうおかけします。
ミッキーシューズはお店の名前です。
16号線沿いで第二ゲートの近くだと思います。
今から27年前です。
| たまご | 2007/05/22 8:50 PM |
たまごさん
今から27年前とうことは僕がちょうど、
オギャーオギャー言い出した頃ですね。
こんど昔から福生に住んでいる方に、
ミッキーシューズさんご存知でないか聞いてみます!
| kino | 2007/05/23 12:28 AM |
はじめまして、Tomoと申します。
この間の6/17(日)の閉店時間近くのK・ブラザ−ズに
どこかで見たことのある御仁が・・・・。
あ、あれは「ナベツネ」先生!?(汗)
楽しそうにK・ブラスーツを試着している御様子だったので、
見ず知らずの人間が声をかけるのもどうかと思い、
店の外からチラ見するのみにとどめましたが(→かなり不審者)。
確認はできていないのですが、かなり「ナベツネ」先生でしたョ(笑)
Kinoさん、何か御存知ないでしょうか?
気になって仕方がないっス(笑)。
| Tomo | 2007/06/21 5:08 PM |
すいません、初歩的なミスしましたm(_ _)m。
(誤)「ナベツネ」先生では無く「ナベサダ」先生ですm(_ _)m。
・・・なにを間違えているのか、申し訳ないっ!!(切腹)

http://www.sadao.com/index.html
↑この方です。_(._.)_
| Tomo | 2007/06/21 5:20 PM |
Tomoさん
巨人軍のあのお方が!?と一瞬焦ってしまいました(笑)
ワタナベサダオさん。
僕ははじめて聞いたお名前なのですが、
その道(でなくとも)では有名な方なのですね。
こんど16号をふらふらするときにでも、
唐鎌さんに聞いてみます!
| kino | 2007/06/22 8:18 PM |
ミッキー靴屋の話が出ていたので参加します。
オヤジさんは前橋にも店を出しました(1981年頃)私はその一番目の客でした。
大学は八王子でしたので福生の店にも何回も行って中古の靴を安く売ってもらったりしていました。勤めだしてスーツ用に作った靴はまだ履いています。20年以上です。
たしかオヤジさんは心臓が悪かったのでだんだん仕事を減らしていったはずです。福生の店も後に薬局やレンタルビデオ店に代わっていったと思います。息子さんや娘さん(私と同じ歳くらい)がいたと思います。懐かしいな。オヤジさんの名前は吉沢さんと言っていたと思います
| ケイスケ | 2008/06/29 11:12 PM |
ケイスケさん
貴重なお話ありがとうございます。
20年前の靴が今だ現役だなんて…
しっかりした作りもそうですが、
ケイスケさんが長年愛着を持って使用した証しでもありますね。

吉沢さんは今日もどこかで靴を作っているのでしょうか。
なんだかお話を伺い気になってきました。
| kino | 2008/06/30 2:14 PM |
ミッキーさんは豊田寄りの八王子にありますよ
リーガルメインで、全国から靴の修理が送られてきます
| k | 2009/02/26 2:13 AM |
kさん
たくさんの方々が知りたかった貴重な情報。
どうもありがとうございます!
| kino | 2009/03/02 12:27 AM |
Mickey Shoe's 
の事を覚えていて下さって有り難う。靴を大切に愛用している事をしり、感激してます。

江戸っ子で頑固一徹な性格で、性格の通り丈夫な履きものを、そして長持ちのする堅牢な靴を命としてました。浅草で材料を買うのに苦労をしましたね。

ベトナム戦争の頃 「アメリカgohome」とべ平連がデモで シュプレヒコールをしていた時代を思い出しました。
村上龍の『限りなく透明に近いブルー』混沌としていました。ドル360円〜
180円となり日本が高度成長に勢いついてきた頃アメリカの兵隊がブーツのオーダが出来なくなり、時代と共に日本のお客さんが増えてきました。

1976年代には講談社や平凡のスタイル雑誌にしょうかいをされて一躍人気のミッキシューズとなりました。

前橋に店舗を持ち頑張って10年ほどやりました。心臓のバイパス手術をして
今から15年ほどまえに店を終いました。

このブログを時たま拝見して懐かしく投稿しました。残念ながら5月16日永眠いたしました。90歳で自宅で看取り大往生でしたのでお知らせまで
                              妻


| 峰 不二子 | 2009/06/13 10:01 PM |
ケイスケ様
 
本当に懐かしいです。私も貴方の事よく覚えております。
お懐かしいです。ありがとう。

お父さんは今「千のかぜになって」大勢の足元?の安全を祈っている事でしょう。

ハーレーに乗って颯爽〜と云う方が 足元の靴がお粗末では形にならないと
ウエスタンのオーダーに来ました。ダツ” ダツ” とハーレ独特で軽やかな音で風をきり、革ジャンとブーツが似合い格好よくて、皆ハンサムな人ばかり懐かしい〜よう。

あの頃はジーパンが流行っていて スーツブーツの足元がスッキリしていて靴下が見えないというのが主流でした。
日本人でもアメちゃんに劣らない痩躯長身で   
松田優作のような若者が街に(基地通り)闊歩してました。

あの頃松田優作さんの主演映画が 赤線といわれた坂の上でロケーションをしてました。

16号の目白病院(森レストラン)の当たりであの裕次郎も来ていました。
今は12ゲートが出来ています。

きょうは此のくらいで、昔懐かしいお話を致しました。
これからも時々昔話をコメントさせて下さい。
| 峰不二子 | 2009/06/15 4:55 AM |
峰不二子さん
激しくコメント返しが遅れてしまい申し訳ございません。
大変貴重なお話の数々。
どうもありがとうございます。
このようなコメントを頂戴すると、
心からブログをやっていて良かったなぁ〜と思います。
またぜひ当時のお話などお聞かせくださいませ☆

| kino | 2009/06/27 5:41 PM |
日野市のミッキーのおじさんは福生時代にアメリカ人相手にライディングブ−ツをオーダーで作っていたらしいです。レッドウィングの伸ばしをお願いに行ったとき、そんな話を伺いました。店内は修理待ちの靴で満杯でした。この冬向けにまた新たに伸ばしをお願い予定です。
| dotabata | 2010/09/07 5:45 PM |
dotabataさん
こんにちは。
以前ミッキーさんの奥様よりコメント頂いたのですが…
ミッキーさん、ご健在なのですか??
それとも息子さんが継がれていらっしゃるとか??
一度おじゃましてみたかったので、
まだお店があるなら覗きに行ってみたいです。
| kino | 2010/09/08 4:49 PM |
日野(八王子大和田)のミッキーシューズさんですが、
自分は夜 車で前を通りかかり修理しているお爺さんを見かけ、気になって調べても情報が無くここに辿り着きました。

上の方のコメントが気になったので今回の修理の時にお話を伺いました。
「前橋の方は一緒に福生で働いていた方」
とのことです。
また、修理上がり品が数多くあったのですが、
「どこかに出された修理が回ってきている訳ではない」
とのことです。

修理作業所の隣で、数は少ないですが多種な靴を売っていました。店の外では野菜の無人販売(代行?)もやってました。

では。

| 日野の住人 | 2011/02/11 7:01 PM |
日野の住人さん
情報ありがとうございます!
日野(八王子大和田)のミッキーシューズさんは、
元気に営業されているのですね。
機会があったら一度お伺いしてみたいと思います。
| kino | 2011/02/14 10:45 PM |
今日、店の前を通ったら、今年の5月末で閉店だとの事。
残念です。
| 李九龍 | 2015/05/01 2:03 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://fussa.underhead.jp/trackback/674278
トラックバック


管理人プロフィール

福生まれストア

グッズ取扱店

フッサポーター

ft2.jpg


thanks.gif



 

calendar.gif
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
categories.gif ■ブログ未掲載の福生情報も?

■ご当地グッズでFUSSAを世界にPR作戦



■【福生まれ切符を持っている方限定】 福生ゆき切符
ヒ・ミ・ツのFacebookページ。
切符をお持ちで無い場合は入場できません。


selected_entries.gif thanks.gif
ブログ・Tシャツを紹介して頂きました。

fussabook.jpg
立川・福生本

tamafussa.jpg
たまら・び

street3.jpg
朝日マリオン

street3.jpg
西多摩経済新聞

street3.jpg
日経トレンディネット


TV東京 アド街ック天国【薬丸印】

street3.jpg
朝日新聞


西多摩新聞

street3.jpg
西の風新聞

kansya.JPG
福生市から感謝状を頂きました
→そのときの模様

s20111113_4751548.jpg
コダテリライフ(扶桑社)

swataru.jpg
SISTER JET/
WATARU.S OFFICIAL BLOG



metoro min.
(東京メトロフリーマガジン)


street3.jpg
朝日新聞

R25.jpg
R25

問い合わせ・ご質問はコチラまで。

recent_comment.gif

archives.gif
links.gif

累計 
今日 
昨日 


profile.gif others.gif
限りなくアメリカに近い福生 Copyright(C)2005-2015 UNDERHEAD. All Rights Reserved.Design By 131WEB DESIGN.